RTA of Custard Pudding

RTAに関する事など書き込む予定です。


テーマ:

※1記事の分量が思ったより多い為、ブログの表示設定を「冒頭のみ」にしました。


変更履歴:8/21 2:00 「主要ボス戦の所要時間と主な戦略」を追記!

8/21 2:30 「考察」青年時代後半の遅れタイムが誇張過ぎたため修正を加えました。

↓で「幼年時代が抜けれません」とか書いておきながら、今日RTA完走しました(笑)


達成日:2006年8月15日
記録:6時間57分30秒(ゲーム内時間6時間33分)
最終主力メンバー:主人公、レックス、タバサ、ピエール
使用モンスター:ピエール、アプール、ボロンゴ
メダル…23枚(奇跡の剣)
結婚…フローラ
レックス最終レベル…27
カジノ非使用。


アルカパ着 14:55
親分ゴースト撃破 32:10
雪の女王撃破 52:23
ゴールドオーブ粉砕 1:11:42
※アプール2回、ピエール6回で仲間。サンタローズ洞窟でメタスラ2、神の塔でメタスラ1。
関所でトムを殴打 1:41:54
にせ太后撃破 2:04:13
ルラムーン草投入 2:16:00
サラボナ到着 2:25:31
溶岩原人撃破 2:36:24
ポートセルミ船始動 3:00:55
チゾット着 3:12:17
グランバニア着 3:20:53
カンダタ撃破 3:31:22
ジャミ撃破 3:48:31
エルヘブン着 4:08:15
※はぐメタ狩り 7戦3出現2撃破!最高!
マグマ噴出 4:25:33 
機関車始動 4:39:05
ゴールドオーブ設置 4:55:22
ゲマ1撃破 5:28:46(ボブル地下で全滅!…泣泣)
ブオーン撃破 5:41:40
イブール撃破 5:56:11 
ゲマ2撃破 6:19:17 
ミルド1撃破 6:30:04
ミルド2撃破 6:40:47
TheEnd羽ペン消滅 6:57:30


それではレポートを書かせていただきます。


・幼年時代
僕にしては珍しく全滅0で幼年時代を終える。
いや冗談抜きで初めてかもしれません。
最初の稼ぎは{スライム3}{くびながイタチ5}{おばけねずみ4}で84Exp、85G+薬草1個。
能力値はHP+8、力+8と力が高い。ここで力の種使用すると+3でテンションアップ!
更に洞窟でG調整して、薬草3個購入の予定…でしたがなぜかおなべのフタ回収し忘れるというミスやらかして薬草0(汗)
あっちゃー…せっかく力高いのに、親分ゴーストの不安が頭に上る。


ところが力が高い影響で雑魚敵でほとんど薬草を使用しなかったため、
薬草の個数は普通くらいで親分ゴースト突入。
そして問題なく撃破。タイムは…前例無く早いです!テンションアップ。


妖精界ではエンカウントが多く、雪の女王は7、4で挑もうと思ってたのに結局8、5になる。
ところが雪の女王で比較的最初にルカナン!これでエンカウント大量のロスは打ち消しあう。
そして撃破!ここまで全滅0!幼年時代成功を確信しました。


オーブ粉砕までは特に問題なし。あ、壁越しトークやり忘れたかな(爆


・青年時代前半
仲間運はまあまあ。だけどせっかくサンタローズ洞窟でメタスラ2匹も狩れたのに、
ピエール仲間にするためにラインハットの上の山道を5分ほどうろうろするのは辛かった。


しかしにせ太后撃破は2時間4分と爆速!
もしピエールが地下道で仲間に出来ていたら2時間切れていたと思うとぞくぞくします。


神の塔でもメタスラ狩れたので、経験値の目標を「魔物のすみかでLv14にしてリレミト脱出」にする。
そして魔物のすみかに入る直前にLv14になり、完全に流れを掴んでいる感じでした。


ところが…
ここで22枚事件未遂を犯します。


魔物のすみか1階で、骸骨の上の地面を調べて小さなメダルを拾うところがあるのですが、
なんか骸骨を調べてばっかりでメダルが手に入らない!
おかしいと思い、場所あってる自信があまりなかったので(にせ太后以降をプレイしたのは前回の記録以来だから2ヶ月ぶりでした)、
ここを無視してルラフェン南のうわさのほこらで入手しようと考えました。


しかし!実際にうわさのほこらに行く時にはその事を忘れていて、素通りしてしまったのです!(核爆)
その事に気づいたのはグランバニアの洞窟(遅)
グランバニアの洞窟内では1枚小さなメダルを取らない場所があったので、そこを取ることでギリギリ22枚事件をやらかさずに済みました。
てか、22枚事件率高いな…もっと気をつけよう。


(注;22枚事件…本来メダル23枚でカンダタ前に奇跡の剣を交換するはずが、メダルが22枚しかないことにメダル王の城に行って王様と話してから気づくこと。
1枚どこか取りに行ってまた戻ってきて交換になるため、2~3分程ロスしてしまいます)


サラボナ到着はLv14でしかも自己最速の2:25:31と最高の状態でした。ここで早くも過去の記録より10分以上も上回る。
7時間切りの可能性を懸けた冒険です。


しかしまだまだミスを犯しています。
溶岩原人戦ですが、意味不明なところでアプール出してアプール死亡→教会復活のロス。
ミスってスカラ3回かけて主人公のMP足りなくなってリレミトのためにエルフの飲み薬使用→滝の洞窟で取りに行く時間分ロス。
合わせて1分半ほど実力でロスしました。テンションダウン。


チゾットの山道最後でエンカウント!そして2人死亡!危なく全滅しかけました…。
てか山道最後のフロアエンカウント率高すぎですよ。


グランバニア到着は3時間20分53秒。グランバニアで3時間20分が切れない!切りたいのに…。


カンダタ戦は痛恨来なかったけど、HP91のアプールを放置してたら92だったか食らって死亡。
→北の教会で復活。1分ロス。


余談ですがレックスの名前が入力ミスにより「ぁ」になった。
主人公が「あ」なので何度も混乱しそうになった(爆)
※本レポートでは混乱を避けるため「レックス」で記述します。


ジャミ撃破は3時間48分31秒と前回より6分以上早い状態で青年後半へ。
これで青年後半うまくいけばすごい記録が出る!と思ったのですが…。
目標は6時間45分に設定してました。


・青年時代後半
やはり青年後半は波乱ばかりです。
まず最初から事故発生。エルヘブンへの洞窟です。
{ブリザードマン×4}と遭遇。
全員個人逃げ。アプールとボロンゴいるし大丈夫かな、と思ったら…
凍える吹雪。ヒャダルコ。凍える吹雪(アプール、ボロンゴ、ピエール死亡)、打撃(主人公死亡)。
なにこれ、ブリザードマンってこんなに早かったんですか?
アプールもボロンゴも全く先制できないとは…。


結局レックスとタバサだけになり、全体逃げ。成功。
ここから主人公の神秘の鎧をレックスに渡してレックスとタバサで個人逃げor全体逃げを駆使し、
回復は薬草でなんとかエルヘブン到着。Lv5の子供達2人といってもバカにできないものです。


はぐれ狩りは7戦2撃破と最高。流れがよく、3撃破狙うべきだったかもしれないが、
この後30戦くらい出現しない可能性も大有りなので、2撃破でストップ。


機関車始動までは特に問題なし。リアルの僕がちょっと疲れてきてたけど。
あとレポート書いて気づいたけど、機関車始動時点で現在のカジノ非使用の世界記録保持者である右弐さんを抜いてたとは…。
http://uniright2.fc2web.com/dq5/uni/dq5rta_63822_time.html
後半練習しておけばよかった。いやマジで。


最初に書いたラップタイム見れば大分かりですが、ゴールドオーブ設置~ゲマ1撃破がものすごく遅いです。
原因はいろいろあります。
まず迷いの森で戦いにくい敵しか出なかったため全逃げした影響で、ちょっと経験値が足りなさそうだったので、
ボブル地上で魔物の餌を使用したら、出てくる敵がゴールデンゴーレムがらみばっかり。


ボブル地上って{ブラックドラゴン3}とか、{シルバーデビル3}とかおいしい敵多くなかったっけ?(汗)
ゴールデンゴーレムは強いわりに経験値が全然ない最悪の敵です。
しかもきまりが悪いことに、他の敵と一緒に出るのですから戦うか逃げるかの判断が際どい。
{ゴールデンゴーレム2}とかだったら即逃げですが。
結局戦ってました。その為経験値効率が悪く、しかもなかなか倒せず、時間だけが流れていきました。ロス3分位?


そして今回最大の不運が訪れる。ボブル地下での出来事です。
HPが全員3桁あったので、回復を怠ったら{アンクルホーン3}に先制される!
いくら3桁あっても{アンクルホーン3}の先制はきつすぎです。
結果、敵はかなり賢く行動し、粘った挙句全滅…。
もう経験値はほぼ足りてました。完全なるロスです。
ここで死ぬとグランバニアに戻され、教会復活→天空城へルーラ→天空城を歩いて出る→ボブルに向かう→ボブル地下へ、
と行動が多いので完全なるロスです。

しかもボブルに向かう際、トヘロスを忘れて無駄にエンカウントして更にロスは広がる。5分程でしょうか。
前回のブオーン全滅に匹敵するくらいのロスになってしまい、せっかく流れよかったのに…とマジで泣きそうになりました。


更にゲマは今回かなり発狂する。
1ターン目にいきなり打撃+メラゾーマでレックス死ぬとか論外です。
しかもルカナン全然効かないし、世界樹は使い切るし…とにかく大変でした。
※主要ボス戦の所要時間については最後の方に書きます。


とにかく今回のボブルは最悪。ボブルで10分程ロスしてるでしょう。
この辺りから6時間45分はおろか、6時間50分切りも諦める。
更にモチベーションがかなり低下してたので、目標無いときついと思い、追いつけそうな記録…として、
ドラクエ5に超貢献してる、カジノ出目表作成者の記録(6:54:05)を目標に頑張る。
まぁその目標もこれからやる自分の情けないミスによって届かなかったわけですが…^^;


ブオーン、ラマダはまあ普通。
強いて言えば命大事にのタバサが、HP2桁キャラを放置して全快に近いキャラを祝福で回復させていたこと。
これにはかなりヒヤヒヤしました。
世界樹が無いので、死亡は極力避けたいです。
よってレックスが手動で回復したりしてなんとかしのぎました。


タバサ賢さ高いはずなのに…勘弁して欲しい(苦笑)


イブールはやはりピエールはドラゴン化することにしました。右弐さんの真似です(笑)
ただしレックスは打撃です。マホカンタの解除はしないで戦いました。


そしてイブール戦の帰りからミスを連発します。
これは心理的状態によるもので仕方なかったのですが…。


イブール戦の帰り、あのパパスの手紙読むときと同じ曲が流れるところです。
2ヶ月振りの青年時代プレイで、ストーリーちょっとあやふやになりかかっていたこともあってか、
突然感情こみ上げて来て半泣き状態でした(爆)。
その為RTAプレイヤーとしてあってはならない、「道を間違えて迷う」というミスを犯してしまったのです…。
1分か1分半ロス。半泣き状態で迷子、もうどうしようもないです(核爆)。


更にストーリーの感激に浸っていたら、レックスがLv27でHP216なのにポートセルミにルーラして命の木の実を取る。1分ロス。
しかもレックスに使う(爆)おいおい、ピエール最終HP213だったのに…。


更に世界樹が無いから安全を期してミラーアーマー諦めコースを選んだのだが、
オラクルベリーにルーラしてまずカジノへ直行。何も売らないで(爆)
その後気づいて武器やへ行って売却、そしてまたカジノへ。
そしたら今度はコインを買わずに景品交換所へ。もうダメダメですね(苦笑)
歩きも結構ふらふらだったので、心理的作用により合計3~4分ロスでしょうか。
ここのビデオはとても人様には見せられません。


関係ないけど、初回プレイ時もこの所で感激泣きしてしまった記憶があります。
あとタバサもここ泣いてたような(爆)
普段はあんま泣かないんですけど、急所に弱いみたいです。ちょっと対策を考えます。
(連続してやればいい話ですけど、時間的問題と幼年時代成功率が…)


そして最後の試練、ゲマ2戦。
さっきの動揺の影響か、主人公にもタバサにも満月草を持たせ忘れる。
そしてこんな時に限ってレックス、ピエール同時麻痺!!
マジで全滅を覚悟しました。主人公とタバサは必死で回復し、麻痺の効果が切れるのを待ちました。
結果、主人公死亡、レックスHP48、タバサHP94、ピエールHP7まで追い詰められて麻痺解除!
すかさずレックス、自分にベホマしてなんとか体制立て直しました。
ベホマしたターンはタバサ死んだけど。
しかしゲマ2戦でレックスのMPが尽き、祈りの指輪を使うのは初めてでした。


イブール~ゲマ2でまた相当ロスしてしまったので、目標は7時間切りにチェンジしました。
どんどん目標遅くなってるっていう突っ込みは勘弁で。


ミルド1は比較的ぬるかった。仲間呼びに関してはキラーマシンは1回であとは悪魔神官だったので問題なし。
正直、ここでドラゴンの杖をタバサに渡し忘れていたので、キラーマシンが2回来たら相当きつかったです。
ちなみにサンチョは未使用です。


ミルド2はなんか最終形態で死者が続出した。特に主人公とタバサ(HP215以下)が死んだ。
レックスのMPがギリギリだったけどレックスは死ななかったので何とかなりました。HPは215超えてたし。


タバサが何回か死んでから、「おれに任せろ」は良くないと判断。
命令させろにして防御してました。そしたら1回痛恨を防御で受ける。
ミルド2の最終形態でタバサAIは危険を伴うと学習しました。


あとエルフの飲み薬ですが、実はオラクルベリーで世界樹買った時、
Gが48000位だったので保険でエルフも1本買っておきました。
ここの購入、そしてゲマ2戦で使わなかったこと、
この2点がなかったら勝負は相当厳しいものとなっていたでしょう。


あ、書き忘れたけどミルド2の最終形態以外は普通でした。


エンディングは特に問題なし。ただ所要時間16分43秒。あと3秒はどこなのかな…。


・主要ボス戦の所要時間と主な戦略
8/21 2:00 追記しました。

溶岩原人:3分30秒
戦術:基本ピエール一人のみ外に出て戦う。
主人公はスカラ2回をピエール(今回はミスって3回やったが)、ブーメランで対象決定(※1)
アプールはルカニ、盾役(※2)。
ボロンゴは防御で盾役。
それぞれ、役目の時以外は馬車で待機。
最後の1匹になったら全員出して特攻。


※1:ピエールの攻撃対象は最もダメージを受けてる溶岩原人になります。(3匹ともノーダメージなら多分同確率です)
この為、ブーメラン打撃を入れることによりピエールの攻撃対象をルカニがかかった溶岩原人に
する事が出来ます。(発明右弐さん)

※2:主人公が死ぬとリレミトが出来ず、大幅ロスである。
しかし主人公の役割は多い。
故に主人公が馬車外にいる時は、アプール、ボロンゴは盾役として防御して主人公の死亡率を下げます。


ジャミ:1分16秒
戦術:基本ピエール一人で戦う。ピエールに奇跡の剣装備、天空の盾所持。
主人公:ピエールにスカラ2回、あとはべホイミ役。
アプール:ジャミのマホカンタ切れるまでは防御。切れたらルカニ。
ボロンゴ:ピエールにファイト一発。あとはひたすら攻撃。
ピエール以外は上記の役目を果たしたらいつ死んでもよい。

ピエールは天空の盾で常にマホカンタ状態に。
体感でしたが大体残りHPが半分以下ならべホイミ、半分以上なら奇跡の剣で攻撃。
ルカニ後なら約30の回復が見込めます。


ゲマ1:2分12秒
主人公:バイキルト打撃。
ピエール:回復→タバサ魔法終了後はバイキルト打撃。
タバサ:ルカナン→3人にバイキルト→命大事にで祝福回復。
レックス:フバーハ→スクルト5回→バイキルト打撃。
レックス、タバサの魔法が終わってからは連打戦。

実際の戦いではタバサのルカナン1回かかった後にゲマのマホカンタが来たため、
戦略を臨機応変させ、ルカナン1回→バイキルト3人に→マホカンタ切れたらルカナン1回→命大事に、
としました。


ブオーン:3分0秒(「ブオーンが現れた!」の表示の瞬間~「ブオーンをやっつけた!」の表示の瞬間)
主人公:バイキルト打撃。
ピエール:回復→タバサ魔法終了後はバイキルト打撃。
タバサ:3人にバイキルト→ルカナン→命大事にで祝福回復。
レックス:フバーハ→スクルト数回(ブオーンのルカナンによる)→バイキルト打撃。
あとレックスはマホカンタ(天空の盾)を使用。
レックス、タバサの魔法が終わってからは連打戦。
ブオーンの守備力が80超えたら作戦変更、タバサ命令にしてルカナン。


ラマダ:1分59秒
主人公:バイキルト打撃。
ピエール:回復→タバサ魔法終了後はバイキルト打撃。
タバサ:3人にバイキルト→命大事にで祝福回復(ルカナンは確率低いため未使用)。
レックス:フバーハ→スクルト2回→バイキルト打撃。
タバサの魔法が終わってからは連打戦。

タバサの祝福はもっと賢くなって欲しい…。


イブール:3分24秒
主人公:バイキルト打撃。
ピエール:ドラゴンの杖で炎攻撃。
タバサ:俺に任せろ(バイキルト>祝福回復)
レックス:フバーハ>マホカンタ>打撃。
イオナズン反射回数:4回
いてつく波動から2ターン(フバーハやピエールドラゴン化、マホカンタ)以外は連打戦。
明らかにやばい時はレックスのベホマ。


