自己流の子育ての悩みから解放されるコツ☆[in 鹿児島]

コーチングと勇気づけの心理学の知識&スキルを用いて講座や一対一でお話を伺っています♪
心理学の「難しいを分かりやすいに変換して」お伝えしています♪

はじめまして!
笑motion(エモーション) 代表の吉野明世です。

笑いを大切に、心が突き動かされるような感動を!!

この熱い想いを大切に、目の前の仕事に全力投球で励んでおります。


私は、
・コーチングやさまざまな心理学
・カラーセラピー
・分子細胞生物学
・マナーなど
の学びを大切にしながら、
アドラー心理学をベースとしたコミュニケーション講座(子育て講座)
を開催したり、個人セッション(一対一でお話を伺うお時間)をさせて頂いております。

また、ママサークルや小学校や幼稚園で
「自己流のコミュニケーションの悩みから解放されるコツ」
「自己流の子育ての悩みから解放されるコツ」
をお伝えさせて頂いております。

ご興味がございましたら、お問い合わせは下記のフォームにお願いします。

コチラ→お問い合わせフォーム

講演実績:錦江台小学校家庭教育学級様、こまつばら幼稚園保護者向け講座、谷山小学校家庭教育学級様、宮崎県都城市ママサークル様、鹿児島東部保健センター様、西谷山小学校女性学級様、他歯科医院のクリスマス会での単発講座や子育てサークルにて。

テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換して鹿児島からお伝えしています

吉野明世です。

 

 

本日は空がグレーに覆われた鹿児島市内です。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

近頃の我が子は進級に伴い下校時間も遅くなり、また習い事やお友達と遊びに行ったりすることもあり、私と共に過ごす時間がグッと少なくなってきています。

 

たっぷりと一緒に過ごしていたあの日々がウソのようです。

 

だからこそ、共にいられる時間を大切にしたいと改めて思う今日この頃です。

 

{A703165F-5730-4D65-92E8-09F3F7871838}


 

さて、早速ですがここで質問です。

 

あなたが人と会話をする時に、特に心がけていることは何ですか?

 

そのうちの上位3つを挙げてみて下さい。

 

初めて考えてみるという方は、これから心がけたいな、大切にしたいなと思う事でOKです。

 

少し考えてみて下さい^^

 

(職場においては、時と場合により、早急に結果が必要なこともありますので、今回は、日常のゆったりとした時の場合とさせて頂きます。)

 

{22568A86-BD84-4CDB-98A1-08073E216C9C}

 

思いつきましたか?

 

・楽しむこと

・心を込めて聴くこと

・笑顔を見せること

・スマホをいじらないこと

・相手の気持ちになってみること

・自分ばかりが喋り過ぎないこと

・相づちを打つこと

・間を大切にすること

・相手を受け入れること   等

 

考え得るだけでも沢山の選択肢があるなか、あなたが選んだ3つ。

 

これは、非常に深いですね。

 

是非、どんな思いが込められているのかを考えてみられることをオススメします。

 

もしかしたらご自分でも気付いていなかったご自身の思いに気付くきっかけになるかもしれません^^

 

 

また今回は、人間関係を良好にするために重要なことをご紹介します。

 

それは、共感することです。

 

共感とは、

「そうだよね。」

「わかるなぁ。」

「それは大変だったね。」

のような言葉と共に、相手の身になって考えてみること、感じてみることです。

 

私達はつい、その共感の態度をおろそかにし、いきなりアドバイスをしたり、「でもね」とか「それはダメよ」と反論をしたり、話題を変えてしまったりしがちではないでしょうか。

 

でも、話し手が一番望んでいることは、共感の態度なのです。

 

どんな私をもどっしりと受け入れて欲しいのですよね。


 
{B072078F-D1C7-4873-AD76-A2670DCF8114}

 

そんな風にして共感してもらえると、私達はホッと安心しますよね。

 

実は、これも気のせいではなくて、脳が共感を察知すると、心拍数や血圧を低下させる働きがおこり、体がリラックスするのですって。

 

親子関係、夫婦関係、友人関係と、人間関係を良好にするために不可欠な共感。

 

大事にされてみてはいかがでしょうか。

 

 

 
 
 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

※新年度の講座のご依頼を頂き始めております。
ご興味がおありの団体様、お気軽にお問合せ下さると嬉しいです。

 

講演・外部講座のお問い合わせは
>>コチラのお申し込みフォーム


今年度の外部講座の初回は5月!

