パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
SGP(パットで稼いだ打数)という概念を使うと、難しいグリーン・易しいグリーンも見分けることが出来ます(*1)。

ツアーの全選手が、距離に対してのパットの数が平均よりも大きければ、そのグリーンは難しい。少なければそのグリーンは易しいと言えるからです。

PGAtourのショットリンク(というデータベース)(2003~2011年)の12ラウンド以上のデータのあるコースについて、難しい順にランクは

順位 平均SGP コース名
 1 -0.77  ペブルビーチ
 2 -0.73  ウェストチェスター
 3 -0.63  カパルア
 4 -0.52  クエイルホロー
 5 -0.43  TPCシュガーローフ
 6 -0.37  リヴィエラ
 7 -0.35  コングレッショナル
(中略)---詳しくは該書をご覧願います―--
41 +0.19  TPCボストン
42 +0.21  TPCサマーリン
43 +0.22  TPCディアラン
44 +0.24  ドラル(ブルーモンスター)
45 +0.26  コロニアル

*1:PGAtourの全選手の、距離に対する平均パット数(基準打数)があり、それに比べて多くパットすれば-。少なければ+として計算されます。基準打数については追って掲出します。
 例えば、最も難しいペブルビーチは全選手の平均打数が0.77打多かったことを示します。

典型例について、M・ブローディさんは次のように解説しています。

ペブルビーチとウェストチェスターは1日のうちに芝が伸びて凸凹になりやすいポアナ芝のグリーン。

カパルアは起伏に飛んだ地形と強風のお蔭で400yds越えのティーショットが出ることで知られるが、強い風がパッティングに影響している。

易しいほうの4つのコースは平坦なベント芝、機構が穏やか、グリーン面が水平に近い。
ーーーー

我々も易しいグリーン、難しいグリーンという表現をしますよね。個人の心証を言ってることが多いのですが、このように定量的な裏付けがあるといいですね。

いつも有難うございます、今日も↓ポチっとお願い致します

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。