• 23 Feb
    • キッズアートグラスのご注文はしばらくお休みします。

      こんにちは! 思い出グラスに刻みます! キッズアートグラスpuriShine(ピュリシャイン)の鮎美です(≧▽≦)   突然ですが、キッズアートグラスのご注文はしばらくお休みさせていただきます。 一昨日の三井由香さんの朝活でいろいろアドバイスをいただき、一からグラスの販売方法など、計画を練り直すつもりです。 ※すでにminneの展示・販売は取り下げております。   ブログは引き続き更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 三井由香さんの朝活に参加してきました!

      こんにちは! 思い出ガラスに刻みます! キッズアートグラスpuriShine(ピュリシャイン)の鮎美です(≧▽≦) 先週木曜から、次男がウイルス性胃腸炎… これで我が家は今シーズン4回目の感染症です… なんでだろう、私の衛生管理が悪いのか…(笑) ここは、デトックスの一環!と前向きに考えておきます(≧▽≦)     さてさて、昨日は三井由香さんの朝活 「事業計画セミナーシェア会」に参加してきました。 事業計画セミナーとは、 事業を始めるときに必要なマインドや、どんな順番で事業を進めていけば成功するのかを教えてくれる講座です。   さらに、高松市国分寺のコルギサロン ラモーレ川村瞳さんに10秒リフトアップのモニターもさせていただきました♪     さて、その事業計画セミナーですが、 グラスのことについて、痛いところを突かれる突かれる…! 事業計画セミナー以前・更にそれ以上のことを三井さんに沢山突っ込んでいただきました(T▽T) しかし、当たりすぎていて腹も立たず…   その一方でとても勇気の出るお言葉も沢山いただきました。 「せっかく一人勝ちできる環境にいるんだからやらなきゃ損!」 「その雰囲気なんだから、写真と名前出さなきゃもったいない!」 「あなたは香川にはあまりいないタイプ!都会的!エッジが利いてる!かっこいい!」 「ワークショップできないの?需要あると思う!」 「アレとコレももっと研究したらいいよ。とってもニーズがあるから!」 と、一緒にいた365日のママのマーチのいっぽ屋アンさんと二人で褒め殺し(笑) て、照れます…!   提案やアドバイス、励まし、たくさんもらってやる気満々! なのですが…   ここ最近、砂璃さんの講座や、自分の過去の苦しかったことを解放するワークを続けていて、グラスのことにはほとんど意識を向けていなかった私… 頭の違う部分をフル回転させたからなのか、昨日からずっと眠くて眠くて仕方ありません(-_-;) 糖分摂って必死に起きています(>_<)   砂璃さんの講座レポートも書きたいので、今週から少しずつ記事を増やしていきたい…!   「キチンと順番さえ守って事業計画を進めていけば、月20-30万の売り上げはすぐに上がる!」 と三井さん、断言しておられたので、まずは月30万の売り上げを目標に頑張ろうと思います。   では!

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 写真から出る「伝えたい思い」

      こんにちは! puriShine 鮎美です。   次男のインフルエンザに感染したおかげで、先週はたまった仕事と家事に追われていました(^^;)   今受講している砂璃さんの講座でお聞きしたのですが、 「節分時期のインフルエンザや風邪などの体調不良はデトックスの意味合いが強い」 らしいです。 昨年12月にも2回ウイルス性胃腸炎にかかったので、これで何度めのデトックスか…(笑)   ちなみにどなたかの記事で見かけた、デトックスかただの風邪かの違いは 「治った時にスッキリしているかどうか」 とのこと。   今回のインフルエンザも去年のウイルス性胃腸炎も(特に胃腸炎2回目)スッキリしているので、新しい私へ進化するためだったようです(≧▽≦)   実際、この週末に砂璃さんの講座のfacebookグループでこれまでの生い立ちについて語らせていただき、心のデトックスもすることができました。 親しい友人には話す機会もありましたが、文章に残したことで目でも確認することができ、感情の処理がかなり進んだように思います。   いつかはこのブログでもお話しできるといいな。           さて、前回から間があきましたが、続きです。     前回まで ①マニアックなカメラの話 ②カメラと向き合って見えてきたもの           私が撮影に時間を取って、しっかり残したい・伝えたいメッセージがあるもの     それは、他でもない、キッズアートグラスの作品たちです。 前回の前フリでも何となく分かりますよね(^^;)     特に一番最初に撮った、私の息子の作品写真です。     今の写真もそれなりに時間をかけて撮った写真です。 この写真を誉めていただくこともあります。     が、 ぜーんぜんまだまだだと思っています。 この写真の情報はあくまで必要最低限。 載っていて当たり前のものです。       グラスの写真を通して伝えたいもの、それは、   グラスの質感、削ったガラスの表面。 お子様の書いた絵の大きさ・雰囲気、タッチがどこまで再現できるのか。   などなど、もっともっと伝えるべき情報があるはず。     そして、宣伝写真として、「このグラス良いな!」と思っていただけるような構図・背景にこだわっているか。   そんな視点で今のグラスの写真を見てみると、どれひとつとして満たしている要素がない。       そして、グラスを作ったことによる 「思い出が形に残る喜び」 これが伝わらない!   というか、作った本人だから、私が撮ってもそれはあまり表現できない… そこを表現するなら主人が撮影しないと、って話になってきますね。     そうなってくると、もはや前々回・前回から話しているテクニック云々ではなく、私の心意気の問題。       私の中に強い「伝えたいメッセージ」がない写真=魂の入っていない写真   入っているのは、 「こんなグラス考えた私、すごいでしょ!」 「誰か私の作ったグラス、ほしいって言って!」 という、不安と自己顕示欲と自慢に満ちたメッセージ。 (に、今の私には見えてしまうんです) そんなものほしいと思う人、いないですよね、ハハハ(-_-;)   今までお買い上げいただいた方が、そんな私のエネルギーに引っ張られた、とかは思っていないんです。 お買い上げいただいた方々は、その奥に潜んでいる私からの純粋なメッセージも受け取ってくださって、「いいな」と思っていただけたのだろうと。   でも、今の私には写真から出ている、自分の自己顕示(に見える)メッセージが気になってしょうがない、ということなんです。       写真を通して本当に私が伝えたい思い 「キッズアートグラスを作る過程を通して、誰かにとっての特別な絵が、紙以外の形に残せる」 ということ       キッズアートグラスをもっといろんな人に届けたい!という強い純粋な思いを持って撮り直そうと思っています。   なので、今月中には撮り直します! 撮ったら真っ先に紹介します(^^)       奥が深いカメラの世界。 またいつか機会があったらお話ししたいと思います。       では!   puriShine  鮎美    

