パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

Plumb-Bobbingとは、パターを目の前にぶら下げて、傾斜を図るやり方です。
→ 
「プラム・ボッビング1」   「プラム・ボッビング2」   「プラム・ボッビング3」
  「プラム・ボッビング4」   「プラム・ボッビング5」


青木功がこれをやりますので、ご存知の方も多いと思います。


しかし、この方法は当てにならないと言う方もおられます。

鋏と同じで使い方の問題だと、私は言ってるのですが、意外なところに正しい表現がありましたので、省略して引用させて頂きます。


ーーー科学的に見てこの方法は非常に正確である。


しかし、殆どのゴルファーは「どのくらい曲がるか」と言う使い方をしている。


パターをぶら下げて片目をつぶって、パターシャフトのどちら側にカップがあるかを見る。


このとき、シャフトがカップの5cm左に見えれば、パットがそれだけ曲がる、という誤解である。


この方法は、どちらに曲がるかを示すことについては正しいが、どれだけ曲がるかについては分からないと言うことを知るべきだ。


他の要因を判断してどれだけ曲がるかを判断すべきである。ーーー


(「パッティングの科学」D・Pelz著 児玉光雄訳 ベースボールマガジン社刊)


私(Green Keeper)と同じ考えなのでホッとしました。


プロでも正しいやり方かな?と思う場面もあります。→「茂木宏美のエイミング」


正しく使えば有用です。


プロでも、完全に鉛直線を出す方法を採用している方はいません。


それには上記1~5をご覧になって下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。