「実録山田」を読んだ

テーマ:
いつか、自身で撮られた写真付きで
詩の連載が本になったらいいなと仲間内と話してたけど。

実際、実録山田を読んでみて、手に取ってみて思ったことは
実に山田さんらしい色に染まった本だったなと。

ついに山田孝之が本を出版する!というニュースが駆け巡った時
もしや、昔のブログの延長線のようなものかな?と想像してたけど
これを読んだらブログの妄想なんて可愛いものさ、と思う位の

カオス

そして、twitter(笑)では、ハンコ会での一問一答と手作りグッズで溢れかえり
instagramではハンコ本と+act.画像で溢れかえり
どちらも若い女の子たちの悲鳴が聞こえてきそうな熱い感想に溢れかえっており
今の所、まともな本レビューを見つけられない・・まぁ、当たり前かw

わたしなりのまとまりのない感想としては

各ストーリーのテンションの上げ下げが、ハンパないこと
妄想が昔よりさらにパワーアップしていること
おねぇ素質があること、いや、楽しんでること
・・・・と!!がいっぱい出てくることw
オチにたどり着くまでの話がクソ長いのとw
写真が白黒でグラビア山田ではなく、ごくごく日常の山田さんが映し出されてたこと
写真に添えられたショートストーリーのコーナー、もっとたくさんあったらなと思ったこと

武井さんとの対談は、さすがに長すぎるのと、言葉にすると面白さが伝わりにくい。
これ、動画の対談とかだったらめっちゃ面白かっただろうにと。
(やまださんの、ちょっと気のない、聞いてない風の返事とかw)
なので、武井さんのコーナーでページ数盛ったの、バレバレだぞ!と思ったのと。
(でも、下ネタふってくる武井さんを全スルーしてるのは、笑えたけど)

少年やまだの話が、とても切なくて、心に残ったのと。
イッツコムチャンネルに恋する乙女の妄想はさすがに長旅過ぎて
途中下車したくなったけど
松坂桃季くんやヤスケンさんが演じたようなおねぇ役、いつか回ってこい!!
と思ったワタクシですw

あれ?

結局褒めたのか、そうでもないのか・・?!

いや、一気読みしました。

面白かったですw

でも、今度読むときには

一部斜め読みにしますww


おわり

あ、はい、おわりですw































AD