鹿児島市内の某小学校にて

「自己流の子育ての悩みから解放されるコツ(反抗期編)」

です^^

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

メニュー

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座

各講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


宝石ブルー小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせ


>>コチラのお申し込みフォーム

お申込みフォームからお願いします。

一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換して鹿児島からお伝えしています

吉野明世です。

 

 

柔らかな春風に乗って、桜の花びらが舞う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

近頃の私は、ご依頼いただいている外部講座の資料を作り、また講座を自己開催するためのレジメを作成しています^^

 

また講座開催を決めましたら、こちらのブログでご案内をさせて頂きますのでよろしくお願いします。

 

 

さて、今回は前回の記事の続きです。

 

前回は、

 

「新しいクラスにまだ不慣れなこの時期、私は母として、いつも以上に子どもに意識していることが数点あり、今回はそのうちの2つをご紹介させて頂きます。」

 

と書きました。

 

一つ目は前回ご紹介をした、子どもの話を意識して聴くことでした。

 

そして今回ご紹介するのは、二つ目の眠る前のふれあい時間を穏やかに過ごすことについてです。

 

 

{7FC20626-3092-4A86-AA24-9980DE437EAF}
 

 

 

さぁ、どうでしょう?

 

皆様は、お子様が機嫌よく眠りにつくサポートをしていますか?

 

ここ数年の学びの中で、私が「なるほどなぁ。」と唸ったことは数知れませんが、その唸りの一つに眠りについた時の機嫌が翌朝目覚めた時の機嫌に繋がりやすいという教えがあります。

 

さかのぼること7年前、我が子がまだ幼稚園児だった頃の私は、子どもを早く寝かしつけたいという焦りと一日の疲れから、子どもに厳しい声かけをすることがよくありました。

 

それでもその当時は、

『ちゃんと絵本の読み聞かせもしているし、お昼にお布団も干してあるし、子どもを早く寝かせている私、ちゃんと「お母さん」してるよね!

って、思っていました。

 

だからこそ、何の疑問も抱かずにビシバシとやっていたのです。

 

でも学ぶにつれて、好奇心旺盛で落ち着きがなく、エネルギーが多めの我が子に対して、抑えつけの育児が毒にしかなり得ないかもしれないことを知り、私は少しずつ子どもへの関わり方を変えていったのです。

 

今回ご紹介する、眠る前のふれあい時間を穏やかに過ごすことも、早速取り入れた新たな関わり方のうちの一つでもありました。

 

眠る前に子どもにガミガミと言うことを止め、怒ったことがあっても仲直りし、穏やかな時間を共にすることで、翌朝に子どもが機嫌よく一日をスタートできたら、お互いにありがたいことですもんね。

 

ですから、子どもが眠りにつく前の時間には、私自身も心に余裕が持てるように予め用事を済ませておいたり、心を整えたりしています。

 

そして具体的にしていることは、なんてことないこと^^

 

小学3年生の息子は、足のマッサージと耳掃除をリクエストしてくれます。

 

6年生の娘は、足と手と頭のマッサージをリクエストしてくれます。

 

息子は私がマッサージをしている間も本を読んでいますが、娘は私がマッサージをしている間中マシンガントークです^^

 

そんな風に、子ども自身が望むことを大切にしながら

「今日も一日お疲れ様。明日もきっとイイ一日になるね。」

という思いで、子どもが眠りにつくまでの時間を共にしています。

 

 

{2753FDD3-7154-4794-9A7B-BE861A9416F6}

 

ちなみにこれは補足ですが、オキシトシンというホルモンをご存知でしょうか?

 

オキシトシンは胎児が生まれる瞬間に活躍し、また、赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激により母親の脳内から分泌されることがよく知られています。

 

今も広く研究がなされているこのオキシトシン。

 

今や「信頼のホルモン」と言われ、オキシトシンが分泌されることで安心感や信頼感が増す作用があると言われています。

 

しかもその分泌の機会を増やすことで、受容体が増え、より強く反応するというのです。

(一時的な効果では終わらないということ。)

 

では、このオキシトシンの分泌を促進するにはどうすればよいのでしょうか?

 

そうです!

 

愛情をもって触れることです。

 

そう考えると、眠りにつく前に穏やかな気持ちでマッサージをすることで互いにオキシトシンが分泌されたなら、安心でき、リラックスできますよね。

 

これは、細胞レベルで親子の絆が深まり、愛情が増すことを説明できるのではないでしょうか。

(参照:人体ミクロの大冒険 NHK出版)

 

ちなみに、以前のブログにもオキシトシンについて少し言及していました。

>>触れる事の意義☆(2016年7月のブログ)

 

 

 

{CA147ADD-4D4F-4ED7-AC2C-E101157C15CE}
 

長くなってしまいましたが、今回は、新生活がスタートした今だからこそ、いつも以上に私が我が子に意識していることのうちの二つをご紹介しました。

 

最後になりましたが、これは、あくまでも私が様々な学びの中から選択している関わり方の例です。

 

それに、娘、息子、それぞれにしっくりくる方法を選択して様子をみています。

 

きっと今までもそうであったように、子どもの成長に合わせて少しずつ変えていくのでしょう^^

 

ですから、皆様もどうぞ様々な情報を鵜呑みにするではなく、お子様のタイプを見ながら、お子様の心に入っていきやすい関わりを大切にされてみて下さい^^

 

それは、日頃から誰よりも我が子を見ている私達だからこそ分かることです。

 

そして何より、子どもを変えようとするではなく、まずは自身の意識を変えていくこと、行動を変えていくことが効果的です。

 

それも

じっくりコツコツと!

がコツです。

 

 

あなたには、何が出来そうでしょうか?

 

 

 
 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

※新年度の講座のご依頼を頂き始めております。
ご興味がおありの団体様、お気軽にお問合せ下さると嬉しいです。

 

講演・外部講座のお問い合わせは
>>コチラのお申し込みフォーム


今年度の外部講座の初回は5月!

鹿児島市内の某小学校にて

「自己流の子育ての悩みから解放されるコツ(反抗期編)」

です^^

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

メニュー

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座

各講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


宝石ブルー小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせ


>>コチラのお申し込みフォーム

お申込みフォームからお願いします。

一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換してお伝えしています

吉野明世です。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

新年度も始まり、心新たに一歩を踏み出された方も多いのではないでしょうか。

 

 

さて、我が子は小学3年生と6年生に進級しました。

 

新しいクラスにまだ不慣れなこの時期、私は母として、いつも以上に我が子に意識していることが数点あります。

 

今回は、そのうちの二つをご紹介させて頂きます。

 

一つは、子どもの話を意識して聴くこと

 

もう一つは、眠る前のふれあい時間を穏やかに過ごすことです。

 
 
{292F3231-1D6D-4C4E-9493-0151E7FFDAF2}

 

では早速ですが、皆様は意識して話を聴くことのコツをご存知でしょうか。

 

このコツは、知るとその日からすぐに実践でき、子育てのみならず人間関係全般に効果的ですので、早速ご紹介します。

 

まず、できる事ならお子さんの顔を見ながら、お子さんの話にしっかりと耳を傾け、「うんうん」と相づちを打ちながら、首を上下に軽く動かすこと。

 

こうすることで、「お母さんは、あなたの話を聴いていますよ。」を聴覚的にも視覚的にも伝えることが出来ます。

 

