ムーンブラッサム

元宝塚月組・龍真咲さんへの愛を叫ぶためだけのブログです。結構、天然で毒吐いています。


テーマ:

今日も素敵に狂ってました、リュキーニ。素敵でした。今日はあさこさんトート、みどりちゃんシシィ、じゅりさんフランツと、私の大好きな2002年花組バージョンを彷彿とさせる座組。あのときあさこさんはルキーニでした。あさこさんとみどりちゃんの夢の組み合わせ、じゅりさんのフランツが素晴らしく、あさこさんとねったんの、同期トート&エルマーを認識して、勝手に胸キュン。

 

真咲さんルキーニと、美穂さんマダム・ヴォルフの、キスシーン、あのがっつく感じ。

 

そして今日は観劇後、関西のまさきさん友達との宴会。ホテルの近くということで、ミート矢澤にお連れして、ハンバーグを満喫。そして、その後、カフェでしゃべるしゃべる。はーすっきりした。

 

image

 

いくつかの論点がほぼ合ったまさきさん友達なので、ノーストレスで思いっきり思ったことがしゃべれました。サンキューベイベー

 

もう、みんな声が大きいし、ギャーギャー笑うからもうたいへん。でも個室に隔離されることなく、楽しく過ごしました。ありがとうございました。

 

というかその最中に、Instagram更新!みんなそわそわとそれぞれのスマホをみて、蟹を食べて無口になる感じ。キャーのあと、ニヤニヤ。気持ち悪すぎる団体。

 

私は、ちょっと本日の更新の写真については、史上最高に大好きな娘役の一人である大鳥れい様と、その方を大好きと言ってご一緒に写真を撮る真咲さんを見れて、もう胸がいっぱいで、思わずスマホを裏返してしまいました。

 

本当に大鳥れい様、ありがとうございました。

 

娘役の鑑である、大鳥れいさんと白羽ゆりさん。こういう素晴らしい娘役さんのそばで学べたことは、これから女優になるなかで非常に役に立つのではないかと思います。二人共すばらしい方ですから。それぞれ就任が遅くて、いろいろ苦労した末のトップ就任。複数のトップの相手役になって、それぞれから今でも愛されている。

 

本当にステキです。

 

大鳥れいさんの、「カナリア」のアジャーニ。

白羽ゆりさんの、「カラマーゾフの兄弟」のグルーシェニカ。

 

エリザベートと真逆の、役。こんな役もできての、二人の素晴らしいエリザベート。

 

今回は、真咲シシィの素晴らしさとともに、二人のトップオブ娘役トップの、シシィ。堪能できて本当に幸せでした。

 

大鳥れいさん、白羽ゆりさん、本当に真咲さんに優しくしてくださって、心の底から感謝いたします。

 

さて、まさきさん友達、、、「今、誰か追いかけてる人いる?」「・・・・・・」みな、さまよっていて、どうにもならないみたいです。まあ、宝塚は私もゆるく見ていこうと思っていますが。

 

私はね、一人、真咲さん卒業したら、、、と思っていた人がおったのですが、やっぱり無理だったという話をして、みなさんの爆笑を誘いました。

 

次に、このメンバーで会えるのは、ディナーショー?と思うとすごく寂しい。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

うーん。諸手を挙げてかっこいいー!!!!というだけではない、感想です。感動というよりは、混乱。ただただ、混乱しています。処理できない。すっごく力を入れて書いた原稿が、文字化けしてしまったような。なんか、ちょっとマジで混乱しています。

 

かっこよかったし、気持ちよく演じていらっしゃったし、割りと緊張なさってもいてわちゃわちゃしてもいて。

 

うーん。

 

かちゃのね、エリザベートが美しすぎて可愛すぎて、もう最高でした。今、かちゃが万が一娘役だったら、この何年かで最も美しい娘役トップだったでしょう。本当にいろいろ残念でした。

 

ただ、

 

ただ、

 

ただ、

 

やっぱり、ああ、もういちど、真咲さんシシィがみたい。

真咲さんの「私だけに」を、オーチャードホールにいっぱいに響かせたい。

東京の人たちに、聞かせてあげたい。

 

もちろん映像にはなるけれど、あの体験は映像ではやっぱりムリだと思うんです。本当に、この想いを何にぶつけたらいいのか。

 

