TONE”s ocarina world

オカリナ吹きがノッてます

10年あまり書いてきたteacupブログ「~jupicentue~LIFE note」の筆者です。
2017年を持ちましてブログを閉じ、こちらに一本化します。
主にオカリナについてのことを話しますが、
感じている様々なことを書いていこうと思います。

アメンバー申請窓口は常時開けていますが、アメンバーの機能上、シークレットなお話や、市場に影響しかねないお話にしていることが多いため基本的に直接お会いしたことある上、関わりの継続のある方のみ引き受けさせていただいております。
でも、他の方のブログに発言をお任せしてる傾向ありかも。

裏息についてのお話は勘違いされてる方も多いのでシンプルに。
「個体毎の息質の最適化」
それに裏息グループのオカリナが存在するという話で裏息を対応しないオカリナが基本的に市場では大半だということです。

「裏息」という技術があると一人歩きしてる感はありますが、あくまでも大事なのは「個体毎の息質の最適化」のひとつということです。

「口腔内容積を変えてもオカリナの音は変わりません!」と言い切って切り捨てた某世界的オカリナ奏者の発言から、存在ないものとされたこの分野のオカリナを知らせるがために最適な言葉がなかったこの価値観のグループの個体があるということをお伝えするがためにこの名前は生まれました。

それを可能にする仕組みはお会いできる方にはお話しさせていただくことは可能です。

今、現在、裏息の意味をほぼ正確に伝えられる方は私が住む九州のほか、東京横浜と名古屋におられると思います。



















オカリナ資料庫



1.ミカレジーナ
2.和(なごみ)=東京
3.庵(いおり)
4.haru
5.SAKURAWAYTA(サクラワイタ)その1
6.SAKURAWAYTA(サクラワイタ)その2
7.くまモンSAKURAWAYTA(サクラワイタ)
8.森の音
9.さくら(岡崎)
10.木村
11.ソルジェンテ(旧)
12.エトナ
13.ナイト・ファーザーモデル
14.ノーブル・マニア
15.ナイト・フィオレット(初期型=丸口歌口)
16.おがわオカリーナ
17.ピエタ
18.YOKO
19.悠その1
20.悠その2
21.TNG(宗次郎推奨)
22.オオサワ・トリプル(フォーカリンク)
23.インフィニティ&ZIN(ジン)
24.イカロス
25.与作⁉︎
26.ジニ(ZIN)
27.アケタ・ニューマエストロ
28.サウザンリーブス
29.こころ
30.風雅陶笛=フォーカリンク(並行輸入)
31.土心
32.割れたオカリナその1
32.2.割れたオカリナその2
33.無有(ヒーリングオカリナ)
君の名は?
34.スーパーサイヤオカリナ(笑)
35.大熊(旧)

タイトル

タイトル

タイトル
NEW !
テーマ:
この人、もう一段行ったらスーパーサイヤ人化するだろう。

界王拳会得しとるわ。


https://m.youtube.com/watch?v=yRaKFYY_sJ4&feature=share

界王拳4倍までやってます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:
固定休の日曜祝祭日以外に
自由に選んで休める公休が2日ありました。
これを2〜3ヶ月貯めて長期休みにして旅に出ることが多かったです。

それ以外の固定休(日曜祝祭日)は家庭内に予定がなければだいたい本業とは別のバイトに出かけてることが多い。


それが「時間がない」弊害となってるのは感じてたのだけど、、、

今年2018年は自由公休が1日に減らされ、固定休が第2土曜日に設定されました。

これにより旅に充てていた休みを取りづらくなりはしたものの、嫌でも第2土曜日は休まなければならなくなった。

これを別のバイトに使うのもアリなんだが、それでは何ら変化を生めない。

この日は何か別のことに使おうと思う。
練習するだけでなく
演奏場所探す。

ゲリラライブしたいな。
度胸なし(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
君の名はの影響で新海誠のDVD借りて観ています。
帰宅して見る暇がないので、車中の充電時に。


https://youtu.be/QL8HEF9vs-E


なんというか、君の名はよりもこのアニメの繊細さは凄いかも。

雨を主題にしています。

ちなみに前に乗っていたリーフはナビはあるのにDVD観られないアベコベ仕様。
グレードが低いからとか関係ない。低くはないんですが、オペレーターに繋いだり、外部ミュージック聴くためにiPod繋げたりBluetooth通信使えるても音楽聴けるしハンズフリー通話もに対応して様々な情報拾えるのに、DVDに対応するのを忘れたお間抜けさん。