それ故話し手は、もっと話したくなったり、安心して話すことが出来ますよね^^

 

次に、お子さんの発言に対して

「そうだよね。」

「そっかぁ。そういう風に感じたんやなぁ。」

「それは痛かったね。」

「嬉しいなぁ!」

のように、まずは受容的な受け答えをすること。

 

こうすることで話し手は、

『この人には、どんなことも安心して話すことが出来る。』

と感じたり、

『私の気持ちを分かってくれている。』

と感じ、ひいては自分自身をまるまる受け入れてもらえているように感じることができます。

 

この感覚、とても大事ですよね。

 

 

時にお子さんが、

『ちょっとこれは・・・』

と思うような発言をする時にも、まずはお子さんの話を聴いてから、最後にこちらの思いを伝える方が、聴く耳をもってもらいやすいですね。

 

そして忘れてならないのは、話し手であるお子様を主役にするということ。

 

つまりは、聴き手である私達が話し過ぎないようにするという事も大切なコツになります。

 

一般的に、話し手:聴き手の口数の比率は、8:2ぐらいが望ましいと言われています。

 

それぐらいに意識して聴いていくことで、初めて話し手は

「あぁ~!!聴いてもらえた~!!」

という実感を手にするのですって。

 

 

このようにして意識して話を聴くことは、お子さんの思考の整理やストレス解消、心の安定化ややる気や自信が生まれることにも繋がります。

 

そして何より、心の栄養補給になり、親子の信頼関係を構築することに繋がりますので、一日数分で構いません!

 

コツコツと聴く事を意識して積み重ねることをオススメします。

 
 
 
{97A5FE74-D7DA-411A-8252-E2DAC7033749}

 

ちなみに私達人間が健全に生きていくためには、心の栄養が必要不可欠です。

 

心の栄養がある程度チャージされることで、私達はやる気がでたり、自信がついたり、人に優しく出来たりします。

 

ある心理学では、この心の栄養補給に最適なのが「話を聴くこと」だとさえ言われています。

 

それぐらいに、話すこと、聴いてもらうことは、健全な心身のためになくてはならないものなのです。

 

しかしながら幼いお子様の場合には、スキンシップの方が、より心の栄養補給に最適な場合もあります。

 

その見極め方は、お子様がおしゃべり上手か否かです。

 

つまりは口が達者な子には、話しかけたり、話を聴いたりすることも効果的ですが、言葉数が少ない子には、スキンシップの方が、より効果的であると言われています。

 

とは言えども、子どもが嫌がるようでなければ、話を聴くこともスキンシップも両方意識していけるのが望ましいですね^^

 

 

では今回は記事が長くなりましたので、もう一つの眠る前のふれあい時間を穏やかに過ごすことについては、次回の記事にてご紹介します。

 

 

10年後も、20年後も我が子とイイ関係性でいるために、また、我が子が周りの人と上手くやっていくために、意識して話を聴いてみませんか?

 

人は、自身の心がある程度満たされてこそ、無理なく他者に優しくなれるのですから。

 

 

チャレンジジョイです^^

 

 

 
 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

※新年度の講座のご依頼を頂き始めております。
ご興味がおありの団体様、お気軽にお問合せ下さると嬉しいです。

 

講演・外部講座のお問い合わせは
>>コチラのお申し込みフォーム
 


今年度の外部講座の初回は5月!

