闘病日記 by moppu

何処にでもいる、つまらない男の生きた歴程。
長い間の御厚情に感謝します。

一歩前へ!
あなたとあなたの友人のために。


一歩前へ!
あなたと大切な家族のために。


一歩前へ!
あなた自身のために。


一歩前へ!
倒れても前を向き、腕を指を伸ばして。


一歩前へ!

生きたという、証拠を残すために。


テーマ:

病室の窓の雀たちが、早く起きろと騒いでいる。

 

野生の雀は、人には馴れないはずなのに、

 

食べ物の力は恐ろしい・・・。

 

看護師長からは、衛生上問題があるので止めるようにと、

 

注意を受けるのだが、雀たちの姿を見ると止められない。

 

 

このところの気温の変化で、

 

まるでジェットコースターに乗っているように体調が変わりる。

 

特に、骨に転移している部分が酷く痛む。

 

いつまでこの苦痛が続くのか、

 

神様が与えた試練とはいえ、きつく感じる。

 

神様は、「乗り越えられない試練は与えない」というから、

 

これを信じて、今日も一日を過ごそう。

 

 

窓の外の風景は、少しずつ、でも確実に変わっていく。

 

その風景を眺められることを感謝しよう。

 

今日もこの一文を記せたことに感謝しよう。

 

そして、顔も声も名前も知らずに、

 

私を気にかけてくださっている人々に感謝しよう。

 

その人たちと自分のために祈ろう。

 

明日はきっと良い日であると信じて

 

自分を励ましながら、今日も過ごそう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

窓の外へ何時も来ている雀が、窓を開けたら部屋の中に入ってきた。


机の上に置いてある、ベランダに蒔くためのパン切れを啄んでいる。


驚かせないよう、机に近づいてみた。


私が近づいてきたのに気づいたようだが、


私のことを気にもかけず、一心不乱に啄んでいる。


悪戯心でパンの端を引っ張ってみると、少し怯んだ様子を見せたが、


またパンを啄みに近づいてきた。


満足したのか、しばらくするとまた窓から空へ飛んでいった。


野生の雀は人には馴れないはずなのに・・・。


不思議な雀だ。


ひょっとしたら、誰かに飼われていたのかも・・、等と思ってみた。


今日も、相変わらずの一日が始まる。。


主治医に何を言われるやら。


柄にもなく、あの雀のように空を飛べたら等と思ってしまった。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パン屑を求める訪問者の鳴き声で目覚め、


慌ててカーテンを開けてみると、明るい陽光が差し込んできました。


おはようございます。寝坊助のmoppuです。



今から30年少し前、夏休みに北海道へ旅行をしたことがあります。


男二人の旅で、北海道をのんびりと、2週間旅をしました。


本当は受験勉強をしなければならないのに、


我ながら善く誘いを受けたもな・・と思いました。


昨日、その誘った人物が来たので、そのときの話をすると、


「あの時は、親父に怒られたな。」と懐かしそうにしていました。


その後、二人で昔語りをしたのですが、


話題に出てくる人の多くが、鬼籍には入ってしまった人でした。


『光陰矢のごとし』とは、よく言ったものだなと、感慨にふけりました。



ここ数日、寝坊が続いていますので、明日こそは早く起きなくては・・、


とお題目を唱えながら、筆を置くことにします。



本日も、駄文をごらんいただきありが乙ございました。


今日も、皆様にとって善い日でありますように。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

窓の外の雀たちが、朝早くから楽しそうにおしゃべりをしています。


一見同じに見える雀たちにもそれぞれ個性があり、見ていて飽きません。


こんにちは、窓の外の小雀たちの話に入りたいmoppuです。



最近、祈りの時間が増えています。


心静かになりたいとき、喜びがあったとき、


一日の始まり、そして一日の終わりに、


静かに祈る、それが日課になっています。


どのような時でも、祈りと感謝を忘れないようにしたいと思っています。


今の自分を見ていると、「病と闘って生きる」と言うよりも、「病と寄り添って生きる」、

そんな言葉がぴったりのような気がします。


病と闘うのではなく、病とともに時の流れに棹さして生きる、


そんな心でいます。



ここに来るようになって、とても長い時間が過ぎました。


そのおかげで、お顔も拝見したことのない方と、


不思議な繋がりを持つ事ができました。


ディスプレーの向こうにいる方はどんな方だろうか?


そんな事を思いながら、皆さんの所にお邪魔しています。


この後、どれ位それが続けられるのかな・・・。


この時が、長ければ良いな・・・。


などと思っています。


明日また、この場で皆さんにお会いする事を楽しみにしています。



皆さんに、神様のご加護がありますように。


それでは、また。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅を初めて、又一年が過ぎました。


皆さん、如何お過ごしでしょうか。


私は、今も旅を続けています。


時々、皆さんの方を振り向きながら、歩いています。


この旅が、何時終わるのかは判りません。


ひょっとしたら、旅をしているのではなく、


まだ夢の中にいるのかもしれません。


今はただ、私を待つ人たちに会えることを楽しみに、


この旅を続けたいと思います。


皆さんの健康と幸せをお祈りしながら、


歩みたいと思います。


皆さんに、神のご加護と平安がありますよう、お祈りいたします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は。お久しぶりの、moppuです。



こうして、皆さんにメッセージを送ることが出来る事を、


とても嬉しく思っています。



此処には多くの方々がいらっしゃっていました。


同じ病で闘病中の方々へ、連帯のエールを送ります。


「一歩前へ 前を向いて がんばりましょう。」


私の稚拙な文を噸で頂いた読者の方々へ、


感謝の言葉を申し上げます。


「ありがとうございました。深く、深く感謝いたします」



私は1年前から、一人で遠くへ旅に出ています。


船に一度乗る以外は、全て自分の足で歩く旅です。


迷わずに行けるか心配でしたが、


神様の恩寵と、私を待っている人たちの励ましを請けながら、


旅を続けました。


旅を初めて1年になる今日、漸く目的地に到着しました。


皆さんに、そのことをご報告するためにここに来ました。



次にここに来るのは、何時になるかは判りませんが、


その時には、私が何処へ来ているのかを、


ご報告したいと思います。



それでは皆さん、またお会いしましょう。


皆さんに、神様のお守りがありますよう、お祈りしています。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。