買い換えたリーフはDVD対応どころか、CDをメモリーに貯めて何枚も聴ける。
そんな風に改良されてたので、少なくとも20年近く家でビデオ観ることはなかったからTSUTAYA会員も失効してた。
レンタルCDもやりませんでしたね。

今回のリーフのためにTSUTAYA再登録したのでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の大分での話

年末のラジオで佐藤和哉さんの演奏の宣伝を聴いた私ですが、この時ふと、あるオカ友を思い出してお知らせ。

篠笛をきっかけにオカリナを始めた(篠笛習うとこがない)、そんな友だち。お誘いしました。

宣伝していたアクロス福岡の予定がよくよく調べたら、もっと行きやすい大分の能楽堂だったというわけで、、、一緒に行っていたわけですが、

その午前中は昼過ぎの3時間ほど、カラオケボックスに篭って、、、歌わないでずーっとオカリナの調整作業。
お蔵入りになってしまったものの、何とかならぬかチェックしてました。


3本ほど息食いで使えない、というものでしたが、
本当に息食いなのか、単にピッチが低すぎるだけなのかの見極めが必要です。

私が使うと、、、鳴らし過ぎの傾向。音程も上がりきらない。

調律が全くダメダメなオカリナだと即判断。
同じオカリナをかなりの数調整してきた経験もあるので、どうしたらいいかすぐに見えました。



この個体の場合、息を弱めたほうが音色がいいオカリナでしたので、息を弱めるのは可と判断。

今の季節と照らし合わせつつ、季節毎の対応の仕方を知らせつつ、

ACとSCは息を弱めて、調律直し、SGはそれに加えて音色のバランスを整えにカスレ抜き。



歌口にまで加工が及ぶのはタブーと個人的には思うのですが、私の場合、アラを見つけ出し「ここはこうしたらこうなる」という結果がはっきり見えているので、特性は殺さずに僅かに整える作業となります。

私個人的にはさほど難工事ではないのですが、ここまでオカリナから伝わるものを分析できるようになるには数え切れないほどの「残念オカリナ」を好んで拾ってきては研究してきた自負があります。このオカリナの場合は特に。

ACの場合、単に息を弱めただけで激変しました。
これについてはオカ友はかなり驚いてくれました。

ACについては当たり個体ではありましたが、やはり使う人には負荷が強い。
季節毎に調整可能な捨て穴を設けました。








SGもカスレは取れて、息の量も減らせて使えるように出来ました。

SCはちょっと私はとある部分の基準値からオーバーしてるように感じたので音色については加工が不可能と判断、その部分は目をつぶり、やたら暴力的な鳴りのオカリナである原因が息の強すぎというのもあったので、負荷を下げる調律をした、というメニューでした。

(蒸しあがるくらいにホカホカアツアツにしても、ソプラノは厳しい感じ。そこまで熱くしたら実用的ではないし。)


今時、こんな無茶な息のオカリナがあるかとちょっと腹ただしい気分が湧き上がるのはあったのですが、それよりも本来あるべきの姿を引き出して、オカ友が喜ぶ姿を見て癒された私なのでした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




先週末は阿蘇はこの通り、連日こんな感じで冷え込んでました。最低マイナス8度〜7度

事故らないように、、、金曜日は会社に行き、の写真がこれ。
見事でしょ?


{AAC1CAF7-FF3F-4674-B1EF-B646DA26E618}


土曜日もこんな感じでした。

土曜日は約束を入れて出掛けました。

出発準備は出来てません。朝は晴れたので助かりましたが、朝からバタバタ。
昼までに準備すればいいかと思ったものの、なんかいろいろやらなきゃいけないこと溜めてて。

夜帰宅しても何も出来ないほど追い込まれてるんで。年始はいつもそう。






この店は長湯温泉街にあるラーメン屋。
個人的にはとても思い入れ深いラーメン屋。
この隼という名前は、戦時中の戦闘機の名前かららしかったが。
この地域の料亭、旅館が立ち上げたラーメン屋さん。