鹿児島市内の某小学校にて

「自己流の子育ての悩みから解放されるコツ(反抗期編)」

です^^

 

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

メニュー

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座

各講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


宝石ブルー小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせ


>>コチラのお申し込みフォーム

お申込みフォームからお願いします。

一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換してお伝えしています

吉野明世です。

 

あっという間に3月が終わろうとしていますね。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

私はこの数か月間、プライベートレッスンや個人セッションをさせて頂いていましたが、ゆったりとした時間の流れの中、家族と向き合う時間を大切にしていました。

 

親子関係、夫婦関係を良くしたいという思いで心理学を学び、実践してきたこの7年間。

 

お陰様で、ここのところは家族と随分と心地よい関係性を築いていられているように感じています。

 

しかしながら、こうしてじっくりと家族と向き合う時間を確保してみて、改めて見えてきたことや感じることが沢山あります。

 

例えば、小学2年生の息子は、「もう2年生だから!」と強がり、自分で何とかしようとする一方で、「もういやだ~」と泣き言を吐き出してくれることもあります。

 

その時々に、私達夫婦が息子にどんな風に向き合い、どんな対応をしていくのかは、きっと想像以上に重要な課題です。

 

親である私も、うかうかしてられないな

 

と思う今日この頃です^^

 

ここ数カ月、息子をじっくりと見ていたことで、息子は私が思っていた以上に大人びた考えを培っていたことが分かりました。

 

これからは、細やかな変化にも気付けるように気を配り、本人の意思を尊重しながら、互いにじっくりと話し合える関係性をより深めていきたいと思っています。

 

 

 

 

その一方で小学5年生の娘には、感心させられたり、驚かされたり、感動させられたりの日々です。

 

娘の話をうんうん、と聞いていると、

 

「お友達に そんな風に言ってあげる事ができたん?!やるなぁ~!」

「えぇ~!!勇気あるな!おめでとう!!」

「娘ちゃんの話を聞いてて、お母さん感動して涙がでたよ。」

 

のようなやりとり。

 

兎にも角にも、刺激の多い日々を送らせてもらっています^^

 

そしてそんな娘の輝きや強さ、魅力を目の当たりにする度に思うのです。

 

「あぁ、こんなにも素晴らしいこの子を5,6年前までの私は抑えつけ、コントロールしようとしていたなんて、なんて浅はかだったのだろう。。。

 

学べる機会を得られたこと、そして実践していこうと強く決意できたことに感謝やなぁ。」

 

と。

 

 

(市民団体のオーケストラでは、娘と同じ楽器を演奏させて頂いています。娘から教わることも多く、ありがたいお時間です^^)

 

 

 

もし今、子どもへの関わり方や関係性で悩んでいることがおありでしたら、

 

「なんか気になるな。」

 

とか

 

「なんか好き。」

 

と思える考え方や関わり方の新たな知識を仕入れてみることをオススメします。

 

そして、やってみたいなと思える方法に出会えたら、一日に一つでも二つでもやってみてはいかがでしょうか。

 

やってみること、続けてみることで見えてくるものが必ずあります。

 

そこで「違うな。」と思えばやめればいいし、子どもの成長に合わせて変化させていくことも必要になってきますよね。

 

また私は、時に自己を振り返り、意識が低下していることに気付いたら、その都度決意し直しています。

 

「今日からまた仕切り直しだ!!」

 

という風に(笑)

 

 

加えて、私が学び、実践の日々の中で思う事があります。

 

それは、子どもの健やかな心は、どうやら放っておいたのでは育めないということ。

 

でもだからこそ、今、ここから私達に出来ることは、たくさんあります!

 

10年後も、20年後も我が子とイイ関係性でいるために、また、我が子の健全な成長を望むなら、そんな未来への第一歩を今、ここから踏み出していきましょう^^

 

 

あなたには、何が出来そうでしょうか?

 

 

image

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

※新年度の講座のご依頼を頂き始めております。
ご興味がおありの団体様、お気軽にお問合せ下さると嬉しいです。

今年度の外部講座の初回は5月!

