パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
長いパットでパンチを入れないストロークをする方法についてUPしました。
「パンチを避ける」

とはいうものの、20m以上あるような長いパットの場合、下半身を固定したまではかなり無理が生じますね。ために、却ってパンチが入ってしまうなんてことも起こります。

そんな時は(入れるのが目的ではなく、寄せるのが目的なので)、スムーズなストロークを行うことが良い結果に繋がります。

内藤雄士は、このような場合は「アプローチ感覚で」でストロークすることを勧めておられます。

また、経験豊富なゴルファーは、長いパットを「アプローチ感覚で打て」と仰います。

アプローチ感覚となると、腰や膝を動かしてスムーズな動きを伴うと言うことになりますが、あまり大きな動きはお勧めできません。それは、得てして方向性をかなり悪くしてしまうからです。

ではどうするか。

体重移動を伴ったストロークとご理解頂くと良いと思います。

ショットのスイングと同じように、テークバックでは右足に、ダウンからフォローでは左足に体重をかけるということで、パンチとは無縁の長いパットが出来ます。

練習グリーンで思いっきり長いパットをこのようなやり方で転がしておくと、スタート後に自信を持って長いパットの取り組めると思います。

ランキングへの投票をお願い致します。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。