こんにちは!


前回のブログでメニューの改訂を
お知らせしましたが、

今日はなぜメニューを改訂するのかに
ついてお話ししたいと思います。





おえかきプリントグラスを商品化して
約10か月…

右も左もわからない状態、どんな流れで
作品を作るかも決まっておらず、
モニターさんとの話し合いを進めながら
手探りでやってきました。

そしてモニターさんやご購入者様から頂く
貴重な意見を参考に、
少しずつ修正を繰り返してきました。


商品化を思いついた時には思いも
よらなかったことが大きな問題だったり、
自分でこだわっていたことが実は
お客様からは気にならないことだったり。

ゆっくり、ゆっくりのペースで
やっとここまで来ました。








そしていろんな子供に絵を描いてもらって分かったこと…




それは
子供は枠の中に絵を描くのが苦手(>_<)
ということ(笑)

もちろん、枠の中に上手に絵を描いて
くれる子供も多いです。

でも、年齢や性格によって、
枠の中に絵や文字を描くということが
苦手な子がいるということは、
最初に作った時には全くの想定外でした。



そして、我が家の息子も実は枠内に
描くのが苦手…
初めてグラスを作った時の絵は、
グラス用の大きさに紙を切って描かせましたし、
その絵も修正してからグラスに
写していました。


従来のやり方だと、

子供にグラス用の絵を描いてもらおうと
「はい、枠の中に大人になっても残したい
と思うような絵を描いてね!」
と言って紙を渡しても、
子供たちは上手に絵を描けないでしょう。

それどころか、気負ってしまって失敗…

そしてやり直し、やり直しで親も子も
イライラしながらグラスに残す絵を描く…


それでは楽しくないですね(-_-;)
せっかくなら、楽しく絵を描いたり、
どの絵をグラスに残すか考えてほしい(^^)



そしてもう一つの理由。

親が「残したい!」と思うような絵は、
ある日突然描かれること。

ミラクルな絵との出会いはいつも突然です。


子供がお絵かき大好きで毎日描いてても、
「これはイマイチ」
「これは奇跡の一枚!」なんて、
よくありますよね。

「これは枠の中に納まらないから
グラスに残せないわー」

なんて、もったいない!



どんな絵でもグラスに残せたら
思い出が永遠の宝物になってくれる。

そんなことを考えてメニュー改訂に
至りました。



どうしても行程として作業が増えてしまう
ため料金は頂きますが、その分
ご納得頂けるようにレイアウトします。


今後ともよろしくお願いいたします!



minne販売ページはこちら
お絵かきプリントグラス
AD

お盆休みいただきます!

テーマ:
こんにちは!


今日は地元高松の花火大会でした爆笑

お盆休みに入り、
日中でも道が混んできたり、
県外ナンバーをよく見かけるように…

今年は3年に一度の
「瀬戸内国際芸術祭」(通称セトゲイ)
が開かれているので特によく見かけます。

皆さんようこそ香川へ照れ




さてさて、世間ではお盆休みが過ぎた頃の
8/15~23日まで、実家に帰ります!


その間、注文が入りましても
制作に対応することが出来ませんので
よろしくお願いしますニコニコ

(質問・簡単な図案相談はお受けできます)





東京に行って、
感覚を研ぎ澄ましてきます!




しかし、東京から香川に来てもう5年…
自分ではまだまだ都会っ子(笑)のつもりで
いましたが、いつの間にか地方での生活に
ずいぶん馴染んでいます爆笑

帰省の度に東京と地方の違いを
目の当たりにし、驚きます。

どちらも良いところがあって、
どっちが良いとは言えません!

どっちもとっても大好きです照れ


いずれは両方に拠点のある生活になって、
もっと頻繁に行き来できるようにしたい!

そのためにはもっと頑張らなくては!ウインク



ではでは、皆様も素敵なお盆休み、
夏休みをお過ごしください!


写真は今日の花火大会で撮れた
ハートの花火ドキドキ  (小さいけど見えますか?)

皆様に沢山のハートが来ますように爆笑







AD
こんにちは!




この度、メニューを一部改訂することに
しました!