ゲマ2:5分28秒
主人公:バイキルト打撃。
ピエール:呪文使うな(賢者の石)
タバサ:バイキルト3人に→命大事に(祝福回復)
レックス:フバーハ→バイキルト打撃
タバサの魔法が終わってからは連打戦。
麻痺者が発生したらレックスのキアリク。
レックスが麻痺したら主人公の満月草。
レックス、主人公ともに麻痺したら作戦変更してキアリクor満月草。

実際の戦いは満月草を持たせ忘れて悲惨でした…。


ミルド1:2分58秒
主人公:バイキルト打撃。
ピエール:呪文使うな(賢者の石)
タバサ:俺に任せろ(バイキルト>祝福回復)
レックス:フバーハ>打撃。
・仲間呼びをされた場合
悪魔神官:タバサのイオラ、レックスのライデインで倒す。
キラーマシン1回目:アプール体当たりでメガンテ発動。
キラーマシン2回目以降:主人公ドラゴン、タバサドラゴン、レックス臨機応変(回復やべギラマなど)、ピエール賢者の石で倒す。

実際の戦いではタバサにドラゴンの杖を渡し忘れてたので、危なかったです。
キラーマシンが1回だけだったのが助かった…。


ミルド2:9分48秒
主人公:バイキルト打撃。
ピエール:呪文使うな(賢者の石)
タバサ:俺に任せろ(バイキルト>祝福回復)
レックス:フバーハ>マホカンタ>回復>打撃

最終形態はタバサ:命令させろでバイキルト以外は先頭で防御、の方が優れていそうという事に
RTA中に気づきました。
また、死者がいる場合はザオリクがかなり優先されます。
しかし、生存者が壊滅状態の場合はザオリクより生存者の回復が優先されます。


(注;→は時の流れを追って移行する意味(基本的に前には戻らない)で、
>は優先順位を表します。(波動など、場合によっては前に戻る事もある)
いてつく波動などで何度も繰り返される場合に優先順位表記(>)が多いです。)


・考察(8/21 2:30変更 青年時代後半の遅れタイムが誇張すぎました
遅れタイムと自己評価点について(遅れタイムは大体です)

幼年時代:0分:100点
今回の幼年時代は完璧でした。今後もこのようなプレイが出来るように頑張りたいです。
(あ、壁越しトーク忘れてたか…)


青年時代前半:9分:70点
内訳
(運)仲間(特にピエール)捕獲が最速の場合と比較して:5分
(実力)22枚事件未遂:30秒
(実力)溶岩原人がらみ。教会復活やエルフ再入手など:1分半
(実力)チゾットへの山道最後で回復サボって2人死亡→教会復活:1分
(運?)カンダタ戦において、アプールHP91から死亡→北の教会で復活:1分


青年時代後半:17分14分:30点
内訳
(運)ブリザードマン4の凶悪行動→教会復活:2分
(運)ボブルの塔の悪いエンカウントとゲマ1の発狂:5分3分半
(実力)ボブル地下での全滅:5分4分半
(?)ストーリーに感動して取り乱して迷子や無駄行動:3分2分半

(運+実力)ゲマ2によるレックスピエール麻痺と満月草持たせ忘れ:2分1分半


この前の7時間10分19秒の時も、青年後半は大波乱で今回も大波乱。
また同じように全滅により5分単位のロス。
青年後半のみの濃厚な練習が必要ということがわかりました。


そして理論上可能タイムは、
ジャミ撃破 3:39:30
羽ペン消滅 6:31:306:34:30
ということになります。
但し、これはあくまで理論上可能ということであり、さすがに運が最高でミスが0のプレイはありえないと思います。
ですがこのように考察してみると、青年前半で勿体無いミスをなくし、青年後半を反復練習してかなり高いレベルに持っていければ、
6時間40分台の記録は十分可能圏であり、運がかなり傾けば現在のカジノ非使用世界記録保持者である右弐さんの「6時間38分22秒」も
狙えてきそうな気がしました。
このような世界記録への視界が見えただけでも今回のプレイとレポート考察は価値があったと思います。
7時間弱ものぶっ通しでのゲーム時間は取るのが難しいですが、時間は探し出せばいつかは必ずあるものなので、
その本番の時に後悔しないよう、少しずつ青年後半を中心にプレイの質を高めていこうと思います。


最後に。
長文乱文であるにもかかわらず、本レポートを最後まで読んで下さってありがとうございました。
また、参考になった数々のRTAプレイヤーさんの意見とサイト、特に右弐さんのサイトは自分自身に大変良い影響を与えるものとなりました。
この場にて感謝の意を表させて頂きます。ありがとうございました!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

purin-rtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。