8回の真咲さん、オーチャード。3回見に行けず。

また終演後、いろんな方とお会い出来る予定ですが、ちょっと私、荒ぶっているかも。どうこの気持をぶつけたらいいのか。

 

ちなみに、ルキーニ、7年前のルキーニよりもずっと肩の力が抜けて、かついい感じに狂っていて。狂人だからこそ、まっすぐハプスブルグの終焉の証人になった、狂言回しそのものでした。

 

ただ、梅田でわたるルキーニに心を奪われているというのは、ありますね。わたるさん、最高でしたから♡。ルキーニは、わたるさんが最高(裏切り者の誹りを受けんとす)

 

真咲さんなら、男役でも女役でも、もうなんでもいい!というのももちろん本音です。でも、うーん、私はもう女役の、等身大の真咲さんがいちばん好きです。まあ、ほんとなかなか男役を見る機会はないでしょうから、これから楽しく見納めてきます。

 

カーテンコールで真咲さんルキーニが、恐縮するシシィかちゃを自分の前に立たせて、肩を優しく両手でタッチして、主役として立てているのをみて、「おやかたさまーーーー!!!!!」となったよね。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はちえちゃんがいらしていて、もういじられまくり。アドリブ部分で踊るはキスするわ、もう劇場も大盛り上がり。ベニーも本当にうれしかったんでしょうね。ちえちゃんも、あれだけいじってもらえれば幸せよね。

 

image

 

別箱を2回見に行くなんて、真咲さん以外ではいつぶりでしょうか?瞳子さんの退団公演ぶりでは?四季なら、ライオンキングと夢から醒めた夢は、2回見たけど。

 

ただ、最初は今日だけとっていて、我慢できず初日もとったのでありまして。追加したわけではないんです。でも結果的に、今日がすごくよかったので、やっぱり2回見てよかった。

 

ベニーの歌が本当によく伸びて、聞かせました。これ、スカピン、大丈夫じゃない?

 

それから、あーちゃん、1幕も美しいけど、2幕のあーちゃんは奇跡じゃない?よくまああの難役をものにしましたね。

 

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

【ここからネタバレ注意。ネタバレ嫌いな方は絶対に読まないで】

 

 

読みたい?怒らない?

 

□ これからネタバレがあっても、ぷりぷりに怒りをぶつけないことに同意します

 

↑チェック入れた?

 

では行きます。

 

小柳先生、ごめんなさい。

ほぼ映画通りだなんていって。

 

映画ファンにもストレスなく見れたけどかなり断捨離しています。そして、何よりも、ラストが全然違う!!!!!!

 

映画の、オーム・カプール(2幕のチャラいオーム、以後チャラオーム)は、確かに、記憶の中のシャンティをまだ愛していたように思います。そして、シャンティもまた最後、友情よりも一歩進んだ気持ちを、オームに投げかけたように思います。最後に振り向くでしょう?あの顔が私は大好きで。あの最後の振り返る表情に号泣しました。そして、映画はそこで終わりますよね、そして延々とフィナーレ(登場人物やら衣装さんやら音楽関係がレッドカーペットを歩いてきて、最後のプロデューサーのファラカーンのときには、誰もいないというやつ)が続きます。

 

でも、星組の、チャラオームは、シャンティの仕返しを遂行するけれど、愛してはいない。シャンティもまた、どちらのオームに対しても友情の域を超えない。チャラオームは、努力するサンディをけなげに思い、新しい人生を彼女とともにすることを、デュエットのところでほぼ決めている。だからこそのラストシーン。

 

新生星組の出発の物語に、改変されているのです。

 

チャラオームが、再三、サンディの手を引っ張る。劇中、二人にキスもデュエットダンスもないけど、手を握って、手をくいくいって引っ張って、思い切りハグして。

 

「あなたにふさわしいヒロインになるわ」

 

なんて名台詞なんでしょう。

 

白い衣装のチャラオームと、オレンジの衣装のサンディが歌う「ShootingStar」の歌は、星組のデュエット曲のたからものになるでしょう。

 

瞳子さん主演の「龍星」の「星を継ぐ者」が、星組の財産になったように。

 

今日でマイ楽でしたが、もう、DVDが待ちきれない!ハッピーじゃなければお披露目じゃない!!イエイ🌺🌺🌺

 

新生星組、おめでとう!すばらしい作品を小柳先生、ありがとう!

 

そして、どうしてもこうなるよね

 

image

 

というわけで、明日からはリュキー二に全力です!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。