PUSHプロジェクトは、胸骨圧迫(心臓マッサージ)だけの誰でもできる心肺蘇生(そせい)の普及を通じて、突然倒れた方を救命できる社会を目指しています。

なかでも、心肺蘇生法教育を学校教育の現場に広げることに力を入れています。

PUSHには、3つの意味があります。

・胸をPUSH=胸骨圧迫(心臓マッサージ)ができるように。

・AEDのボタンをPUSH=AED(自動体外式除細動器)を使えるように。

・あなた自身をPUSH=突然目の前で人が倒れてしまったときに、近づいて声をかける勇気を持てるように!!


みなさん、是非、PUSHプロジェクトを応援してください。

PUSHプロジェクトのホームページ:http://osakalifesupport.jp/push/index.html


2011年4月1日 PUSHプロジェクト委員長 (NPO大阪ライフサポート協会・京都大学) 石見 拓

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-14 22:18:38

PUSHインストラクターの活動報告

テーマ:PUSHインストラクター

全国で活動されているPUSHインストラクターの活動報告です。
 
9回目は新潟県の渡辺 勝久さんです。

【自己紹介】 新潟県 十日町地域消防本部 渡辺 勝久 

指導者養成コース受講 2014/05/10(東京慈恵医大) 

認定インストラクター 2015/2(前橋赤十字) 

 

【活動のきっかけ】 私がPUSHに出会ったきっかけは、3年前に子供の小学校で不幸にもPTA会長になってしまったことです。(^^;; ただ、なったからには今までと同じは嫌だったので、何か子供たちに新しいことをやってやろうと考えました。 職業柄、それまでも保護者向けに救命入門コースのお手伝いをやっていたので、これを子供たちにも出来ないか?と思っていたところに、FB友達で奈良県の今井さんがPUSH講習をUPしてのを見て、これだ!と思ったのが最初でした。 そしてすぐに、群馬PUSHにお邪魔させていただきコースを体験。 その後、東京慈恵医大にて指導者養成コースを受講しました。 

 

【今後の目標】 現在、新潟PUSH(仮)として、有志で活動を行なっています。 消防士、看護師、養護教諭……と、他職種の仲間がおります。 十日町市内の小学校8割、中学校6割ほどの学校で取り入れてもらえ、子供たちにPUSHコースを体験してもらっています。

 5月には、群馬PUSHの皆様のご協力のもと、十日町市で指導者養成コースを開催することとなっております。

 今後は、正式に新潟PUSHを立ち上げ、県内にPUSHを広められたらと思っています。 更には、新潟独自での指導者養成コースも開催出来るよう、頑張っていきます! そして一番は、子供たちとのふれあいを大切にしていきたと思います。

 

渡辺 勝久さんありがとうございました。

PUSHプロジェクト  前重

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-11 21:05:51

2017年4月20日のハートソシオのご案内

テーマ:ハートソシオ(グランフロント大阪)

4月のハートソシオのご案内です。

4月20日(木)  18:30~20:00 (18時受付開始)

       プチ講座は日本赤十字社大阪支部さんによる三角巾を使った手当です。

会場はグランフロント大阪「北館3階イベントスペース(アシックスストア前)」

 

●受講料  1000円

●申し込み方法 下記のフォームからお申し込みください。

 https://ssl.formman.com/form/pc/CFALe6JnNvlEjbVV/

 

リピーターの方は500円で受講できます、ぜひお友達をお誘い頂いてご参加下さい
まだ受講した事の無いお友達がおられましたらおすすめして頂ければと思います。

 

4月より受講料、リピーター受講料改訂いたしました。

ご確認お願い致します。

 

ただいまのところお申し込みゼロです。

みんなでみんなの命が守れる社会を目指しています。

皆様の力が必要です。

多くの方のご参加お待ちしています。

PUSHプロジェクト  前重 壽郎

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-05 20:45:04

PUSHインストラクターの活動報告

テーマ:PUSHインストラクター

全国で活動されているPUSHインストラクターの活動報告です。
 
8回目は奈良県の戸田 玲男奈さんです。

■自己紹介

奈良県  消防署勤務  救急救命士

 

指導者養成講習

2015年9月6日 ステュディオ新大阪

 

認定インストラクター

2016年6月

 

■活動のきっかけ

 傷病者を救命し社会復帰に導くために必要である『救命の連鎖』の4つの輪。今まで自分は助けたいという想いや、手技を磨こうと二次救命処置などのコース教育に夢中になっていました。色々なコース教育が普及し医療従事者が頑張るが、救命率は上がってこない。なぜか?それは側に居合わせた方(バイスタンダー)が何もしていないから。最近街中でもAEDが多く見受けられ、心肺蘇生についても少しは認知されているようですがそれでも救命率は上がってきません。それならば最終的に心停止にならないように常日頃から予防しましょう。というのが救命の連鎖。

 人間の脳は心臓が止まって脳に血液がいかなくなると約3~4分で脳の細胞は壊れていってしまいます。救急車到着までの全国平均は8.6分。自分自信救急現場に出向いていても、心肺蘇生をしている方はまだまだ少ないと実感しております。救急隊が到着した時には勝負はほとんど決まってるのです。

 消防署でも救命講習は開催していますが職員1人に対して10名以内のグループ担当するため受講者1人に対する実技時間も少なく、3時間という時間的な縛りもあります。それに比べPUSH講習は1人に1個の機材を使用し、しかも45分と短時間、シンプルでありながらしっかりとポイントを押さえたコースなら皆さんも集中して楽しみながら伝える事が出来ると思い活動しています。

 

■今後の目標

 『いつでも、どこでも、誰にでも』起こり得る突然死。すぐに手を差し伸べれば助かっていたはずの命が毎年7万人もの心臓突然死によって奪われています。

 

 小学生などにもPUSH講習をしており、一見子供は話を聞いていないと思いつつも最後に質問すると重要なポイントをしっかり答えてくれます。物覚えもよく手応えも抜群です。

 小さい時からの意識付けが大事であり、小・中・高の学校教育の授業にPUSH講習会を取り入れてもらうこと。そして将来的には先生が生徒にPUSH講習を行える環境作りが出来ればいいなと考えております。

 

 この救命の輪が全国に広がり、ひとりでも多くの生命を救うことができるよう頑張っていきたいと思います。

 

戸田 玲男奈さんありがとうございました。

PUSHプロジェクト  前重

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。