ピュアマネ日記

オーガニックサロン「ピュアリー」から、マネージャーがあまりエステと関係のない情報をコツコツとお届けしております。


テーマ:

ルームサービス-朝食-




最近、TVでも特集されている「長生き遺伝子」ことサーチュイン遺伝子をご存知でしょうか。
現在、
私はこの遺伝子を活性させようと日夜努力中です。





そんなわけで私はこの2週間、朝ご飯を食べていません。
おまけに缶コーヒー、間食も一切やめました。常に「腹ぺこ青虫」状態ですが、カラダに思わぬ変化が現れましたのでご紹介いたします。










キッカケは「風邪」



35歳を過ぎたころから急に風邪をひきやすくなりました。
運動不足なのか、年なのか、不摂生が原因か、1~2ヵ月に1度のペースで熱を出すようになったのです。


ここ数年、あからさまに免疫力の低下を感じてはいたのですが、先日も熱を出し3連休の2日間を寝て過ごしました。
休日を寝てすごしたことが私的に結構こたえましてね。




「なんてもったいないことをしているんだ」
と。




これじゃだめだ、と。



それに加え最近の私は、慢性的な倦怠感をずっと抱いていました。常にカラダが凝り固まったように感じ、疲れやすく、だるいのです。


ですので、体調管理を徹底しなければと強く誓い、生活習慣を改善しようと思い立ったときに思い浮かんだのが



「サーチュイン遺伝子」
です。









サーチュイン遺伝子とは、去年の暮れにNHKスペシャルで特集され話題になった「長生き遺伝子」のこと。


番組では同じ環境で20年ほど育てられた2匹の猿が出て来ます。
一方はシワシワで体毛も抜けヨボヨボになった猿。
もう一方は毛つやも良く肌もツルツルで若々しい猿。
こんなに見た目が違うのに2頭は同い年。この2頭、食事も住環境もまったく同じですが、ひとつだけ変えたことがあります。


それが、食事の量 です。




若々しい猿には、30%量を減らした食事を与え続けたのです。










飢餓状態になることで細胞が活性する


サーチュイン遺伝子は全ての人間がもっているものの、通常は休眠状態にあります。しかし、体が飢餓状態になると目覚め、細胞中のミトコンドリアを活性化させてエネルギー効率を高めるのです。
つまり…



「まずいぞ、このままだと死んでしまう!細胞よ全力で働け!」


とカツを入れてくれる遺伝子なのです。



サーチュイン遺伝子が目覚めると活性酸素の害を防ぎ、免疫力低下や動脈硬化、老化症状を防ぎ、美肌と持久力と抗がん作用を高める効果まであるそうです。


昔から健康には「腹八分目」と言われますが、まさにそれが科学的に証明されたことになります。
免疫力を高めるうえに若さまで!なんと素晴らしい遺伝子!
これを目覚めさせない手はありません。







そこでいろいろ調べた結果、2冊の本を購入しました。


・マンガでわかる「西式甲田療法」

・朝食抜き!ときどき断食!





「朝食を抜ことでカラダが劇的に変わる」
とのふれこみを読み、この方法ならばサーチュイン遺伝子も目を覚まさないワケには行かないだろうと、ぜひ挑戦したくなったのです。





以下が朝食抜き健康法の大まかな内容です。



朝食はとらない。(我慢出来なければフルーツは可)

夕食から昼食までは18時間あける

食事の量は八分目

間食は一切しない

生水を1日2リットル





本によると、朝はカラダが排泄を行う大切な時間。ですので食事はとらずにカラダを排泄に集中させることが大切であり(アーユルヴェーダなどもこの考えです)、現在の暖衣飽食生活が、多くの病気を誘発する原因にもなっているとあります。また、食事の量を減らすことで宿便が解消され病気や美肌の改善にも多いに効果があるそうです。









20年間朝食を抜いた人間が朝食を食べると?



私が朝食を抜くことに惹かれたのには、もう1つ理由があります。


それは、私は中学生から約20年ほど朝食を摂らない生活をしていたのですが、体調がすこぶる良かったということです。


熱を出しても数年に1度でしたし、サウナに入って寝てしまえば翌朝には熱は下がっていました。
1人暮らしを15年ほど経験しましたが、このあいだ病院に行ったのは急性腸炎になった1度きり。ですので、健康には人一倍自信がありました。


それで、よくよく考えてみると風邪をひきやすくなったのが、一人暮らしをやめ実家へ戻ったあたりからです。




私の母親は「朝食は1日の元気の源」と考えているので、私が朝食はいらないというと「絶対に食べなさい!!」と、ご飯と野菜山盛りのお味噌汁を毎日出して来ました。それプラス、フルーツやヨーグルトも食卓に並べられました。
(中学、高校時代は通学ギリギリまで寝ていたので難を逃れていた)


「食べたくないから」といっても、みそ汁だけでも飲みなさいと、やはり野菜山盛りのみそ汁を朝から出してきます。


母親の気遣ってくれる気持ちもわかりますし、居候の身としてはあまり反抗するのも申し訳ないので毎日渋々朝食を食べていました。それが今でも習慣として残り、朝食を食べるようになったのです。



この本に出会った時、自分の過去と照らしあわせ「原因はこれじゃないか?」とピーンと来ました。朝食や夕食をしっかり食べるようになってから確かに風邪を引きやすくなったのです。


自分では一人暮らしで風邪をひけない背水の陣的な気力が良かったのかな?と漠然と考え、年だからしょうがないよね、とあきらめていましたが、この本を知り「原因は朝ご飯じゃあるまいか?」と考えたのです。そこで本を読み終えた翌日からすぐに朝食を抜くようになりました。








朝食を抜いて2週間たった


朝は砂糖抜きのカフェオレだけを飲みます。本当は水だけが良いのですが、どうしてもコーヒー的なものが欲しくなってしまいこれはやめられません。


夕食から昼食まで最低で16時間はあけるのですが、夕食の時間が遅いため(23時頃)これも実行できずに午後1時ころには食べています。


甘党の私にとってこれが一番キツいのですが、間食や缶コーヒー、ジュースなどの糖分も一切控えています。



朝食を抜いてまだ2週間ですが




体調がすこぶる快調です!!



つきまとっていた倦怠感や疲労感をほとんど感じなくなりました。この効果には私自身ビックリしています。朝食抜きの効果もあると思いますが、これは砂糖抜きの効果が大きいのではないかと思っています。


特に午後、昼食後の疲労感がまるで違います。
あまりのカラダの軽さにスキップでもしてやろうかと思ったほどです。


ずっと感じていたカラダの固さ、カラダが凝り固まったような違和感。いつも「前屈してカラダをほぐせば楽になるだろうか?」という思いがあったのですが、それを今は少しも感じません。



それから、集中力。
確実にアップしてます。
カラダが軽くなったせいか、やる気がみなぎる気がします。




他にも感じる効果がまだまだあるのですが、
長くなってしまいまいましたので続きは後日。



いや~、本当にいいですよ。

疲労感を感じている方にはぜひ挑戦して欲しいですね。



つづく



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

purelyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。