以前のメニューは「お絵かきプリント
グラス」の一つだけでしたが、
メニューを増やします。


・お絵かきプリントグラス
¥3000



・お絵かきプリントグラス
    (レイアウトお任せ)
¥3500



「レイアウトお任せ」とは、
お子様の描いた絵をこちらでグラスの
サイズ用にレイアウトするサービスが
付いたものです。

基本的には送っていただいた絵を
サイズ通りにレイアウトしますが、
必要に応じて拡大・縮小します。



また、限りはございますが
ご希望も承ります。


たとえば

「この小さい絵を拡大して
メインで描いてほしい」

「こっちの絵とこっちの絵を
入れ替えてレイアウトして」

など、短時間で処理が出来るものでしたら
可能です。


ただし、

「ガタガタになっている線を
きれいにしてほしい」

など、お子様の絵を修正するような
処理はお受けできません。



レイアウトは自分でやる!という方は
従来のメニューをお選びください(^^)




メニュー改訂は9月から行います。

※8月中はレイアウトの必要があっても
料金は頂戴しません。

よろしくお願いいたします!


minne販売ページはこちら
お絵かきプリントグラス

AD
前回の続きです。
「ブログが書けない」と向き合う①




美和さんからのメッセージ
「まず自分自身を愛すること」
とは…


美和さんとblogが書けない理由を
洗い出していて、自分のなかに
「傷つきたくない!」という
恐れの感情があることに気付きました。



blogを書いていれば、自分とは意見が
違う人と出会うこともあるでしょう。

批判されたり、時にはblogが荒れたり、
炎上することがあるかもしれません。

そういった「まだ起きていないこと」を
恐れとして抱き続け、
「blogに書くなら間違ったことを
書いてはいけない、
正しいことを書かなくては!」
と思い続け、何を書いたら良いか
分からなくなってしまったのです。



そもそも、批判も荒れるのも炎上も、
注目されてはじめて起きる問題で、
今の訪問数で私が心配する必要も
ないことなのですが…照れあせる




仮定の話、私の心配事が
本当に起きてしまったとして、
もし、自分自身を愛せていたら…
周りの人たちがなんと言おうと
自分の意見に自信をもって
ブログで発信できるでしょう。



そして美和さんとメールをやり取りし、

自分が両親から愛されていたこと
周りを遠ざけていったのは自分

と気づいていくことができました。





今は、もし困った事態が
ブログで起きたとしても

・間違えたら修正したらいい
・自分の意見が正しくないときもある
・そのままの自分でも大丈夫

と素直に思えます。



そして、
「ブログが書けないままの自分でも良い」
とも。

書きたいことができたときに全力で書く!

書かないことに罪悪感を持つのを
やめることにしました。





毎日書いた方が訪問数に有利と聞きます。

実際にそうなさっている方も
沢山いらっしゃいます。


でも、私はやめます。
心から自分が伝えたいことを伝える。




思えば、ブログが書けないことだけで
4記事も書いていました笑い泣き

書けない!って思っているから
余計に書けないんですね。




毎日書かないと!と思えるように
なるまでは今はこのスタンスで!


これからもどうぞよろしく
お願い致します(*^^*)


前回のブログ書けない病から約3週間…

その間、自分のブログが書けない気持ちと
向き合い続けてきました。


その結果、以前よりも軽い心で
このブログを書くことができています。

前は「あぁ、ブログ書かなきゃ…」と嫌々、
書き始めてからも、
「どう書こう、こんなこと書いたら誰かに叩かれるかな、こんな下らないこと書けないな」
とモヤモヤウダウダグジグジを繰り返し、
書き上がるのに時間がかかって仕方なかったです。

今はやっていることは似たようなことですが、心は
「どうやって書いたら楽しく読んでもらえるかな?」
と、誰かを喜ばせたい!という気持ちでブログと向き合っています。


今回、ブログが書けない自分の気持ちと
向き合うために協力してくださったのが、
現役CAさんの松浦美和さんです♪

実は美和さんとはスカイプや
メールでのやり取りのみで、
直接お会いしたことはありません。

でも、スカイプやメールでの
美和さんの雰囲気がとても優しく、
「愛に溢れた方だなぁ照れ
と、いつもやさしい気持ちになっていました。

その美和さんから頂いたアドバイスの中で
私が一番強く受け取ったメッセージは
「まず自分が自分自身を愛すること」
でした。


②につづく!

ブログ書けない病

テーマ:
またまた間が開いてしまいました(^^;)



浮上しても、気を抜くとすぐに落ちてしまって、ブログを書く手が止まります…(笑)


いま、ブログが書けない病(笑)を根本的に解決するため、自分と向き合い中です!

解決したときには、ここでもその辺りの話を書いてみようと思います!




このブログで書いていきたいのは、
もちろん私の提供しているサービスもですが、
何より、
「私がそのサービスを通じて社会に、皆さんにどんなことを発信したいか」
です。


そのためには私自身のことをお話しするのも必要だと思っています。


少しずつですが前進したい!



実はちょっと前まで、こんな
「ブログが書けない!」なんてことすら
記事にできずにいました…(^_^;)


記事にできただけ一歩前進チョキ


また、グラスの作品事例も載せていきます♪


minne販売ページはこちら!
お絵かきプリントグラス


皆様こんにちは!





