パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
パットのアドレスで、鈴木愛は肘を絞るように構え、渡邉彩香は両脇を開けて構えます。
また深い前傾姿勢は日本ではあまり好まれていないのかな、と思います。
また、その背景には美学的な考えの存在があるようにも感じます。
「低く構える」

ヒトの身体は(誰にでも共通な特性のほかに)個性的特性があるという「4スタンス理論」(*1)によれば、人の身体動作の特性は4つの違うタイプ(A1、A2、B1、B2)に分かれ、そのタイプの特性を生かすことが高いパフォーマンスを発揮できると指摘していて、私も座右の書(*2)にし、ときどき参照しています。

で、この理論によれば、鈴木はA1で渡邉はA2のように見受けられます(未確認)。

誰がどのタイプであるとか、どのタイプがゴルフ向きであるとかの問題ではなく、自分がどのタイプであるかを調べて、そのタイプにあったスタイルに習熟することが上達の近道、ということですね。

パットのストロークで重要なのはストロークの再現性が高いこととストロークの直進性が高いことです。そして、それを如何に習熟させて現場で再現するかということが大切です。

この理論によれば、深い前傾姿勢もBタイプの方にとってはごく自然なんだと思えます。

因みに私はB2で、この書から多くのヒントを得ています。
昔、プロの指導を受けた時に指摘されたことや諸先輩からアドバイスされたことで、自分の身体の動きからどうも納得できなかったことも、これを読んで溜飲を下げたこともたくさんあります。

ヒトの身体の特性により、構え方は違っても当たり前ということですね。

一昔前の指導者はこういうことは仰らなかったです。
進歩したなぁ、と思います。

該書の御一読をお勧め致します。

また、最近ではそのセミナーやレッスンも行われています。
「4スタンス セミナー&レッスン」

*1:「4スタンスゴルフ」(横田真一著、廣戸聡一監修 実業之日本社刊)

*2:道具屋さん(→「道具屋の独り言」)がお奨めしているのをきっかけに私も手元に置くようにしました。

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。