      6
      テーマ:
  • 29 Jan
    • カメラと向き合って見えてきたもの

      こんにちは、puriShine 鮎美です。 前回からの続きです。前回記事「マニアックなカメラの話」   の、前に…最近、グラスに関係のない記事ばっかり書いていて、ホントにやる気あるのか! という声が聞こえてきます。主に自分の心の中から(笑) 昨年「書きたいときに書きたいことを書く!」と宣言してから、やっぱりキーを打つ手が度々止まるワタクシ。 しかし、ここに来て、特に砂璃さんの講座を受けてから、「少しでも、何でも良いから書いていこう、誰かに攻撃されても大丈夫、私のメンタルそんなに弱くなかった」と気づき、記事の更新スパンが短くなりつつあります。砂璃さんの講座についてはこちら   なので、グラスのことも書きたい記事はあるのですが、もう少し横に置かせてください。 そして一見関係なさそうなこのカメラの話、グラスのこととも少し関わってくるのです。  では、続きをどうぞ(^^)      先代の愛機CANON powershot G9からpowershot S120へ切り替えてからというもの、スナップ写真はともかく、接写や静物写真での撮影で上手いこと使いこなせず、「これがこの機種の限界?」と諦め気味だったのですが。   1/20(金)に学校主催のカメラ教室に行って来ました。プロカメラマンさんが講師として来て下さって、実際の講師の方の作品を見たり、絞り値や広角・望遠のこと、順光・逆光について実例を確認しながら、自分でも写真を撮ってアドバイスしてもらうという、かなり本格的なワークショップでした。 そこで自分の撮りたい被写体を使って撮影をしてみました。   見よ!この写真(ドヤ)  ここまでのボケ味出すのに20分かかりました。(かかりすぎ)被写体は自分で作ったブレスレットです。最近大好きな天然石。(これについても記事を書きたいと思っています)  ちゃんとボケ味出せるんじゃあーん!!   この写真を講師のプロカメラマンさんに見せたら、「この機種の前のモデル持ってるけど、こんな写真撮れるんだぁ」と言わしめましたよニヤリ(* ̄ー ̄)  講師のカメラマンさんが話していたことで印象的だったのは、「昔のカメラで時間をかけて撮った写真は重みがある。最近は手軽に使えるようになった分、サッと撮った写真はさらっとした印象しか残らない」という言葉でした。   私が思う、カメラの世界の魅力の一つは、一つの被写体にどれだけ向き合って、どんな風に被写体を切り取るか、その人その人で違う点だと思います。 同じ被写体であっても感じ取った印象が違えば、たとえ同じ人が撮った写真でも違った印象になる。   ファインダーを覗いている全ての瞬間に時間をかけることはできないけど、その瞬間に自分のどんな思いを乗せていくかで、その人だけの味が出てくるのだなぁ、と気付きました。 あ、このカメラ液晶だったわ、ファインダーない笑 見ての通りのノンファインダー(-_-;)  カメラの限界?と思っていたのは勘違いで、私がちゃんと このカメラと向き合っていないだけでした。 普段はスナップショットや発表会しか使わないので、特に不満とまでは思っていなかったんです。それに撮り直す機会や時間の余裕もないので、「ま、いっかぁ」と流していました。だからそれなりに満足してたんです。でも、それなりの満足。  今回のカメラ講座でガッツリ向き合ったらこの機種のことが大好きになりました。 時間があるとき・しっかり残したいものがあるときは、ちゃんとカメラと向き合って撮ろうと思います。    私が時間を取って、しっかり残したい・みんなに伝えたいものそれは、   ・・・思った以上に長くなってしまったので次の記事にさせてください(^^;)やっとグラスの話が出てきます。    では!puriShine 鮎美

