タッチング&アロマを家庭看護に!

相手を想い、手を添え、そっと寄り添う「タッチングやアロマケア」を『手の温もりには人を癒し、生きる力を引き出す』という理念のもと、家庭看護として普及させ、皆様の健やかで幸せな暮らしに貢献していきたいと思っていますm(._.)m

アロマタッチングケア体験会のお知らせ

薬で効かない痛みや不調、「眠れない」や「不安でいっぱい」を癒し

心に寄り添う触れるケア(ハンドタッチングケア)の方法を学びませんか。

気持ちの安定に役立つ精油を使ってアロマオイルを作成します。

作ったオイルを使用してハンドタッチングケアの学習をします。



◆ 開催日 2017.7月14日(金)10:00~11:30

◆ 会場  東京・半蔵門線直通 西新井駅すぐ(参加者にお知らせします)

◆ 参加費 3,000円・税別(協会員・再受講¥2,000)・オイル10㏄ 300円   
     (作成したオイルはお持ち帰りになれます。)


・お申し込みは協会のお問い合わせフォームから「6月16日の体験会参加希望」と

お書きになり送信下さい。

http://touchingcare.net/mail/



一般社団法人日本タッチングケア協会 ↓

  http://touchingcare.net/



   



テーマ:

 

日本タッチングケア協会のほかおです。

 

先日「病気がないのにお腹の症状を訴える患者さんの治療について」の講演に参加しました。

 

うちの子どももよく「お腹痛い~」といいます。

緊張しやすい性格でストレスが直ぐお腹に来ちゃうタイプ。

病院をすすめるのですが、「自分の症状を上手く話せるか不安だ」と言って病院には行きたがりません。

子どもの事もあって興味を持って参加しました。

 

講演された先生の病院ではお腹の症状で来られる患者さんでガンや潰瘍が見つかる確率は9%、内視鏡をやっただけで30%の方は症状が改善されるそうです。

 

“安心“が治療やケアになっているケースが多く「患者さんと良好な信頼関係を築く事が治療の第一歩」とおっしゃっていました。

 

先生は、患者さんの話しを親身になって聴き、手を当て診察する「手当て」を丁寧に行い、さらに自分の症状を上手く言えない患者さんには、適切な質問を投げかけるのも必要だと話されていました。

 

なんだかとってもジ~ンときました。

 

他の医師から「内視鏡を勧める時、嫌がられる時、どのように説明されているのですか?」という質問がありましたが、

 

「まず、患者さんの辛さを無くす事を優先し、そのための検査であるという気持ちでお話ししています」とおっしゃっていました。

 

「検査」と聞くと、悪い所を見つけるのが目的で、それが辛い検査だと気が重くなってしまいますが、このような説明をされたら、自分の辛さを分かってもらえてる様で嬉しいし、手を当てて診察してくれる先生からすすめられた検査なら安心してお任せしようと思える気がしました。

 

講師の先生は慈恵医大の先生で、慈恵大学病院の創設者、高木兼寛先生の言葉を最後にセミナーが終わりとても温かい気持ちになりました。

 

{8B9868F2-D44D-4188-A2D0-89C83C23BB8E}

 

 

 

 手当てを必要としている人に届けたい!

セミナーを行っています。

 

❑タッチングケア体験 

        7/14(金)10:00~11:30

❑タッチングケアセラピスト講座 

       6/16(金)13:00~17:00

 

詳細は➡  http://touchingcare.net/kouza_touchi/

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本タッチングケア協会代表のほかおです。

 

現在、荒川区にある東京女子医大東医療センターが平成33年に足立区に移転されるそうです。


その公開講座が北千住駅のシアター0101で開催されました

 

私はパネリストとして、医師会顧問の矢野雄彦先生、東京電機大学の矢島敬士先生、NPO代表の吉羽健二郎理事長、足立区政策経営部の佐々木様と共に参加させて戴きました。

 

{C2860407-105B-48B0-A926-C571D92DD3C8}


{ABBB183D-7714-46B7-A498-78D2300E4498}


1回目となる公開講座の主旨は、『病院整備の基本方針』と『足立区が抱える病院整備に関する課題』を区民の方々と共有し、より良い病院作りを共に行っていく為の学習会という主旨でした

 

パネリストとして私がお役に立てるのは何だろう・・・?

 

大学病院での管理職を含めた看護師の立場で感じてきた事。

一般の患者さんの立場となり感じている事

 

この両方の視点からお話しが出来ればと思いました。

 

私は結婚後足立区に越してきて約20年になります。その間、子どもを出産し一年間の育児休暇後に復職、子育てしながら大学病院で働く経験をしました。その間、子どもの急な体調の変化に怖い思いを何度もしてきました。

3次救急がなかった足立区にとって、病院整備の基本方針でもある『救急医療の確保』は、私の様に不安な中で子育てをしている親御さんには大きな安心に繋がると思います。

 

また、看護師として患者さんと関わる中で、病気を抱えながら暮らしていかれる患者さんが、お家に帰ってからも病院と同じ看護が受けられたら安心だろうな・・・と感じていました。


現在、私達『日本タッチンングケア協会』では、区内数か所の区民センターで健康講座を行っています。その活動も9年目を迎え、開催数は300回を超えました。


『家庭で家族が出来るケア』が、一般の人も身に付けられると健康を守る為に家庭で出来る事が増えます。

 

その事からも、基本方針にある『地域医療との連携』の中に、医療者への教育だけでなく一般家庭への「教育機関」としての役割も大学病院に担ってほしいと感じています。

 

最後に上手くいっている医療システムのイメージは?という質問がありました。

 

医療者と患者さん、ご家族が共に力を合わせ、家庭で過ごせる社会が実現している姿。

これが私が思う理想の医療システムです。

 

人口約68万人の足立区で大学病院が来るという新しい事に対し様々意見があると思います。


ですが、医療に関する不安や課題を皆様と共有し一緒に考えるきっかけにしていこうという、このような学習会はとても有意義だと感じました

 

私自身も様々な事に気付かせて戴く機会になりました。



{60DD3E0E-68DC-47B8-AEFD-EF8753A34E0A}


…*…*…*…*…*…*…*

http://touchingcare.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本タッチングケア協会のほかおです。

日本タッチングケア協会セミナー
【脳の癒しがストレスを軽くする】開催しました。

普段は別々に活動している協会のアロマライフスタイリスト®︎さんが交代で講師を務めています。

今回は、暮らしの中でストレスを癒すセルフケア法と、アロマとタッチングケアの相乗効果について学びました。
{3104CF87-D949-4084-960E-4EB1E5CD4B2D}

{865A5598-1748-46C6-B8C6-0A1AD6544BE4}


こうしたケアが一般の家庭で誰もが出来る様になると、ストレスの解消だけでなく、自分の体調の異変に早く気付け、病気を未然に防ぐ事にも繋がります。

スウェーデンでは子どもの時期から触れるケアを生活の一部に取り入れ、不安や痛み、情緒の安定に役立てています。

私達の活動でも、薬で効かない痛みや心の病、子どもの情緒や認知症の方の心の安定に活用し効果を感じています。

{59FA077C-45F9-418A-8891-9A019425B3C6}


タッチングケアの良い所は必要なのは手と気持ちだけ!という事です。

場所や物やお金がかかりません。

タッチングケアはこの様にいつでも気軽に続けて戴けるセルフケア法なのです。

まずは、日々、ストレスや不調で悩んでいる方、タッチングケアを活用して下さい。

…*…*…*…*…*…*…*


http://touchingcare.net/


…*…*…*…*…*…*…*


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本タッチングケア協会の外尾です。

富山県の真生会富山病院に、3回目となるタッチングケア講習へ行って参りました。

http://www.shinseikai.jp/hospital/

タッチングケアが果たせる役割りや可能性を模索しながらの実践編です。

{51E29699-A4BD-442F-93B1-1DE8CF1E3695}



実践から生じる疑問も増えました。

この疑問はの知識や技術の習得だけで解決されるものではなく。

触れるケア・アロマケアの本質がここにあると思っています。


写真のフラワーは施設課職員さんが考えたディヒューザーで、優しい香りを付けて院内に置いているそうです。

{B91CD014-DC7D-49DC-8BA0-0F0B53C17218}


{A6ACB335-EFBD-40A8-B80A-394E9DE01742}



1人ひとりの職員さんが自部門での役割りを考え1つのチームになってケアにあたっている姿に

直接患者さんに触れる事はない部門の方々にまでそのハートが浸透している病院の風土を感じました。

今回も沢山の事をスタッフの皆様や出会いから教わりました。この事は自分の専門分野の向上に活かし皆様に還元できる様、努めていきたいと思います(^_^*)

{73D22298-37B0-422A-87C6-04F98FB54EF3}


…*…*…*…*…*…*…*

 

タッチングケアセラピスト講座⬇︎

http://touchingcare.net/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本タッチングケア協会の外尾です。

 

タッチングケア協会のメンバーがこちらの学会に参加。

 

{D1D2D52E-4D42-4D65-8471-74CE8BF7AE53}

 

1年間、アロマセラピーを受けた患者数の推移や実践の過程の中でアロマセラピーへの認識や期待の内容が変わっていき、次第に患者さんや医療者の理解が深まっていったという報告。

 

 

緩和ケア医の依頼により大学病院の緩和ケアセンターにアロマセラピーが導入されたが、その際、医療者とアロマセラピストとどう連携するかの報告がまだ少ないため、その取り組みをしている病院の報告。

 

重篤な状態になった患者さん(父)に対し、子ども達が怖がり触れる事さえできなかったのが、アロマセラピストと一緒にアロマトリートメントをする事で父に触れる事ができるようになり、アロマセラピーが家族ケアにも繋がる事が理解できたという報告。

 

他にも大変興味深い報告が数多くありました。

 

こうした医療機関での取り組みの報告は、家庭での安全な使い方を提案している私達にとって、安心して広めていける裏付けにもなります。

 

触れ合いを通じた心のケアに携わろうと集まったメンバーのこうした自主的な勉強会への参加、また、学んできたことをメンバーに伝えたいという積極性は素晴らしいなと感じました。

 

私達もこうした報告事例を増やしタッチングやアロマを使った家庭看護で健やかに幸せに暮らせる人を増やしていきたいです(*^^)v

 

{FB91E18B-1ECC-4ADB-926E-1EDE987997FE}
 

…*…*…*…*…*…*…*

 

11月25日 タッチングケアセラピスト講座⬇︎

http://touchingcare.net/

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。