レミーア 虹の森と天使の音色

徳島ヒーリングスクール『天使の音色』

レムリアン・ヒーリング(R)マスター1ティーチャー&サウンドセラピスト

『レミーアの光』と『Water Clear』は、オリジナルエネルギーです。虹色に輝きすべてを包んでいきます。


テーマ:

キラキラ星人という言葉にぴったりな立山裕二さんのセミナーに参加しました。
脳のこりをほぐすってどんなことをするのか、とても興味をひかれました。

実は14年くらい前に立山さんの講演を聴いて、半分で逃げ出した事があります。妊娠中で、敏感になっていたことも有りましたが、地球が大変な事になっているという事実は重く、怖かったのを覚えています。それから去年また環境の講演を聴いて、講演には希望があり楽しい雰囲気でずいぶん変わられたなぁと思っていました。

そして、立山さんの脳こりほぐしセミナーと聞いて、ネーミングがおもしろそうだったのと友だちが主催ということもあってすぐに申し込みをしました。当日は誕生日でもあり、何か新しい事をチャレンジするのにふさわしいと感じました。

まず脳こりほぐしの大前提をお話してくれました。言葉にレッテルを貼り、本来の意味からネガティブな意味になっている言葉達。まずは、言葉のレッテルをはがすことから脳こりほぐしの始まりです。絶望とか迷うという意味の印象が変わりました。とってもいい感じです。
 
大前提のいくつかは知ってはいましたが、「地球に生命があるのは奇跡的なこと」、「すべての人はついている」ということをおもしろい比喩や実際の事件を使って説明してくれました。そして心から生まれて来たこと、生きていることが本当についているんだなぁと思うことができました。

問題は答えを知っている人しか作れないというアイデアも私なりにとっても納得のいく物でした。
宇宙的な視野に立つととってもシンプルに思えて、自分だけで解決しようとしなくてもいいんだなとも思えました。この辺はキラキラ星人の立山さんならではだと思いました。

さて実際にワークシートを使って問題解決をしていくのですが、答えが絶対にあるという前提があるので安心です。
そして嬉しいこと楽しい事がいかに自分と宇宙の叡智と繋がる事に役にたつのか実感できました。嬉しいこと楽しいことを感じた後は、問題が問題でなく思えてきたり、より本質的な問題に変わってきたり。不思議な体験でした。良く本などでは知っていた知識でしたが、短時間に体験したのは初めてだと思います。

私は、3つの問題を書いたのですが、2つは楽しかった事を書いている間に自然と消えていきました。それでも変わらず問題に思えたのは、自由にセッションが出来る場所が欲しいという問題でした。あと子ども達の事が新たに問題として浮上してきました。
答えが有るという前提通りに立山さんが答えをちゃんと与えてくれるのにはびっくりしました。138番中直感で77番の答えと私がいうと立山さんが用意していた77番の答えを読み上げてくれたのです。

私は、私の問題とその答えを感じていると、不思議なことに私の問題はより大きな目的のためにそれをストップしていると思えて来たのです。
私は、間違っていない。問題に行き詰まったことで、新しい展開や発想が沸いてくるのだと思えました。

もしも私がセッションが自由に出来るサロンを手に入れたら、きっとそこに大きなエネルギーを使うだろうと。
支払いや管理に気を取られてしまい、本来の自由にたくさんの必要な人に質の良いサービスを提供したいという目的からはずれてしまう。

今あるスペースを生かそう。土日は家族に協力をしてもらって、ヒーリングに最適なリビングを定期的に使わせて頂こう。そして、私のことを理解して、喜んで使わせて頂けるスペースのリストを作ることを思いつきました。

 そして後2つの問題も新たな視点に立つことができました。子どもが学校に行かないのは、もっと大切な何かがあるから。それがわかっているから本人がフリースクールを選択していること。本人だけがわかる何か大切な物を大切にしている。だから選択し続けるから大丈夫。
末息子が身体的な自立が出来ないのは、集中力や、興味が有りすぎて体のケアが自分でまだ出来ないが、そのことは彼にとってとても大切だから今はいいのだと思えました。

 ワークはとても簡単で誰にも出来る物でしたが、すごいのは安心を手に入れた事だと思います。答えは自分の中にある。そしてもっと上手く行くために自分らしくなるために今の問題を感じている。
答えがないかもと思っていたときは不安があったけど、答えがあるとわかっていると問題を解くのが気楽になってきました。

最後に、自分に出来ることを決めてワークシートに書きました。
月一回家族にお願いしてセッションの時間が持てるように協力してもらう。
汚れが気になっているテーブルクロスを新しい物に買い換える。でした。
みんなで体験をシェアしているとき、サロンを問題としてあげた方が3人もいました。184個の答えの中から、その方の一人は、私と同じ77番を選択した方がいたこと。(私の隣の方は78番、もう一人は88番でした。)番号も繋がりを感じてしまいました。そして、同じ様な課題でしたが、答えを聞いて私とは出した答えが違っていました。他の方は、サロンの看板のイメージが出てきたり、心地よいサロンを感じられたと言っていました。
問題は同じでも答えはそれぞれ違うのですね。

セミナーが終わって立山さんに話しかけたとき、素敵なヒントを頂きました。
私の場合考えた事が現実化しやすいのでネガティブなことも現実かしやすいですが、みんなの笑顔を思い浮かべれば上手く行くと言ってもらいました。
私の講習会で皆さんが笑顔で喜んでくださるところを早速イメージして私はわくわくしました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒーリングスクール天使の音色 ☆ yukiko   さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります