パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
松山英樹10位T(-13)、石川遼28位T(-10)でのフィニッシュでしたが、お二人とも最終日に伸ばし自信につながったようです。

松山は開幕の2戦に連続のトップ10です。
初戦は→「フライズコム2015」の3位T。

VはB・マーティンの-20。

一言で言えば、松山はアプローチとパットに課題、石川はパットに課題。

松山は随所に良いプレー(#16パー5で2オン、上り≒3mのスライスラインにを決めて◎3日連続の◎など)を見せたもののV争いには絡めず「絡めなかったのは、それ(APとパット)が原因」と冷静に分析しています。

石川もバックナインでは6○(ノー△)で上がりは連続4○とショットの切れを魅せました。
石川は「パットが駄目ならショットで○を」と割り切った攻めが奏功です。
「結果以上に内容に手応えがある」と、この試合で得た自信は今後に繋がりますね。

松山はスコアのわりに自身のパットに満足せず(パットの悪い)「原因が分からない」とぼやいていました(初日だったかな?)が、最近のストロークに未だ完全に習熟できていないのかも知れませんね。→上記先週の過去記事。
「練習するしかない」(御本人)ですね、慣れるまで。

以下、この試合の3人のSTATSの一部引用です。( )はこの試合のランクでTは省略。

        B・マーティン  松山英樹   石川遼
飛距離yds  296.2(64)   313.2(12)  297.0(61)
FWキープ率%   64.3(18)    69.6(6)   50.0(61)
パーン率%    81.9(3)    77.8(15)   83.3(1)
SGTG(*1)    7.39(7)    3.92(24)    8.22(5)
SGP(*2)     6.61(2)    3.09(19)   -4.22(69)
平均パット数   1.58(1)    1.73(35)    1.78(55)

*1:Strokes Gained Tee to Green
*2:Strokes Gained Putting

この数字からも、松山はショットもパットも良かった(御本人は不満足)が更に上がいたと言うことですね。
石川はショットが冴えていましたが、パットが決まらなかったと言えます。

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。