      3
      2
      テーマ:
  • 26 Jan
    • マニアックなカメラの話

      こんにちは、puriShine 鮎美です。今日はカメラの話を。実はカメラが大好きなんです。しかもメーカーオタクで、CANON一辺倒。きっかけは学生時代にやっていた家電量販店のメーカー応援のアルバイトでした。CANONのビデオカメラやデジカメなどの販売のために研修を受けるうちに、カメラの魅力にどっぷりハマッてしまったんです。でも、一眼レフは畏れ多くて、使いこなせない自信満々で、いつも手に取るのはpowershot。powershotはCANONのデジカメのラインナップの中では中間的存在です。コンパクトデジカメ(コンデジ)のixyでは物足りないけど、一眼レフのEOSは大きすぎるし使いこなせない…という、痒いところに手が届く存在で、私がいつも手に取るのはこのシリーズです。私の初代愛機はpowershot A720is※画像はCANON HPからお借りしました今では絶滅機種の乾電池駆動で、そのためグリップしやすく、更に手ぶれ補正も付いている機種でした。画素数は今の主流と比較すると少な目の800万画素ですが、色バランスが良く、どんなものを撮っても初心者の私が撮ったとは思えない、きれいな写真が撮れて感動したのを覚えています。この機種に出会ってなかったらCANONファンにはなっていなかったでしょう。大好きな機種でした。型番はすっかり忘れてしまっていたのですが、CANONのHPで型番の一覧を見てすぐに自分の機種を思い出しました。さすが愛機(笑)懐かしのこの姿を見ているとなんだか切なくなります(笑)そして2代目がpowershot G9社会人の記念に購入した、ラインナップの位置付け的には「一眼レフ一歩手前」仕事の合間に撮影練習に出向き、G9を使いこなして一眼デビューするつもりでした。ところが社会人になってすぐに結婚、出産のため退職し、撮影練習どころか息子の成長記録用に…(笑)そんなG9も、2013年に2度目の故障を迎え、すぐに息子の発表会を控えていたため、代替機種を探すことに。迷いに迷って購入したのがpowershot S120、今の機種です。ちっちゃいんです。今までの機種よりもixy寄りで、とにかく小さく携帯しやすいことを重視した結果のセレクトです。持ちやすいし、プラスムービーオートという機能を使うと静止画撮影の前数秒を動画でも残してくれるんです。子育て中で細かい設定に気を配れないのに、上手に調整してくれて綺麗に撮ってくれる。最近のデジカメってすごい!と思っていました。ただそれは、スナップ写真に限定した話です。静物を撮るときには思うように撮れないのです。(なぜか)画面が暗いし、1.8mm広角だから背景に余計なものが入りやすい。うまい具合にボケ味も出ない。むむむー、これはカメラの限界か?と思って諦めかけていたのですが。先日カメラ講座に参加する機会がありまして、プロカメラマンの講師に色々話を聞けるチャンス!と、行って来ました。長くなるので次回に続けます(^^;ううーん、こんなマニアックなはなし、最後まで読んでくれる方はいるのだろうか…(-_-;)