大分帰りには立ち寄ることが多いのですが、こないだフェスティバルの帰りに数年ぶりに立ち寄りました。

何年も大分市に立ち寄ってなかったから。
別府は何度も行ってましたが、大分市を迂回して帰ると遠回り。

今回はこれを食べるために迂回。目的地は別府。

{83C3DA94-8C69-4193-A34A-958F5E6E0545}

{2F4BBC0F-8112-42DB-8876-154CCA8C16BD}


醤油太麺が美味いんだが、前回は豚骨細麺。



ここに来たのは10年余り前に来たっきり。
{463BC0C9-B62C-4FAA-92E7-EEB8D4E6659C}

{BF2570C9-C896-4CFE-B275-2EACBEFD941C}
サーキット。あまり変わってない。凍結のせいか、冬季のお休みなのかコースのメンテナンスやってる風に見えた。




同じく、、、10年ぶりか、今市石畳

車の乗り入れは禁止されてないが、石畳保護のため徐行とある。


{53E9E875-DA74-444B-BA6B-47EC411D52E9}

{7C2ED6A9-19A5-4A7C-8EF4-CEDE2EC7EF9F}

{5BD158F4-2DDD-4D65-806B-82A253819E21}

でも、徐行しなきゃ車が壊れてしまうや。
閑散としてる。



{1DCFBAB2-BE92-4E4A-9771-802163FEBA55}

別府にたどり着く。バッテリーは50数パーセント減らして、明日のためのリーフ充電。

{B75D489C-08F3-4982-B060-24DAFC9B1F2E}

極楽じゃ。


じゃらんで宿の予約をしてたが、宿にはこだわらぬ。足伸ばして眠れればよか。
天然温泉付きカプセルホテル。

なんかすごくリーズナブルなんだけど、一泊2000円。

またなんかの用事で気楽に使えるわ。
プラス千円でもう少しカプセルは広くなるみたい。テレビも付くらしいが、テレビは要らんかな。

{F3F2D321-C51D-4B88-9D9B-A683B5EBFCA3}



ここに来たのは
こないだラジオで唐津(佐賀)出身の篠笛奏者佐藤和哉さん(イケメンだよ)が出演されていて2月のアクロス福岡(福岡天神)の円形ホールで演奏するので熊本の方来てください、と告知ありまして、篠笛もいいな、聴いてみたいなと思って調べたら、なんとまぁ、一足先に大分市の能楽堂でもやることがわかる。

価格も福岡天神より安いんですが、実は音響も断然円形ホールよりいいんです。たぶん間違いなく。

なぜって、この二ヶ所、何の因果かオカリナの宮村将広くんが演奏してた会場。
能楽堂は2度見てるがやっぱりヤバイ。引き込まれる演奏。引力がすごい記憶。

しかも、数年前、宮村くんが演奏したのは2年前?の今の時期かな。ニューイヤーコンサートと銘打って能楽堂。
そこのコンサートなのね。

断然ここでしょー
いっそ、オカリナとの違いを見比べてみたい。

そのため、雪を危惧して早めに大分入りにしていたのです。


しかもさ、前回も雪にやられたけど、前のシルバーのリーフで行きました。
24kwリーフだから充電でかなり苦しみましたよ。

帰りは近道直行不可能。迂回迂回を繰り返して充電スポットを渡り歩く。

今度の30kwリーフはそれをしなくても帰れる見込み。(今回も山中は雪の影響ありました。カチンコチンに凍ってる。)


ちなみに佐藤和哉さんの演奏。
オカリナ吹きからしたらアウェー感あるんだが、

はっきり言おう。
世の中のオカリナ完全に負けてる気がした。
正直悔しいくらい引き込まれた


理屈抜きで言葉に出来ん。
篠笛に対抗出来るのは宮村くんの土心の音色しかおらんとじゃないかくらい。

でもちょっと上書き保存しちゃうくらいヤバかった。


シンプルな演奏ではあるのですが、空気感、間の取り方。
音色の表現力、、、

オカリナに活かせないものか、考えちゃいました。

とにかく人の縁を力にした奏者の意識は後ろに何人もの支えがいい意味で作用してる。

肩肘張ったものは何らない。

ひたすら意識がクリアに研ぎ澄まされた。


完全に意識の問題の差だと。

篠笛強い(−_−;)
舐めててすみませんでした(笑)











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は出発前にちょっとチューニングツールの一部製作していました。
風道荒れが万が一あったときのための樹脂製サンドペーパー800.1300.2000。
剛性と、引き裂き耐性のため選別。
細くして折り曲げて使う為糊付き。
ただし、風道厚みが薄いと使えませんが、、、

響かせられる見込みある構造の個体に限りさらに息を太くさせる効果ありの、SC、SGで実績ありの道具。

このまま使うとサンドペーパーはぶらぶらして遊ぶ。
とある方法で風道出口付近に効率よく負荷を掛けるが、これは誰にでもさせられない難易度高い工法なので、(内緒ではないが)ここまでにしとく。

風道出口の角は絶対に欠けてはならない。
歌口周辺のバリも可能な限り研磨するし。

それは響かせるためには必須項目。

響かせられると分析して選別して拾ったアケタT-3Gを何本かバカ響きのオカリナに化けさせた。

なぜT-3G?

