パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
この試合、4年連続でプレーオフとなりましたが、第1ホールでイ ボミがバーディーとして決着しました(通算-13)。

2位は菊地絵理香と大山志保。そして2打差の4位にはアン ソンジュと山城奈々。

本戦でイ ボミは#16(パー5)で上≒1mからのバーディーパットを右に外し、また#17(パー3)でも上≒5mからのバーディーパットを同じようにわずかに右に外しています。

プレーオフでも、ボールはカップ右から転がりこんでのバーディーでした。

これは単なる読み違えではないのでは?と思えました。

#16でのバーディーパット、近くとはいえ完全にカップを外れて(かすめもせず)います。

我々がよくミスるのは、ラインにパターフェースを(直角に)合わせて、後はタッチにのみ集中してストロークすれば、ボールはライン上を転がるのですが、ストロークする時点で狙いの方向への意識が捨てきれていないと、狙いの方向に外してしまうということです。

イ ボミがそのようなミスをするはずがないですが、#16での外れ方を見ていて、プロでも似たようなミスがあるのかな、と不思議に感じました。

イはこれで今季3勝です。
「ほけんの窓口2014」
「センチュリー21L2014」

マネークイーンレースの首位に立ちました。尤も、イの今季目標は「女王」ですから、ご本人にしては当たり前なのかもしれませんね。

菊地絵理香はツアー未勝利ですが、昨年の日本女子オープンでも2位Tという戦績があります。着々と力をつけていますが、ショット力に比べてパット力が少し見劣りしますので、やはりパットへの注力が必要と言えます。

大山志保は長い故障に悩みましたが、昨年は最終戦のメジャーを勝っています。
「JLPGA選手権リコー杯2013」

今季はヨネックスLでも2位T。かつてのあの強気のパットの再現で後半戦の活躍を期待したいです。

ルーキーでは山城の活躍が目立ちました。

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。