      6
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 砂璃さんの講座に参加してきました

      こんにちは!puriShine  鮎美です。ただいま次男が絶賛発熱中…さっき病院に行って検査してきたら見事にインフルエンザの判定が出ました。あああぁ…( ノД`)…治るまで次男と共にゆっくり過ごします。先週、運命学カウンセラー  砂璃さんの「本当の自分を思い出す  運命学・心理学講座」をスカイプ受講に参加しました。運命学カウンセラー 砂璃さんhttp://ameblo.jp/littletree-sali/entry-12225851901.html「本当の自分を思い出す  運命学・心理学講座」とは、私なりに要約すると、運命学で自分の十大主星や十二大従星を算出し、自分が生まれ持っている性質・気質を知ると同時に、自分が今まで生きてきた思考のクセに気付き、理想の自分・理想の生き方に修正していく、自分への理解を深め、自分と仲良くするための講座です。(詳しくはリンクページをご覧下さい(^^))http://littletree-counseling.com/menu/2016/12/31/%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%92%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA%E3%81%99%E3%80%81%E9%81%8B%E5%91%BD%E5%AD%A6%E3%83%BB%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E8%AC%9B%E5%BA%A7/スカイプ講座は全4回で、今回は初回でした。でも!初回から内容濃すぎ!!陰陽の話や五行、宿命・運命・運気についてなど、私にとっては新しいことが沢山でした。また、この講座、受講生と砂璃さんとで自分の考えや思いをシェアしていくのですが、そのシェアがとっても重要なんです。一人で学んだり、ただ話を聞いているだけでは思い付かないような、深い気付きがあったり、思わぬ展開がきっかけで当たり前だと思っていたことに新しい気付きがあったり…砂璃さんから国旗にまつわる話を聞いたのですが、とても興味深かったので、また紹介しようと思います。次回は遂に自分の命式を詳しく見ていくので、自分がどんな運命を持っているのか、どんな気質なのか、今から楽しみです♪ちなみにこの講座、大阪講座が2/18・19で開催されるそうですが、まだ空きがあるらしいです。迷っておられる方がいたら是非!必聴の講座です!詳細とお申し込みはこちら頼まれてもいないのに宣伝しちゃいました(≧▽≦)いやぁ、先週は砂璃さんの講座に始まり、一週間の予定が全て楽しいことだけ!というミラクルな一週間でした。講座が進んで、自分をもっとよく知って仲良くなっていけば、こんな一週間が当たり前になっていくんだろうな、という予感がしています(≧▽≦)ひとまず今週は、次男と共にゆっくり過ごします。ゆっくり休める状況すらも贅沢。与えられた環境に感謝です。では!puriShine  鮎美

      15
      2
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 國本ひろみさんのお年玉に当選♪ & これを機会に…

      年末の高橋ゆり子さんのメルマガ感謝キャンペーン当選に引き続き、國本ひろみさんのお年玉プレゼント企画にも当選しちゃいました(≧▽≦)両方に応募するときに、「当たっちゃう気がする~♪」と思いながら応募していたのですが、まさか本当に両方とも当選するとは!2016年の締め括りも、2017年の幕開けも素晴らしいものになったので、良いことたくさん起こるに違いない(о´∀`о)UMI創始者の川相ルミさんのブログから繋がって出来たご縁なので、ルミさんにも感謝です♪ちなみに私の手相は2番目です。さりげなくお名前書いてありますね(笑)そう、実は私、恥ずかしくて自分の名前をブログに出していなかったのですが、ひろみさんにさらっと公表していただけたので、これを機会に下の名前だけ公表します!(フルネームはまだ恥ずかしい(笑))こんな機会がなかったらいつまでたっても公表できなかった…ひろみさんにおまけのお年玉をもらった気分です(о´∀`о)鮎美と申します。皆様、改めまして今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

      3
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 2017年、始まった!

      明けましておめでとうございます今年もよろしくお願い致します年末、寝る前に一年を振り返り、今年の目標と指針をたててみました。まずpuriShineとしての活動は、ミンネでの販売を始めてブログも開設したのが一昨年。去年はモニターの作品を公開し始めたり改名してメニュー改訂してブログとの付き合い方を模索したり。かなりゆっくりですが、少しずつ前に進んできました。今年はもっとアメブロを研究して、ブログともっと仲良しになりたいです!そして私個人については、自分自身と向き合う時間がとても長く取れた一年でした。今まで逃げていた自分の弱いところと向き合うのは怖くて、今もまだ試行錯誤中です。自分と向き合うことが出来る環境や私を理解してくれる人たちに感謝しつつ、もっと自分自身と仲良くなれるよう試行錯誤を続けます!いつもブログを読んでくださる皆様、ブログに訪問してくださった皆様に、喜んでもらえるような気付きや情報を発信していけるように頑張ります!皆様の一年がキラキラと輝かしいものとなりますように…今年もよろしくお願い致します

      4
      2
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 高橋ゆりこさんのメルマガキャンペーンに当選しました!!

