パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
早いもので、もう女子は最終戦ですね。

賞金ランク上位25人(@の勝みなみも加えて28選手)によるメジャーの最終戦でもありますが、王手をかけたのはツアー未勝利の穴井詩(-11)。

1打差で追う2位にはテレサ・ルー。

3位には更に3打差のジョン ヨンジュ。
更に1打差の4位には渡邉彩香、香妻琴乃が並んでいます。

穴井はイケイケドンドンなところがあり、攻守を切り換えたらと感じさせるところがありますが、これがプレースタイルでしょうね。

今季、日本女子プロ選手権の2位Tをはじめ10位以内フィニッシュが10回。予落も6回ありますので波のあるゴルフと言えると思います。

穴井のパット。ちょっと粗いところがあるように思います。

で、パットを磨けば勝てる選手の筆頭に穴井を挙げました。
「パットを磨けば勝てる1」

折角、飛距離のアドバンテージを持っているわけですから、パット次第で勝てるという見方です。

ここ(宮崎CC)は高麗グリーンですから、穴井のように思いっきりの良いパットが味方してくれそうです。

1打差での同組で最終日を回るテレサ・ルーは昨年ようやく日本ツアー初V(→「ミズノクラシック」)。
今季は既に2勝して(→「リゾトラ2014」「日本OPN2014」)波に乗っていて先週のエリエールLでも2位Tでした。

二人の直接対決はどちらが制するのか。
或いは後続がひっくり返してくるのか、最終戦も興奮しそうですね。

カギは#17(パー3)、#18(パー5)のグリーン上。
傾斜がきつく、落としどころを間違えるとパーも難しくなるホールです。

今大会はグリーンを遅くして(昨年はスティンプ値=11feet)10.5feet。
JLPGAは、ピン位置を厳しくセットするのでこのようにした、と。

折角なら、11feetのままで厳しいピン設定にして欲しいですね。
こういうつまらない配慮がツアーレベルの低下を招いていると思います。
メジャーでしょう!、最高の設定にして欲しいものです。

それでも最終日を楽しみにしています。

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。