パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
鈴木愛のストロークが、振り子式ストロークの元祖B・チャールズのフォームにそっくりとUPしました。→「誰でも上手くなれる」

アマのタイトル100勝を越える阪田哲男さんは「ゴルフの流儀」(NHKTV趣味悠々2009年)のなかで、パッティングのストロークについて次のように仰っています。

--振り子式ストロークで肩を回し、頭を残して打つ--

パッティングは体力や筋力は関係ない。小さな子供でも大人に挑める。

反面、1mでも絶対に入るとは限らない。奥の深いパッティング、大切なのは方向と距離感ですが、先ずはストローク。

私は淀みないストロークにするために柱時計の振り子のように振っています。

手だけで振るのではなく両肩を回して振る。パッティングは小さな動きなので、肩を回している心算でも、手先だけで打っている人を多く見かける。

ボールをよく見て、頭が動いていないか、先ずは自分でチェック。

打った後も、ボールのあったところを見ているくらいのストロークをしたいと思っている。

---

同名のテキスト(ニッポン放送出版協会)を改めて見ると、阪田さんもB・チャールズと同じ型です。阪田さんは正面から見ると腕の作る形が三角形というより五角形に近い、という違いはあります。

以上本文はOCNブログ(09/04/07)記事に加筆しての再掲です。

ランキングへの投票をお願い致します。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。