      こんにちは!いよいよ もうすぐクリスマス…の前に今日は冬至ですね!昨日のうちからカボチャと柚子を買って、我が家の冬至支度は万端です(笑)!更に川相ルミさんの「開運的冬至の過ごし方」に倣って、お風呂にしょうが湯もプラス予定…しょうがを足して更に温まって、来年の英気を養うのだ!!    先日、UMI講師としてご活躍されている、悩みの根源成仏カウンセラー・高橋ゆりこさんのメルマガ1000人突破キャンペーンに応募したところ、5位の「プラスコードコネクト」に当選しちゃいました(≧▽≦)遠隔プラスコードコネクトとは…事前にメールでお話を伺い、理想の、なりたい自分と、今のあなたをエネルギーコードで繋ぎます。(高橋ゆりこさんのブログより)  理想の自分になれるなんて素敵!と軽ーい気持ちで応募したので、まさか当たるとは思わず…。しかも、メールアプリの設定が変わっていて、締切2日前になって当選に気づくという(笑)慌てて、どんな姿が理想か、改めて考えてみました。  ところが・・・、それが予想以上に難しい!  なりたい姿を考えているときに出てきたのが、  「怒ることなく話せるようになりたい」 「怒りの導線を減らしたい」 「イライラする回数を減らしたい」 「周りの人とのケンカをなくしたい」 などなど。 どれも「怒っている」「~ない」「減らしたい」ばかり(笑)潜在意識は否定形を理解しないから、私は今まで 「怒って話せるようになりたい」 「怒りの導線がたくさんほしい」 「たくさんイライラしていたい」 「ずーっと周りの人とケンカしたい」 と宇宙にオーダーしていたのですね… そりゃケンカもイライラも無くなるはずがない(笑)  私の悩み、それはイライラすることや踏んではいけない地雷(笑)が多く、周りの人にすぐ怒りをぶつけて至る所で衝突してしまうことなのですが…そもそも、怒りをなくすって、菩薩でもない限り無理なのですよね。 問題は怒ること以上に喧嘩に発展するまで自分の意見を通そうとしてしまうことなんですね…怒ってしまった後に一歩引けないのは、 「自分は正しい!」「相手に理解してもらわないと!」 と必死になってしまっているからで。  理解されたい!と執着しているから、理解されない自分を引き寄せている。 理解されなくてもいい・全部をわかり合わなくても大丈夫って、「理解されたい」を手放すことが悩み解消に一歩近づくんですね。 当選のご連絡をいただいていなかったら「なりたい姿」について考えようともしなかったですし、「そもそも怒る、とは?」と考えてみることもなかったと思います。 なるほど、これがよく聞く「理想の姿をイメージすること」か!!と気づきました。当選もうれしい出来事でしたが、新たな気づきによって理想の状態に近づけたことがさらに喜びでした!それらに気付いた上で、ゆりこさんにお願いしたのは、「周りの人と調和・協力して仲良く生きる」にしました。 そして今日の冬至が、プラスコードに繋げていただける、まさにその日。 高橋ゆりこさん、改めてありがとうございました!!    ☆キッズアートグラス☆ご注文はこちらから(まずはminneからメッセージをお送りください(^^)) レイアウトなしhttps://minne.com/items/6374043 レイアウトお任せコースはこちらhttps://minne.com/items/6374040 

      8
      テーマ:
  • 01 Dec
    • クリスマスキャンペーンします!

      今日から12月ですね!! 早いもので今年もあと30日。思い残すことなく今年を終えるよう、最後まで駆け抜けます!!   12月最大のイベントといえば、やはりクリスマス我が家でも、少しずつクリスマス仕様に飾りつけを進めています  家族に送るプレゼント、何にしようか迷いますね…そんな時、クリスマスプレゼントとしてキッズアートグラスはいかがですか? お父さんやお母さんの顔を描いたグラスをプレゼントして、そのグラスで乾杯なんて、素敵ですね (グラスの型はタンブラーですが…) おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントに用意して、渡すために今年はみんなでパーティーなどなど…  そこで、今月限定のキャンペーンとして、12/15までにご注文下さった方にはクリスマス用のラッピングでお送りいたします!(追加料金なし)(レイアウトお任せコースの方は12/15までに図案確定してからのご注文となります) 梱包材+白い箱+クリスマス用のラッピングで、お送りしますこの機会にぜひ、キッズアートグラスをお試しください☆   ご注文はこちらから(まずはminneからメッセージをお送りください(^^)) レイアウトなしhttps://minne.com/items/6374043 レイアウトお任せコースはこちらhttps://minne.com/items/6374040   

      1
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 結婚記念日?

      長男から強烈なウイルス性胃腸炎をもらい、昨日くらいまで悶絶していました… そんな最中のこと。   11/22に旦那から、「今日って俺らの結婚記念日?」というLine。  確かに私たちの結婚記念日は「良い夫婦の日」…。だが惜しい!惜しいよ、旦那!私たちの結婚記念日は11/22「いい夫婦の日」ではなく4/22「よい夫婦の日」だ!   語呂はとっても似ているけど、日付にすると半年近く前だ(。>д<)  でも、勘違いとしても結婚記念日、とか、そういうことを覚えていて、メッセージをくれたこと自体がうれしかったです。 とは旦那には言ってないけど(≧▽≦)

      1
      テーマ:
  • 16 Sep
    • キッズアートグラスの始まりの話

      こんにちは♪今日は私がキッズアートグラスを作り、販売することを決めるようになったきっかけのお話をしたいと思います。思えば、グラス本体の紹介はしていても「そもそもどうして作ったのか」「なぜそれを販売しようと思ったのか」について説明している記事はありませんでした…とっくに説明してると思ってました(笑)キッズアートグラスの存在を知って作ろうか迷っている方が、私がグラスを作って販売することにした最初のきっかけをご覧になったら、「じゃあ私も作ってみよう!」って思うきっかけになるかな、と思って書いてみることにしましたちょっと長いですがお付き合いください私がキッズアートグラスを最初に作ろうと思ったのは、去年の夫の誕生日のことでした。プレゼント選びってワクワクするけど、何を選ぶか迷いますよね…去年は節目の誕生日を迎える夫に、大きくなってきた長男と(当時年長さん)一緒に作れるものをプレゼントしたいと思っていました。でも、子供と一緒に作るものって大抵 紙で出来てたり、すぐに壊れちゃうものばかりで…気軽に作れて、更にいつでも使える、でも壊れないもの、何かないかなぁって考えてたとき…ふと思いついたのが、「子供に絵を描いてもらって、描いた絵をガラス製品に写し取ったらずっと取っておけるし、記念になる!」元々絵を描くのが好きで、更に数年前にグラスリッツェンの体験講座に行ったことがあり、機械彫りの道具さえあれば「出来る!」と思ったのです。すぐに道具を揃え、長男に絵を描いてもらい、せっせと彫り…そうして出来上がったのが、minneの販売ページでも掲載している「パパおたんじょうびおめでとう」のグラスです。誕生日当日、夫にグラスを見せると、「作ったの?」「すごいね!」「毎日使うよ」と、喜んでもらえました。普段、嬉しい感情を素直に出すことがあまりない夫なのですが、だからこそ本当に喜んでいるのが伝わり…そして長男も、自分が描いた絵がグラスに描かれ、そのグラスをパパが喜んでいる…その事が本当に嬉しそうで、二人とも目がキラキラ輝いていたのをよく覚えています。そして私自身も、グラスのことを思いついて、作ってよかった!と心から思いました。その場にいる全員がそのグラスの存在を喜んでいる、その様子を見ていて「子供の描いた絵がグラスになるってこんなに嬉しいことなんだ」「世の中に広めたらきっとみんながワクワクする!」と思い、販売してみることにしたのです。そして何人かの友人にモニターを依頼し、他の人たちがどんな反応を示すか試してみました。結果は、・モニターを引き受けてくれた人・絵を描いてくれた子供たち・グラスをプレゼントされた人たち    (場合によっては絵を描いた子供本人)全員が喜んでくれていました。そして思いがけないことだったのですが、グラスに写す絵を受け取った私自身も嬉しい気持ちになったのです。たった1~数枚の絵からその絵を描くに至った過程、その子の思い、お母さんお父さん、おじいちゃんへの「大好き」という思い、その子が愛されて育っているということ…言葉では言い表しきれない暖かさが絵から伝わり、たまらなく嬉しくなるのです。それはもう、不思議な体験です。自分がお願いした人たちに笑顔になってもらいたかったのに、お願いした人たちから自分が笑顔にさせてもらっているんです。そんな気持ちになったとき、改めて「もっとこのグラスのことをみんなに知ってもらいたい」「たくさんの人をこのグラスで笑顔に、そして私自身も笑顔になっていきたい」と思うようになりました。夫にグラスをプレゼントしてから一年以上…今でも夫は毎日のご飯のとき、記念日やお祝いのお酒、いつでもそのグラスを使います。夫にグラスをプレゼントしようと決め、販売しようと思い至ったことがまだ一年しかたっていないのに遠い昔のように思えます。活動内容はまだまだ至らないことばかり、思うように進まないことも多々あります。でも、絵をお預かりするときのあの暖かい気持ちが忘れられず、まだまだ頑張ろう・試してみようと思うのです。以上です!キッズアートグラスの魅力について、少しでも皆さんに知っていただけたら幸いですご質問やお問い合わせはお気軽にminneまたはアメブロのメッセージからどうぞキッズアートグラスのご注文はこちらから 最後まで読んでくださり、ありがとうございます

      5
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 実は改名していました(^^;)

      皆さんこんにちは今日は皆様にお詫びが…9月過ぎて、新メニューに変わったタイミングで一緒にお知らせするはずの記事を忘れていました遅くなってしまいましたが…9月から、「お絵かきプリントグラス」は、「キッズアートグラス」に改名してます!最初は大人も子供も、描いた絵をグラスに出来るサービスを提供したいと思っていたため、「お絵かきプリントグラス」と名付けていました。が、メニューを新しくする際にもっと分かりやすい名前にしよう!と思い立ち、改名することに決めました。改名したからといって、サービス内容に変更はありません大人の方が描いた絵でも喜んでお受けしますこのお仕事の、一番テンションが上がる瞬間は「お客様から図案をいただくとき」なんですよお子さまの絵でも、大人の方の絵でも、どうしてその絵を描くことにしたのかな、どんな気持ちで描いたのかな、ってワクワクするんです例えばお母さんの絵が描いてあったら、お母さんが大好きなんだなぁって、すごーくホッコリするんですお子様の素敵な絵を見せてもらえる、素敵な瞬間を楽しみに待っていますキッズアートグラスのご注文はこちらから

      4
      テーマ:
  • 07 Sep
    • ただいま試作中…

      こんにちは!昨日メニューの改訂をしましたが、すでに何件かの「いいね!」をいただきましたありがとうございます昨日はメニュー改訂で文章をひねり出していましたが、今日は試作品の制作をしています!こっちの方が好きな作業(笑)いま考えているのは2つの作品。ひとつはこちら!画像が近くて「なんのこっちゃ」ですねこれはプレートです。うちのサンプルはすべて長男に協力してもらって制作しています。もう少ししたら次男の作品も登場するかもしれませんプレートは扱っているお店が少なく、在庫確保が難しいかと思っているので常駐メニューにできるかは今後の需要と在庫の確保次第ですが、やっぱりプレートは記念品感が出ますね!あともうひとつはまだ内緒です(笑)また後日、方向と制作のフローが定まったらこちらでもご紹介します!minne販売ページはこちら↓ https://minne.com/purefish

      1
      テーマ:
  • 06 Sep
    • メニュー更新しました!

      こんにちは! お盆を過ぎたら一気に涼しくなりましたね~(^^)それとともに台風も…(^^;)  今回の台風による被害が出ていらっしゃる方はお見舞い申し上げます。   さてさて9月に入り、やっとメニューの更新が完了しました! 「レイアウトお任せコース」と「通常コース」、更にグラスサイズもお選びいただけるように変更いたしました(^^) 今までのグラスは340mlと大きめだったため、お酒を飲む方からは好評でしたが、手の小さな女性や、お子様には使いにくく、もう少し小さなサイズのものを!というお声も頂いておりました。 そこで今回のメニュー改訂に伴い、グラスのサイズもお選びいただけるように新メニューを作成しました。 この機会にぜひご検討下さい♪ minne販売ページはこちらhttps://minne.com/purefish

      1
      テーマ:
  • 14 Aug
    • メニューを改訂する理由

      こんにちは!前回のブログでメニューの改訂をお知らせしましたが、今日はなぜメニューを改訂するのかについてお話ししたいと思います。おえかきプリントグラスを商品化して約10か月…右も左もわからない状態、どんな流れで作品を作るかも決まっておらず、モニターさんとの話し合いを進めながら手探りでやってきました。そしてモニターさんやご購入者様から頂く貴重な意見を参考に、少しずつ修正を繰り返してきました。商品化を思いついた時には思いもよらなかったことが大きな問題だったり、自分でこだわっていたことが実はお客様からは気にならないことだったり。ゆっくり、ゆっくりのペースでやっとここまで来ました。そしていろんな子供に絵を描いてもらって分かったこと…それは子供は枠の中に絵を描くのが苦手(>_<)ということ(笑)もちろん、枠の中に上手に絵を描いてくれる子供も多いです。でも、年齢や性格によって、枠の中に絵や文字を描くということが苦手な子がいるということは、最初に作った時には全くの想定外でした。そして、我が家の息子も実は枠内に描くのが苦手…初めてグラスを作った時の絵は、グラス用の大きさに紙を切って描かせましたし、その絵も修正してからグラスに写していました。従来のやり方だと、子供にグラス用の絵を描いてもらおうと「はい、枠の中に大人になっても残したいと思うような絵を描いてね!」と言って紙を渡しても、子供たちは上手に絵を描けないでしょう。それどころか、気負ってしまって失敗…そしてやり直し、やり直しで親も子もイライラしながらグラスに残す絵を描く…それでは楽しくないですね(-_-;)せっかくなら、楽しく絵を描いたり、どの絵をグラスに残すか考えてほしい(^^)そしてもう一つの理由。親が「残したい!」と思うような絵は、ある日突然描かれること。ミラクルな絵との出会いはいつも突然です。子供がお絵かき大好きで毎日描いてても、「これはイマイチ」「これは奇跡の一枚!」なんて、よくありますよね。「これは枠の中に納まらないからグラスに残せないわー」なんて、もったいない!どんな絵でもグラスに残せたら思い出が永遠の宝物になってくれる。そんなことを考えてメニュー改訂に至りました。どうしても行程として作業が増えてしまうため料金は頂きますが、その分ご納得頂けるようにレイアウトします。今後ともよろしくお願いいたします!minne販売ページはこちらお絵かきプリントグラス

      3
      テーマ:
  • 13 Aug
    • お盆休みいただきます!

      こんにちは!今日は地元高松の花火大会でしたお盆休みに入り、日中でも道が混んできたり、県外ナンバーをよく見かけるように…今年は3年に一度の「瀬戸内国際芸術祭」(通称セトゲイ)が開かれているので特によく見かけます。皆さんようこそ香川へさてさて、世間ではお盆休みが過ぎた頃の8/15~23日まで、実家に帰ります!その間、注文が入りましても制作に対応することが出来ませんのでよろしくお願いします(質問・簡単な図案相談はお受けできます)東京に行って、感覚を研ぎ澄ましてきます!しかし、東京から香川に来てもう5年…自分ではまだまだ都会っ子(笑)のつもりでいましたが、いつの間にか地方での生活にずいぶん馴染んでいます帰省の度に東京と地方の違いを目の当たりにし、驚きます。どちらも良いところがあって、どっちが良いとは言えません!どっちもとっても大好きですいずれは両方に拠点のある生活になって、もっと頻繁に行き来できるようにしたい!そのためにはもっと頑張らなくては!ではでは、皆様も素敵なお盆休み、夏休みをお過ごしください!写真は今日の花火大会で撮れたハートの花火  (小さいけど見えますか?)皆様に沢山のハートが来ますように

      テーマ:
  • 10 Aug
    • メニューを改訂します!

