龍の宴のご報告

テーマ:



3月29日の夜








そこに集った人々の心にはもちろん




普天満神宮の洞穴にまで




笛の音色は 響き渡っていたようです。






私が初めて体験したときの感動を




集まったみなさんにもお伝えできた。




これだけでも嬉しかったのですが




実は、その後もミラクルは続きました。




そして、さらに続いていく流れを感じています。











◎ ことさんのプロフィールや、


 沖縄初のコンサート詳細については、こちらに書いています。





  ⇒ 『龍の宴 in Okinawa』 ~KOTO present~












場所は、普天満山 神宮寺の本堂








いい風が吹いていました~♪
















普天満神宮への参拝を終えて会場入り♪










普天間神宮にある はごろも太鼓




笛を吹いている天女が描かれています。













ことちゃん、会場入り




空もすっきり^^






リハーサルの時




優しい風が吹いてきて




木漏れ日がとってもきれいでした。




観光で沖縄に来ていた外国人の奥さまと子供たちファミリーが




笛の音色に誘われて覗きにいらっしゃったり




1人の女の子が突然現れ 涙を流して帰っていったりと




不思議なこともありました。。















日が暮れて、いよいよ会場となった




本堂内の空気が変わっていくのがわかりました。














開場と同時に、徐々に人々が集まってくると




次第に、緊張感に似た 厳かな雰囲気が漂い始め




いよいよ・・・




本堂の灯り以外の照明は消されて 静まりかえったとき




笛の音色が聴こえてきました キラキラ




ことちゃんが、笛を吹きながら入場















龍の目醒めという、代表的なオリジナル曲はもちろん




いろいろな曲を披露してくださいました。














ギターのこうきくんは、なんと!長野から初来沖で (*^。^*)




ことちゃんとの息もぴったりで




ギターや三味線のことをよく知らない私でも




はっきりと分かるくらいの腕前で感動しましたキラッ




こうきくんも、全国いろいろな所で活動しているようです。




そして、人柄がとってもいい!




ことちゃんは、彼をおじいちゃんと呼んでいましたが.. 笑




若いのに落ち着いていて、穏やかな雰囲気が人気の秘密?




人をほっとさせるのかもしれません coffee1














予約なしで当日にいらっしゃる方も多く




途中から 椅子を補充するというハプニングもありましたが、




最終的には、会場には50人ほどで




2人の奏でる音色に聴き入っていました。












1部が終わり、休憩中




神宮寺の住職 金城さんが提供してくださった




ワインを飲みながら 聴かれる方もいて




心地良い風と笛の音色、そしてお酒 ワイン




この空気感で飲めるお酒って、いいだろうなぁと思いました にこにこ




今度は私も飲もう w












受付担当の希実子さん親子親子













スタッフは、全員ボランティア





ことちゃんの沖縄で演奏をしたいという想いと





それを支えたいという私たちの想いが1つになり





沖縄の土地に迎えいれられた、いま





こうした場ができました。








CDは売れ切れてしまいました。。




お手に渡らなかった方、ごめんなさい。












そして、2部へ突入~




"天女の山" もオリジナル




この曲から始まりました。










何も言うことがありません きらきら




その場で、聴いていただかないと




伝えるのは難しいかもしれません。




普段は、普通の女の子。




ところが、笛を吹きだすと




オーラが大きくなって、神聖さが増していきます。












彼女の笛の音色は、




単に地球の大気と振動しているだけではなく、




宇宙の惑星の波動と共鳴しているような感覚になりますと




表現されている方がいました。




ほんとにそうだと私も感じます。




アンコールの拍手があり




最後は、沖縄の方にも馴染みのある




「童神 (わらびがみ)」 ハート




有名な曲ですが、これが本当に素敵で




2人の奏でる音は これまでに聞いたことのない音色でした。




感動された方も多かったようです 好















そして、なんと!





東京からもファンの方が





応援にいらっしゃいました。





右端に写っていらっしゃる方がそう





レスキューおやじ?





パウダー状の塩を探していた、加藤さんキラキラ





頼りになります。








ふくちゃん夫妻のお店


Caribmex Bar セリート で、ことちゃんと再会 ハート















コンサート終了後










普天満神宮寺の金城ファミリーと




ことちゃん、こうきくんのショット きらハート










コンサートの2日前に知ったのですが、




なんと!




ここでも、ことさんの笛の音が奏でられているのです。




   ・


   ・

   ・


伊勢神宮です。






☆伊勢神宮のHPの音楽にご注聴☆




「いせの いすずの もりのみや」

    作曲 植松伸夫

    篠笛演奏 こと



http://www.isejingu.or.jp/



 ↑ ぜひアクセスしてみてください♪









植松さんはファイナルファンタジーに代表される作曲家。


ことさんは広島、島根の伝統芸能「神楽」の神楽笛・篠笛奏者。



※スマホでは聴けないようです。



イントロダクションムービーは必見です♪


素敵なので見てみてね。









これから、ことさんは更に世界へ出ていき





笛の音を奏でていくようになるのだろうと感じました。



















集ったみなさんも感動されていて、反響も大きいです。





また沖縄で開催できたらなと思います にこにこ










~ おわり ~











◎ ことさんのプロフィールや、


 沖縄初のコンサート詳細については、こちらに書いています。





  ⇒ 『龍の宴 in Okinawa』 ~KOTO present~









AD