シングルマザーの頭の中

エッセイ。恋愛、結婚、性、育児。

Copyright © かんなぎ雪 All Rights Reserved.

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
NEW !
テーマ:
バレエで笑えるなんて、知らなかった〜!




カッコいい! 踊りたい! 初めて観ました、グルジアンダンス。



立ち方1番から5番を動画で観た。ストレッチも強化。



少量のエロス。


ハムスター少々。


子のバスケ。



焼き菓子のことで頭がいっぱい。キッチンが暑くなるからオーブン使いたくなくて、アイスケーキやジュレを作ろうかと悶え中。何するにも暑過ぎる。

とっておきのスリムケーキ型&レシピBOOK (バラエティ)


英語はライフワーク。

CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

少し前に、私は運命の賭けをしていた。

 

誰にも言わずに。

 

 

 

石橋くんと電話で話していたら、石橋くんの十八番のぼやきが始まって、ただの世間話や、子どもの話のつもりだったのに、

 

電話中に子どもたちがはしゃいで騒いでいるのをたしなめられたりして、なんだか責められてる気分。

 

バレエを観に行っておとなしく3時間ほど座っていたので、家で発散していただけなのだ。

 

電話を切ったあと、どっと疲れが出て、LINEしちゃった。

 

 

 

「石橋くんには、子どもがいない女の人のほうがいいと思う。子どもの話をするのはロマンティックじゃない。それに子どものことを言われると、板挟みに感じるし、私が叱られているみたいでイヤ」

 

そんな感じのことを書いた。

 

そうしたら、

 

「はい、わかりました」と返事がきたけど、私からは「熱中症に気をつけてね」って、可愛いスタンプで終わらせてた。

 

でもね、ずっとモヤモヤしてた。

 

 

 

子どもたちの躾って本当に難しい。声が枯れるほど教え続けて、それでコレ? っていう、まだ途中経過でしかない。

 

だから今の私たちが責められているように感じる言動をする人とは、距離を置きたくなる(笑)。

 

恋人の方に傾くならば、子どもたちが疎ましくなるんだろう。シングル親が、恋人と一緒になって子どもを虐待しちゃうパターンも、こういう始まりになると思う。

 

 

 

 

つぎの日は石橋くんから毎日かかってきていた朝の電話も、1日中LINEもなく、でも夜は、石橋くんが、私の子どもたちのバスケットボールの練習を観に行くことにしているのは聞いていた。

 

 

もし、石橋くんが子どもたちのバスケの練習を観に来ないのなら、それは私に対する当てつけのように感じるし、本当に、子どものいない人がいいっていうことにして、

 

私は結婚相談所に行こう、と決めた。

 

 

そのつぎの日は石橋くんとのデートの予定だったけど、そこに結婚相談所の予定を入れよう。

 

 

 

バスケットボールのコートに向かう前に、結婚相談所の電話番号をケータイに入れ直した。

 

もし彼の姿がなければ、気持ちが変わらないうちに、すぐ電話するのだ。

 

私の友人が紹介してくれた結婚相談所。つい最近友人はカップル成立して、そこを "卒業" した。

 

つぎは私の番かもね!ニヤリ

 

 

 

 

バスケットボールのコートに向かう途中に、石橋くんの家はある。部屋の電気がついていない。

 

言っていたとおり、観に行ってくれているのかも。

 

少し、心がときめいている自分がいた。足が早まる。

 

 

いつもみたいに、石橋くんは当たり前みたいにそこにいて、私がくると、自分の座っていた椅子をすぐ譲ってくれた。

 

「ありがとう、来てくれたんだね」って言いながら、やっぱり優しいな、って思って、結婚相談所のことなど考えた自分が恥ずかしくなる。

 

 

石橋くんは、「来てくれたんだね」と言う私の顔を少し不思議そうに見て、「そうだよ」と平然としている。

 

 

「雪ちゃん、荒れてるから放っておこう」くらいに思って、柳に風だったのかもしれない。それが「はい、わかりました」だったのかも。

 

 

そこには女の人たち(お母さんたち)が多いから、石橋くんは「雪ちゃんが誰かにいじめられたらいけないから、僕が守っててあげたいんだよね」と言った。

 

 

運命を賭けた賭けは、モトサヤにて終了。

 

石橋くんの愛情を感じた。 いいかも!この気持ち。

 

保存保存

保存保存

保存保存

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バレエ鑑賞のはしごをした。

 

