パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
プラトーを乗り越えてパットのパフォーマンスが見事に高まった方がおられると昨日UPさせて頂きました。→「学習理論の証明」

「ヘタを固める」って言葉、良く耳にしますね。
間違った練習を続けることで、却って上達を損なうの意味のようです。

練習を続けるについても、間違ったやり方では意味がない。郵便料金表のようにある日突然のように上手くなるためには、間違ってない方法での練習が必要ということではないでしょうか。

で、mizu-toshiさんはどのような練習を毎日やってるのか、知りたくなります。

以下は弊ブログへのコメントからの引用です。

----------
カップを見て素振りをして距離感(*1)をつかむ。

ボールとカップまでのラインを頭にイメージする。

ボールを真上から見るように意識する。

背筋を軸に振り子のストロークをする。

ボールがカップインするまで、頭を動かさない。

カップインは、左耳の音とフェースに当たった打感だけで確認する。

そんな意識でストロークするだけです。これで、かなり安定してきました。
----------

極めて基本通りの練習に取り組んでおられます。

ゴルフの難しさは「身体で覚える(*2)」ことですが、覚えた後も続けていないと忘れたり、出来ていると思っていることも出来なくなるというものです。

例えば、mizu-toshiさんの仰る「頭を動かさない」では、パットしている本人は頭の動いていることを認識できないと言う、人間の進化が悪さをしています。
「頭の動きを自覚できない理由3」

*1:距離の観測(距離感)とその実現する勘(距離勘)を素振りすることでマッチングさせています。

*2:筋肉記憶という言葉も含めて正しくない表現です。ゴルフ関係の方はしばしばこの言葉を使いますが、筋肉には「メモリー」ありません。筋肉に有るのは「タイマー」だけです。
 正しくは、脳の「長期記憶領域」に記憶(そのためには反復運動が必要)されることを簡易的に筋肉記憶と読んでいるようです。

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。