パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
プロとやり方が違って良い

「距離勘を高める9」に続きます。

日頃から自分の気持ち良いストロークを宅練しておき、そのまま練習グリーンで同じようにストロークして転がった距離が、その日の基準距離ということで距離勘を高められるとUPしました。
「距離勘を高める5」

このような基準の作り方を便宜上”変動基準法”と呼びます。

しかし、プロはこういうやり方はしませんね。
例えば、藤田寛之はその日の距離勘を10mの距離を転がすことで作っています。
「距離勘を高める2」

このような基準の作り方を”固定基準法”と呼びましょう。

どっちがどっち?ということになりますが、
結論から言うと
○自分の中に距離勘を持つプロや熟練者、頻繁にRNDなさる方には固定基準法
○RND数が少なかったり、自分の中に距離勘をまだ持っていない方には変動基準法
が向いている方法と言えます。

両者を比較すると(大雑把ですが)
           変動基準法         固定基準法
練習グリーン  気分に任せる        10mに合わせ込む
          体調が吸収される     それでグリーン速さを知る
          グリーン速さ気にしない 
実践距離対応  暗算で出来る(振り幅、強さ)  大いに勘を働かせる
宅練        可能              不可能
ストレス      軽い             大きい

となります。

距離勘は所詮「勘」の世界ですから、多くの現場経験で「勘」が高くなっている方は、プロのように固定基準法で十分に対処出来ると思いますが、勘が掴めないかた(=3パットの多いかた)は変動基準法の採用と、日頃の宅練が宜しいかと思います。

変動基準法を続けるなかで、実戦経験が増えると、自然に固定基準法も出来るようになります。
即ち、「勘」が磨かれて来ます。

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。