T-2Fや3Cはだいたい響かせるには歌口サイズが大きくなりすぎてること多いから。
T-1Cは内部研磨が大変な労働。(実績あり)もうやりたくないわ(−_−;)
{0474ABC0-C96D-4E3F-A724-F3F11CB11CB1}







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「オカリナは先生に習っている」
「オカリナは独学」

どのタイプが多いのだろう。

オカリナはちゃんと
先生に習ったほうがいい。

その意見はもっともであるが、習いたくても習えない人もいるんです。

忙しくて車中でしか練習出来ない。
夜にしか練習出来ない。
土日にまともに休んでないなど、、、、
定期では習えないですね。
不定期にしか。遠くに足を運んだり?

だから必然的に独学

でも、幸いなことに私には長距離通勤ルートからさほど離れずに作家さんがふたり近くにいました。

仕事帰りに立ち寄るなど少なくとも熊本地震が起こる前まではちょくちょく立ち寄らせていただきました。

何人か作家さんには出会いましたが、作家さんの考え方は十人十色、作品の気質も十人十色。


私はオカリナの強息、弱息の話になると眉をしかめてるの知らないでしょう?その理由を言おうかなと。



様々な作家さんのうち、最も独特かつ個性的な考えを持つ作家さんの元を通いました、


息質に誰よりも一番こだわった作家さん。

プロの奏者の音色にさえ歌ってない!吹いてるだけだ!とそりゃもう強い口調で、、、


それは一緒に旅に連れ出した作家さん。

実は一度、関東のジャパンオカフェスも行っている。


そして、ガッカリして帰ってきた。

どうしてみんな歌ってないんだ!


そして、自分が異端だと思い知る。


今の私はその理由がわかってしまったが、
その私が彼がいう歌えているかどうかについては、未だにNOだと思う。

宗次郎の音色の秘密を掴んだあとさえも、
あれはただ、音色を作っているだけ。とも。


ただ、はっきりしていること。

私の耳にも、心の芯に染み入る音色は今の時点でも片手5本指に収まりきってない。


どうしたらそこに行けるのだろう、、、そればかり考えてる。
その明確な答えはオカリナ側はだいぶ見えたが、身体はなかなかコントロール出来ないのでこれまた困る(−_−;)

それを教えてもらうにしても誰に聞けばいいのやらっていうのもあるし。

ビブラート?いやいや、真っ直ぐな音色もいいんだよと茶を濁されて(笑)

未だにビブラートコントロール、なっちゃないです。
それを探求しても、何も言われないのが独学の利点かな。


現時点では
私の身体。
響かせないオカリナ使う時だけビブラートはかけられてる(−_−;)

ただ、誰よりも独特な人に出会えたから、今の私が作れたんだと思ってはいる。

それが運が良かったとも。


あ、今日、明日は大分。

今年は可能な限り更新しようと思いましたが、
明日はブログ更新はしないかもです。


























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私がその人に呼ばれたのは兵庫県の森の国OF。
交通手段は仕事が終わると風呂を済ませ、即高速を車で飛ばし、取れた休日は2日に限って夜通しで走り抜ける手法。
様々なことを教えてくれた地元の作家さんである師を呼び出し、オカリナのための初遠征。

その前後は仕事していたので、さすがに1人の夜通しでの運転は往復は体力的に不可能。運転を交代しながらの移動となる。

その人が私を呼んだのは野望があった。
『オカリナを伝えた私』に一生懸命練習した『私が伝えたオカリナ奏者の曲』(別の人だけど)を、何としても聴かせたい。

それだけのため。

「参加者キャンセル待ちの枠に予約入れたから空いたら来て」

強引である(笑)でも有難い。

移動はきついけども行ってみればなんてこと無い。
気持ちの中に「行けないことはないんだな」
という事後確認と、
久々の旅でかつて乗っていたオートバイでのツーリングライダーの眠らせていた意識が目が醒め、かなり楽しかったんです。

