パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
#10(パー3)を終えた時点では李知姫の完全Vが濃厚と思ってました。

李このはホールを○にして、アンソンジュとは5打差。

#12(パー4)で李が△にしても未だ4打差で余裕。

ところが下駄を掃くまで分からないのが、博打とゴルフ。

私は、李の敗因は#15(パー4)のパーパットと断言します(*1)。左下≒1mの右へ切れる上りのラインですが、これを読み過ぎて左に外しました。

もともとパットの上手い選手ですから、自信があれば曲りを消して強めに打っていたと思いますが、転がりを見ていると打ち切れないって感じでした。

しばらくVがなかった(*2)なか、前のホールで2打差までアンが迫っていましたので、動揺したのかもしれませんね。

△としたのに対し、アンはパーとして1打差。

#16(パー3)では、手前のギリラフから上手く寄せてパーにした李に対して、アンは右≒2mから入れて○。これで並びました。

#18(パー5)では左ラフ第3打を左手前バンカーに入れ、アプローチは≒3mにつけましたがわずかに右に外して△。

アンの第3打は右上≒1.5m。これを決めて○。

下駄を掃いたら、アンが2打差の逆転Vで幕を閉じました。

李はこの試合、4年前にもプレーオフでアンにVをさらわれています。今回も最終同組でマッチさながらの中、アンにVを献上してしまいました。
3度目の正直が来ることを期待しています。

これでアンは今季4勝。
「ヤマハL」「中京TV・BSオープン」「サントリーL」

賞金レースも首位に立ちました。

アンは、引退後も日本で暮らしたいと言ってます。未だ早い!ですが、それは日本に来て以来多くのプレー仲間や先輩からいろいろとアドバイスを貰いながらここまで強くなれたという思いがあるからのようです。
良いですね、スポーツを通してこういう風に日本贔屓の方が出てくれる。小さなことでも政治的にも良い方向へ向かってくれるといいですね。

*1:アンは、ご自身の勝因として、#12(パー4)でのFWからの第2打をダフるというミスをしたもののアプローチを上手く寄せてパーで凌いだので「流れが来た」ことを挙げていました。
 ミスの原因は右手首の故障で、その再燃かなと危惧した向きも多かったと思いますが、右手首を庇いながら、丁寧に戦ったのが良かったのでしょうね。

*2:李知姫は日本ツアー17勝ですが、12年の「中京TV・BS」以来勝ちがありません。
   今季はパットのデータもランク34位と振るってないのが気がかりです。

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。