鹿児島市内の某小学校にて「反抗期の対処法について」です^^

 

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

メニュー

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座

各講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


宝石ブルー小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせ


>>コチラのお申し込みフォーム

お申込みフォームからお願いします。

一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換してお伝えしています

吉野明世です。

 

もうすぐ2月も終わりですね。

 

吹奏楽部に入部している5年生の娘は、大好きな6年生の先輩が卒業してしまうのが寂しいと言います。

 

離れ離れになるのが寂しい。

 

「そう思える人との出会い、共にいられる時間を大切にしたいね。」

 

と話したりする今日この頃です。

 

{C436FBE7-5699-42FE-84C8-68FBAF29C81A}

 

さて、私が心理学を学ぶようになったきっかけの一つは、子育てに悩んだことでした。

 

第一子が2歳を過ぎたぐらいから私が怒ることが増え、幼稚園に入園してからは我が子を叱りつけ、ご迷惑をお掛けした周りの方に頭を下げる・・・そんな毎日でした。

 

そしてそんな風な『怒って言う事をきかせる』という方法に限界を感じ始めた頃、私は改めて「子育てについて学ぼう」と思い立ったのでした。

 

私の場合の学びは、話の聴き方や伝え方のようなコーチングのスキルから始まりました。

 

そして、自身もコーチングを受けている間に、

 

子どもと共に成長しながら過ごすためには、まず自身と向き合い、自身を整えることが大事なんだ

 

という事に気付かされたのでした。

 

子どもに対して必要以上にイライラしたり、不安を感じたり、心配したりするのは、実のところそれを誘発する原因が自分の心の中にあるからなのです。

 

ですからそこに気付き、自身をいい状態に持っていけるために、今ここからできる事を実践していくことが重要です。

 

子育てにとことん悩んでいた頃の私は、どうにかして目の前の子どもに言う事をきかせる方法ばかりを考えていましたから(しかも即効性があるものを(笑))、ハッとしたのでした。

 

どうやら子育てにはスキルも大切ですが、それ以上に心の持ちよう、在り方が大切なようです。

 

そしてその心の在り方というものは、長い年月をかけて育て上げてきたものでもありますから、嫌わずに、焦らずに、少しずつ整えていけるといいですね^^

 

 

{8F573471-0A34-4459-B7B9-7886C80A330D}

 

ちなみに、私が心がけている自分を整える方法は沢山あります。

 

例えば、心を許せる相手と時間を過ごすことや、惰眠をむさぼること。

 

楽器を演奏したり、花を飾ったり、心のお勉強をすること。

 

素直に甘えたり、体を動かしたり、個人セッションを受けること。

 

そして何よりも大切だと感じていることは、その日その時の自分の感情と向き合い、受け入れていく作業です。

 

具体的には、

 

「今日、あんなにイライラしたのはどのような感情があったからなのかな?」

 

とイライラの根っこにある感情を探ってみるのです。

(ELM勇気づけ勉強会の第4章で学ぶように、イライラの根っこには不安や焦り、心配のようなネガティブな感情が存在しています。)

 

 

そして、

 

「あぁ、もしかしたら不安だったからかな。

こんな調子でこの先大丈夫だろうかっていう不安があったかも。

そっかぁ。不安だったんやなぁ。そういう時もあるよなぁ。」

 

と背中をさするように、頷くように、少しずつ受け入れていく。

 

そして可能ならば、相手に「私、怒っているよ!」を言動で伝えるではなく、

 

「私、不安なんよな。」と根っこの感情を言葉で伝えることをオススメします。

 

そんな作業の繰り返しが自分の感情を整えていくことに繋がるのです。

 

 

心って不思議ですよね。

 

ここを知って実践していくと、感情をそのままぶつけることが減ってきたり、目の前の人の感情にも無理なく寄り添う事が出来るようになってきますよ。

 
 
{C4C0E893-7E9D-40C4-B148-E3752BEABCC6}



 

大好きなあなたに

 

「うんうん。そうだよね。」

 

と気持ちを分かってもらえる事を待っている人がいます^^

 

 

チャレンジジョイです。

 

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

※新年度の講座のご依頼を頂き始めております。
ご興味がおありの団体様、お気軽にお問合せ下さると嬉しいです。

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

メニュー

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座

各講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


宝石ブルー小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせ


>>コチラのお申し込みフォーム

お申込みフォームからお願いします。

一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)