『年齢不詳女』への道DX

燃え上がるアンチエイジング魂に火をつけるべく
目下、簡単 確実 効果炸裂!の技を探求中!
迫り来るにっくき老化と重力に立ち向かうノウハウをシェアしちゃいます 


テーマ:

先週末、人生初のAirbnb(エアビーエヌビー)体験しちゃいました!

いやー 民泊ですよ、ミンパク。

利用したのは 今絶賛CM放映中の「airbnb」

 

 

これこれ。

 

初めてなもんだから、さっぱりわからないところから始まりました。

都内へ勉強会へ行くのですが翌日にしか美容室の予約がとれなかった。

でも自宅と東京を2往復するのはやりたくない。

高速バス代が1往復3700円するわけですから。

だったらこの分で都内に泊まればいいじゃんと。

 

はじまりは これだけ。

 

この「airbnb」のサイトって グローバル。

世界中から探せちゃうんですよ。

東京都内でも もっと細分化して新宿区 とか 渋谷区とかでも探せる。

 

ただ 非常にわかりにくい。

オーナーが外国人で、説明文が英文だと 翻訳機能使わないとわからない。

しかも翻訳すると 変な日本語で余計に意味わからん。

 

色々しらべると1200円とかあるんですよ。

風呂無し、カーテンなしとか

それ 意味あるのか?貸すのか?って疑問に思う物件もゴロゴロ。

 

まぁ法整備がされてないから 今のうちに簡素でも募集ができるならやっとけパターンの人もいるのかな。

 

個室で調べて1件目に予約をいれると 男性専用の部屋だからキャンセルして下さいと言われ

慌てて2件目を調べて予約をいれたら 「すみません」の一言で予約却下されてしまい。

 

私の人生初のAirbnbエアビーは 非常に厳しいスタートとなったのです。

 

結局金曜日になんとか連絡がとれる方へ予約が完了。

都内で検索したんだけど 神奈川県でした。あれ?

 

ホームステイタイプでした。

3人家族の方の 1室を泊まる形。

利用者が女性ばかりだったのも うなづける。

奥さんも旦那さんも とってもフレンドリーでいい人達。

 

でも、1つ不満が。

エアコン完備とあったけど、実際は寝る個室には扇風機しかありませんでした。

あれ?

あったのは リビング。

いや 皆さんのいるリビングへは出向きませんよ、私。

 

まぁ 1600円で泊めてくれるんだから 文句言っちゃいけない。

 

 

シャワーも入れたし、布団も清潔だったし。

ただ 夜中中暑くて暑くて ようやく眠れたのが午前4時。

 

翌朝は9時にチェックアウトして 銀座の美容室へはちょうどいいタイミングで入れました。

 

確かにエアビーは安いです。

うまくホストファミリーさんと仲良くなれば ツーカーで予約も入れやすいのかも。

 

新宿や渋谷に多くあったのは 二段ベッドのドミトリータイプ。

これが2500~3500円。

 

私 不特定多数の人がたくさんいる場所って どうもムリなんですよね。

特に部屋が一緒ってさ。

私がもし夜中に寝言かいびきか歯ぎしりしたら まる聞こえでしょ。

 

当然 その逆もある訳ですよね。

 

でもまー

 

マン喫で泊まるよりは100倍よいかもしれません。

 

1つ学んだのは、とにかく絶対コレが設置されてないと困ることは

オーナーさんと連絡をとりあって解決してから予約をいれること。

これについてはサイト内でやりとりできるので 安心。

 

当たり前がある と思ったら ウッソーありえなーい 泣

みたいな結果になりかねませんから。

 

遠方でホテルは高いけど 連泊できる安いところを・・・

と思っている方はじっくり検索して探す価値はあるかなぁと思いました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シェアリング・エコノミー Uber,Airbnbが変えた世界 [ 宮崎康二 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/7/13時点)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

年齢不詳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります