パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
首位T(高見和宏、奥田靖己、羽川豊、室田淳の-4)で出た羽川がこの試合を連覇としました(通算-7)。

2打差の2位は中村直典、金鍾徳、倉本昌弘、高見和宏。

室田は高橋勝成、尾崎直道と並び、更に1打差の6位Tに終わりました。

この試合も混戦でした。

先行したのは高見で、このまま行けば優勝かと思わせましたが#14(パー4)の□で失速。

代わって、羽川は#15(パー4)、#16(パー4)を連続○として首位に浮上。

#18(パー5)でも○として逃げ切りました。

1打リードで臨んだ最終ホールですから、安全確実にという策もある筈ですが、羽川はここのティーショットを右のラフに入れながらも果敢に木越えの2オンを狙い、グリーンを外すものの第3打を右上≒1.5mにつけました。

1打差を追う高見のバーディーパットは下≒3mからのチョイスライスでこれを決めれば、(瞬間的には羽川に並ぶので)羽川にプレッシャーとなりますが、わずかに右に外れました。

羽川はこれを決めて○。

「あそこ(#18の第2打)で刻むようじゃ勝てない。(安全に)刻んだら逆にバーディーも取れなかった筈」。

世界最強のレフティーと言われた大選手の戦いぶりが、混戦を制しました。

昨年は最終日に-10という好スコアで首位に追いついたうえで、P.O.を制しての逆転V。
「FANCL2013」

今年は初日から2日間首位Tにいて、最終日に抜け出してのV。

何か、違うものを持っているような印象でした。

ランキングへの投票をお願い致します。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。