美しい。ただただ、美しい。

 

バレエ教室の発表会部分は、可愛らしく、いじらしく、それでもこの日のために、1年から数年かけて練習を積んできたのだろうと思うと、感動的だ。

 

プロのバレエダンサーが出演する演目では、見るからに本物のお姫様と王子様の様子で、いつまででも見ていられる、って思う。

 

バレリーナになるために生まれてきたようなルックスの人が存在することにも感動する。

 

教室を主宰して数十年になるバレエダンサーの存在感。

 

小枝のように細い身体なのに、華があり、貫禄があり、オーラが輝くようで、ただ見ているだけでその圧倒的な存在感に、涙が止まらなくなる。

 

魂がゆさぶられる、って、こういうことなんだろうと思う。

 

彼女の歴史そのものを、なにか見えないアンテナで受け止めているのかもしれない。

 

ほかのただ上手なバレリーナを見ても、あんなふうな沸き立つような感動にはいたらない。

 

 

 

自分はバレエとの縁はなかったけれど、今は大人のバレエ(エクササイズ)も人気と聞く。

 

中年女性も、発表会でチュチュをつけて踊っているのを見ると、輝いて見えた。

 

 

「私、バレエ習いたくなった」って言うと、

 

ドリームキラーが軽く3名、現れた。

 

彼氏と、次男と、母。

 

「やめとけ」って。

 

なんなのよ。

 

 

 

なぜ「いいね」と言えないのか? 私は一度も彼らの挑戦を、即座にやめろなどと言ったことないと思うけど。(ヘビ以外。笑)

 

 

長男だけが、「ママ、がんばって」と言ってくれた。私と長男は似てる。二人とも射手座。

 

 

彼氏は「今でもいっぱいいっぱいじゃん、大丈夫なの?」と心配してくれてるから

 

「午前中に習える大人のクラスもあるみたいだし、私は仕事で会う人以外の人と会うほうがいいのかもしれない、身体も動かせるし」って言うと、

 

応援団のほうに席替えしてくれた(笑)。

 

「女の人ばっかりだろうから、雪ちゃんいじめられないか心配だけどね」って。心配してくれてうれしい。

 

 

ちなみに次男の反対の理由は「ママ、太ってるから」って。

 

私はどちらかというと華奢なタイプで、今は、石橋くんと子どもたちの抱き心地がいいだろうから、自分にしてはぽっちゃりモードに肉付きをチューニングしているだけ。

 

でも世の中的に言ったら、スレンダーなほう。

 

あなたたちを産む前は、小枝みたいに細かったんだから! と内心、子どもたちに毒づく。

 

 

私の母は、とりあえず反対するのが仕事みたいなもんだから(笑)、放置。 言った私が馬鹿だったと思う。

 

 

 

 

バレエを鑑賞しているときに、私、思ったの。

 

「生まれ変わることがあったら、つぎはバレリーナになりたいな」って。

 

でもね、私、まだ生きてる。

 

生まれ変わるかどうかもわからないのに、生まれ変わるのを待つ必要あるのかな?

 

 

「あと1年の余命だとしたら、それをしないでいる?」って誰かのブログに書いてて、それを見たら、

 

「今、バレリーナになっちゃえばいいんじゃない?」って思った。

 

止められれば止められるほど、意地になって習いたくなるよね。

 

発表会に出たいとかは思ってない。趣味がひとつ増えることにワクワクしてるだけ。

 

(レオタードやバレエシューズの価格を調べてますけどね。笑)

 

 

 

やるならば、経済的なやりくり、っていう部分の問題もある。

 

お月謝のことを考えて、私のお小遣い制度を始めようかと思ってる。

 

月に1万円、自分のお小遣いにしたら、私、習い事始められるじゃん? って。

 

ハムスターよりは初期費用も維持費もかかりますけどね(笑)。

 

だから「ママがバレエを始めるなら、ハムスターは飼えないからね」って子どもたちに宣言した。

 

次男はブーイングしてるけど。

 

 

「ハムスター」をやめて「ママがバレエ」になるかも、ウチ。

 

その天秤、どっちが私を幸せにするかって言ったら、後者だろうな、っていうのはわかる。

 

子どもたちの学費は貯金できないな(笑)。でも私を幸せにしたほうが、のちのちもっとお金が入ってくるような気がする。

 

エネルギーが湧いてくるような気がするんですけどね!笑い泣き

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。