パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
ヒーロー・ワールド・チャレンジはJ・スピースの圧勝に終わりました(-26)。

日本(ダンロップ・フェニックスで3位)から豪(エミレーツでV)、米と渡り歩いて連続のVですから若いとは言えタフですね。で、これで3勝目なのに世界ランクは9位まで来てます。

この試合の平均パット数、スピースは4日間平均で何と1.483(勿論この試合のランクは1位)です。

13位の松山英樹が1.736(13位)で、T3位のP・リードが1.585(2位)でしたから如何にスピースのパットが決まっていたかということですね。

2位のH・ステンソン(平均パット数=1.667でT4位)に10打差をつけてのVでしたが、ここでもスピースのパットの良さが目につきました。

スピースはショットが良いのは勿論ですが(パーン率=80.6%で3位)、パットが素晴らしいと言う指標としては(この試合はチャリティーのせいか、PGAtourがやっている詳細なSTATSは統計されていないので)、平均パット数でみると
2位のステンソンに対しては(4日間で)16打差、パット2位のリードに対しては7打差もパット数が少ない計算になります。

たかがパット、されどパットですね。

スピースはパットへの取り組みに誠実であるように思います。

長いパットだと、何度もラインや距離(さりげなく歩測もしている様子)を確認し、決めたらアドレスに入ってもう一度確認してからは躊躇することなくストロークに入ります。

軸を全くブラサずに、わずかにフォワードプレスをしてからタッチを合わせてスイング。

どんなパットも入るように見えますから不思議です。

フォワードプレスは、あのD・ストックトンも勧めています。
「決まるフォワードプレス効果3」

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。