今回のモニターご紹介はH様・Rくん(6歳・男の子)です☆


前回のH様とイニシャルが同じですが、別の方です(^^)




Rくんの元絵はこちら





Rくんの絵のテーマは「ほっかほっかせい」




「ほっかほっかせい」とは、Rくんが3歳くらいのころから


お母さん・お父さんや保育園の先生に話していた空想の世界で、


お母さん曰くとても壮大な世界の話なんだそうです(^^)



Rくんは昔から「ほっかほっかせい」の絵をよく描いていたそうで、


今回はそのお話を絵にしてグラスを制作することになりました。




そして出来上がったのがこちらのグラス


【グラス画像】





出来上がったグラスはRくんがご飯のときに使うグラスとして


毎日活躍しているそうです。




自分が作ったグラスが誰かの笑顔の元になる、


そして誰かの生活の一部として溶け込んでいく…



そんなことを想像するのが


このお仕事を始めてよかったなーと思う瞬間でもあります(^^)






お絵描きプリントグラスのページはこちら


こんにちは!



お絵かきプリントグラスのモニター様などから


「割れちゃったら悲しいから大事にとっておきます…」


と言っていただくことがあります。




が、お絵かきプリントグラスでご注文頂いたグラスは


ぜひ皆さんに普段から使っていただきたいと思って


制作しております(^^)






「でも割れちゃったら?」


とご心配される方でも大丈夫!!





purefishではお預かりした図案を保管しておりますので、


万が一割れてしまった場合でも同じデザインで制作が可能です!!

(

グラスの形状は入荷状況により変わる場合がございます)


今のところ、図案の保管は10年くらいを目安に行うつもりです(^^)



ですので、安心してお使いください!




ほんとうはお子様にも安心して使っていただきたいので


アクリル素材でのご注文をお受けしたいのですが、

条件に合うアクリルコップを見つけられていないのです・・・




いつか機会ができたら皆さんにご紹介したいと思います!!





読んで頂きありがとうございました☆


purefish



ブログ恐怖症からの脱出

テーマ:

つい最近まで、ブログ記事が

書けなくて書けなくて、

ほんっとーに困ってました 笑




あまりに書けなすぎて

「ブログ恐怖症」なんてタイトルの

記事を書こうとしていたくらい…



だけど、ずっと読者登録している方の

ブログは毎日読んでいて、その中でも

読むと元気をもらえるのが

川相ルミさんの記事でした爆笑



とっても自然体で、開運情報や

心のあり方を教えてくれて、

読むと気持ちが軽くなるのです!



そんなルミさんが私にドンピシャな記事を

書いてくださっていました♪


ブログが書けなくて困る時は |運を最大限に引き出す8つの法則 川相ルミ
http://s.ameblo.jp/rumikawai/entry-12162211199.html


これまでも、ぴったりのタイミングで

その時の私に必要な記事を

書いてくださっていたのですが、

今回もまたジャストタイミング!



ルミさん、記事に倣って

早速シェアさせていただきます爆笑



川相ルミさんのブログはこちら♪

皆様こんにちは!

今日から少しずつ、今まで

お絵描きプリントグラスのモニターに

ご協力くださった方のグラスと絵を

紹介していきたいと思います!



モニターは、おえかきプリントグラスを

商品化する前に、私のママ友を中心に

お願いしたものです(^^)



今回モニターにご協力いただいたのは

H様とお子様のMちゃん(4歳・女の子)です(^^)

Mちゃんの元絵はこちら







※画像形式がそのまま載せられないので写メで



絵は、大好きなお母さんとお父さんの絵を

描いてくれました(^^)



最初は専用の紙を用意して、

そこに描いてもらう予定でいたのですが、

「紙が違うと描けない」とのことで、

好きな紙に描いた絵をこちらで編集して

グラスに写し取りました。



結果、すべてバラバラに描いていた絵を

お手手が繋がるように並べ、

一体感のある仕上がりにしました(^^)



また、メモ用紙のくるくるは、Mちゃんが

「もじのれんしゅう~♪」と言いながら、

一生懸命書いていた平仮名だそうで爆笑








なんとなーく見えそうな字を集めて並べ、

上にお名前として彫りました☆




そんな風にして出来上がったグラスはこちら











※くまちゃん部分はお名前ですウインク



この時が初めて自分の子供以外の

グラス制作で、更に画像加工もあったので、

お渡しのときはとてもドキドキでしたが

H様にも喜んでいただけ、

ホッとしたのを覚えています。


お子様によっては、ペンや紙など、

普段の絵を描く環境と違う環境になった時に、

描けなくなってしまう事があるというのは

新しい発見でした!!



H様からも、その後のアンケートで、

「グラス用に絵を描くのではなく、

普段、子供が描いた絵をグラスにしたい」

とおっしゃっていたので、

柔軟に対応していきたいなぁ~と思いました。





お絵描きプリントグラスのページはこちら

☆来月以降、価格を改訂します!