パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
3位Tから出たB・リンシカムがこの日も4打伸ばし首位に立ちました(通算-9)。

3打差を追う2位は朴仁妃、L・トンプソン(初日首位)。

更に1打差の4位にはJ・パーク、L・コーが続いています。

日本人選手では野村敏京の44位T(+1)、上原彩子と有村智恵の54位T(+2)がカットラインをクリアーしています。

リンシカムは今季トップ10フィニッシュは未だ1回ですが、通算5勝のベテランです。

朴はツアー10勝の大御所、今季は未だ1勝なるもトップ10フィニッシュは10回。

注目はL・コー。
今季既に2勝、トップ10フィニッシュは8回と好調です。

若しも(はご法度ですが)勝てば、メジャー最年少Vとなりますし、世界ランクも1位が間違いないところです(現在は2位)。

このところ、日本人選手のニュースがないですが、明るい話題も見つかりましたので以下2題。

1.有村智恵

得意とするショットが冴えず、今季11戦のうち半分の6試合で予落。

この試合でも初日「ショットが酷かった」そうですが、微妙なパットを入れてパーを拾い、終盤(INスタート)では3連続○と「いいゴルフ」が出来ていました。

RNDの途中で「力んでいる」ことに気が付き、深呼吸してリラックス。そして良い感触が戻ったと言います。これからもこの気づきを活かして欲しいですね。

2.宮里藍

得意のショートゲーム、特にパットは最大の武器ですが、今季不調で成績も奮いません。

通算9勝、トップ10フィニッシュ58回というトッププレーヤーですが、今季は未だトップ10すら1度もありません。

今季これまで何度も復調の兆しが見え、期待されていましたが、未だ復調までに至っておりません。
(例えば→「KIAクラシック最終日」 「宮里藍の修正」) (*1)

この試合の2日間とも33パットでした。「入ったと思ったパットがカップ際で外れることが、数え切れないぐらいあった」そうで、(2日目の途中から)「「ロングパットのルーティンを変えてみた。ラインは読まずに傾斜だけ見て、直感とイメージで打つ感じ」と思い切った新しい試みをしているそうです。

直感を信じるというやり方ですが、これから上手く噛み合ってくれるといいですね。

で、この日は「自分としては、今までで一番ロングパットの距離感が良かった気がする」そうですから、楽しみにしています。

(宮里藍の項は「GDOニュース」から一部引用させて頂きました)

*1:その他たくさんあります。ご興味のある方はこのブログの左サイドバー最下段で「宮里藍」で検索なさって下さい。

ランキングへの投票をお願い致します。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。