数年前、サンフランシスコに行く事が決まり

はて?

私はどこに呼ばれているのだろう?

と思い、サンフランシスコのパワースポットを調べていたら

 

「グレース大聖堂」が出てきた。

知る人ぞ知るパワースポット。

「サンフランシスコのドラゴンの眼」と言われるほど

磁場が高いところに建てられたこの大聖堂

 

グレース大聖堂の床には、フランス・シャルトル大聖堂にもある

中世迷宮に基づく迷路=「ラビリンス」と同じものがある。

ラビリンスを実際に歩く事によって、ある種の瞑想状態になり、

大きな気づきが起こったり、人生のシフトが起こった!

という体験談が教会内でも語られていた・・・。

 

「龍の目だ!」

ここに行きたい!

 

だけど、場所もわからないし

一人で行くのもいやだし~。

 

スケジュールがびっしりで

自由な時間がないし!

 

どうなるのか?

 

でも、呼ばれていたら行けるはず。

 

そんな事を思いながら、最終日。

明日の朝早くには

ホテルを出なければならない

って?!

 

ど、どうしよう・・・

時計を見ると、なんとまあ~夜の10時。

 

なんとなく、その場に居合わせた5人に

「グレース大聖堂に行きたい」という話をすると

 

そこにいた5人が全員、行きたい!と言うでは

ないですか?!

 

朝早いのにも関わらず、みんなで地図を広げて

歩きだしました!

 

ナント!ホテルから歩いて15分!

近くにあって良かった~♪

 

間に合いそうだ!という事で

「グレース大聖堂」へ

 

何人かと一緒に行けたら良いな~と思っていたから

不思議な流れになり、本当に驚いた。

 

いざ、パワースポットへ

 

そして、「龍の目」

ラビリンスを歩いてみたい。

 

浄化と新たなる道へ

「聖なる道」と言われている。

 

中に入れました!

 

ここです!

 

一歩一歩、中央まで歩きます。

今では、「聖なる道の歩く瞑想」と言われているようです。

 

私も、一歩一歩。

そして、みんなも歩きました。

 

一緒に行った人達から、サンフランシスコの旅で

一番印象に残っている。

声をかけてくれてありがとう。

などの、お手紙が届いたので

本当に良かったと思いました。

 

だけど、本当にこの場所に呼ばれていたんだ~。

そして、ちゃんと数人で行けるようになっていて。

 

私の中では不思議な出来事の中の一つなんです。

 

そして、ここからドバーンと

「石」と「龍」の繋がりが深くなったのです。

 

★こんな写真も撮れたり

馬も見たり

 

 

天国への扉

 

本当に~♪

この時から人生のシフトが起きたのだと

今にして思うのです。

 

続く

AD