      こんにちは!この度、メニューを一部改訂することにしました!以前のメニューは「お絵かきプリントグラス」の一つだけでしたが、メニューを増やします。・お絵かきプリントグラス¥3000・お絵かきプリントグラス     (レイアウトお任せ)¥3500「レイアウトお任せ」とは、お子様の描いた絵をこちらでグラスのサイズ用にレイアウトするサービスが付いたものです。基本的には送っていただいた絵をサイズ通りにレイアウトしますが、必要に応じて拡大・縮小します。また、限りはございますがご希望も承ります。たとえば「この小さい絵を拡大してメインで描いてほしい」「こっちの絵とこっちの絵を入れ替えてレイアウトして」など、短時間で処理が出来るものでしたら可能です。ただし、「ガタガタになっている線をきれいにしてほしい」など、お子様の絵を修正するような処理はお受けできません。レイアウトは自分でやる!という方は従来のメニューをお選びください(^^)メニュー改訂は9月から行います。※8月中はレイアウトの必要があっても料金は頂戴しません。よろしくお願いいたします!minne販売ページはこちらお絵かきプリントグラス

      テーマ:
  • 19 Jul
    • 「ブログが書けない」と向き合う②

      前回の続きです。「ブログが書けない」と向き合う①美和さんからのメッセージ「まず自分自身を愛すること」とは…美和さんとblogが書けない理由を洗い出していて、自分のなかに「傷つきたくない!」という恐れの感情があることに気付きました。blogを書いていれば、自分とは意見が違う人と出会うこともあるでしょう。批判されたり、時にはblogが荒れたり、炎上することがあるかもしれません。そういった「まだ起きていないこと」を恐れとして抱き続け、「blogに書くなら間違ったことを書いてはいけない、正しいことを書かなくては!」と思い続け、何を書いたら良いか分からなくなってしまったのです。そもそも、批判も荒れるのも炎上も、注目されてはじめて起きる問題で、今の訪問数で私が心配する必要もないことなのですが…仮定の話、私の心配事が本当に起きてしまったとして、もし、自分自身を愛せていたら…周りの人たちがなんと言おうと自分の意見に自信をもってブログで発信できるでしょう。そして美和さんとメールをやり取りし、自分が両親から愛されていたこと周りを遠ざけていったのは自分と気づいていくことができました。今は、もし困った事態がブログで起きたとしても・間違えたら修正したらいい・自分の意見が正しくないときもある・そのままの自分でも大丈夫と素直に思えます。そして、「ブログが書けないままの自分でも良い」とも。書きたいことができたときに全力で書く!書かないことに罪悪感を持つのをやめることにしました。毎日書いた方が訪問数に有利と聞きます。実際にそうなさっている方も沢山いらっしゃいます。でも、私はやめます。心から自分が伝えたいことを伝える。思えば、ブログが書けないことだけで4記事も書いていました書けない!って思っているから余計に書けないんですね。毎日書かないと!と思えるようになるまでは今はこのスタンスで!これからもどうぞよろしくお願い致します(*^^*)

      11
      2
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 「ブログが書けない」と向き合う①

      前回のブログ書けない病から約3週間…その間、自分のブログが書けない気持ちと向き合い続けてきました。その結果、以前よりも軽い心でこのブログを書くことができています。前は「あぁ、ブログ書かなきゃ…」と嫌々、書き始めてからも、「どう書こう、こんなこと書いたら誰かに叩かれるかな、こんな下らないこと書けないな」とモヤモヤウダウダグジグジを繰り返し、書き上がるのに時間がかかって仕方なかったです。今はやっていることは似たようなことですが、心は「どうやって書いたら楽しく読んでもらえるかな?」と、誰かを喜ばせたい!という気持ちでブログと向き合っています。今回、ブログが書けない自分の気持ちと向き合うために協力してくださったのが、現役CAさんの松浦美和さんです♪実は美和さんとはスカイプやメールでのやり取りのみで、直接お会いしたことはありません。でも、スカイプやメールでの美和さんの雰囲気がとても優しく、「愛に溢れた方だなぁ」と、いつもやさしい気持ちになっていました。その美和さんから頂いたアドバイスの中で私が一番強く受け取ったメッセージは「まず自分が自分自身を愛すること」でした。②につづく!

      1
      テーマ:

プロフィール

家族の思い出グラスに刻みます!puriShine

自己紹介:
2010年 長男出産 2014年 次男出産 2011年から出身の東京を離れ、旦那の故郷の香川...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
130600 位
総合月間
354743 位
子育て
6758 位
四国・中国地方
1346 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。