オカリナトラベラーとしての意識が目覚めました。

熊本から出ていくのは福岡から出ていくより費用的にも大変なんです。
それでも翌年は高速バスでの移動だが、幸いなことにこの年あたりは休みの取り方が割と自由が利くようになっていたので長期の休みが可能になり熊本阿蘇〜博多駅までの会員制乗り放題直行バスを活用したので随分と移動費用を抑えられた。

森の国落選の年は京都にも呼び出されて行っているのだが、休みの取り方をうまく組み立ててフェリー活用の旅をしてる。

オカリナトラベラーとしての味をしめたのでした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
だいたい一緒に出かける前はいつもうちの人と喧嘩になる。
喧嘩したら運転が危なくなるからやめてくれって言うがうちの人は言葉に抑制がないからどうしても(−_−;)黙って出発させてくれればいいものをと、、、

出かける前と、あとパソコンを触る場面では喧嘩になる(−_−;)
そういや私はパソコン今ではほとんどやめました。


全く触ってないから触り方聞かれてももうわかりませんと回避する。いや、今はホントにわからんのです。ただでさえパソコン触る時間ないので、、、座ればトラブル起きでもすりゃ対処に何時間もかける、そんな暇など持てないので。

スマホでもCD焼ければいいのに、、、

オフラインでスマホからの音源を録音して伴奏CD焼くためだけに10数年前のパソコンを使用している。ただそれだけ。もはや印刷も出来ない。
これだけは私専用。それ以外の使い道はないので、、、愛用はWindowsXP。
古すぎて危ないのでオンラインで繋がないし、いつだったかitunesもアップデートしたら完全に使えなくなったので今の状態ってそれ以降オフラインにしてその前のバックアップしてた頃のやつ。

今のはなんかやだ。かつて家族で使ってたWindows7があるにはあるのだが、勝手にマイクロソフトに10にさせられたとかあるが、なんかかったるい。新品なのに3万もしないあまりに低すぎるスペックの個体かつ、電源切るのもやたらモタモタするので、、、
今はノータッチで触り方も忘れてしまいました。
もうずーっと数年単位で触ってない

脱線したので戻りますが、

ある年にGWに岡山、高松、愛媛の瀬戸内旅を家族でしたのだが、この時岡山のとある奥地でたまたまオカリナイベントが開催されてた。屋外の公園か。

うちの人は公園で私を置いてそこから一日中別行動に、、、、、


初めてのアウェーなオカリナイベント。
屋外で新鮮な気持ち。

そこでオカリナの通販で有名なあのお店が出店されていてその店主との会話を楽しむことになる。
初対面。
さまざまな作家さんのオカリナがあり、個性的なオカリナだらけ。興味津々。

そういやこの前年あたりに既に大阪の某作家さん宅も訪ねたことがあり、ここで再び再会。
大阪でもさまざまな概念を学んで帰ったのだが

ここで出会ったオカリナたちも、、、私が使うのと全く息の感覚が違う、、、

それがまず最初の驚きを覚えたの覚えています。



(過去話 8)中毒が成長を促進する
https://ameblo.jp/purely-hf/entry-12342547736.html

この時の人にここで初めて会った。
この場でステージに立つという。

本当にオカリナを楽しまれており、オカリナをやる前はなんか行き詰まった感覚でいたらしいのですが、オカリナを通して人生にハリが出て生まれ変わったような、、、そんなことを言ってくれたのですが、私はただ、最初に持つべきオカリナを提案しただけで、あとはあなた、勝手に育っただけなんだよなぁ、と。

何がきっかけになるかわからないもんです。

これ以降もオカリナを通してこの人は精力的に活動を加速していく。その勢いは私を遥かに追い越すほどでした。

私は九州。関西圏の人だからそうそう会えない。
今回はたまたま出てきた日とイベントが重なったから会えただけ。

本来なら私自身は九州の外なんぞ出られないものと思ってきたし、もう二度と会うこともないかもなーとここでお会いした人たちの顔を見ながら思うわけです。


「私は九州の外に出ていくのは無理。」
そう思い込んでいたが、その人ときたらその勢いのまま、私を関西に呼び出す案を立ててきたのです。何としても来て欲しい、、、その思いの強さに、、、渋々重い腰を上げた、、、

そのこともまた転換期のひとつになったのかもしれません。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。