2017年06月09日(金) 11時35分00秒

ホンダ・グレイス カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業から、ホンダのグレイスです。



屋根に黄色い行灯が付いていますが、個人タクシーのお車です。



ピュアディオユーザーの方が個人タクシーを開業される事になって、車内の

音質をアップする作業を行いました。





まずはドアの内張りを外して、ベーシック防振の施工を行ないます。






外板裏は何も貼ってありませんが、構造が複雑な部分があります。





ここには防振メタルを貼って響きを抑えます。





広く開いている部分で、低い響きのある部分が防振マットで響きを抑えて、

合計8枚のメタル&マットでドア全体の響きを抑えています。





内張りには白い吸音フェルトが貼ってあり、ロードノイズを抑えていますが、

手前の外板裏であらかじめノイズを抑えているので、かなり静かになりました。





ドアにはインナーバッフルを製作して、PSTケーブルを車内からひいて来ました。





スピーカーは13センチのISP-130を取り付けて、周りにシール材を貼り・・






内張りを組み付けたらドアの作業は完了です。





次にホンダ純正ナビを取り外し、裏から音信号を取り出し、ピュアディオブランド

のPSTケーブルにつなぎます。





取り出した信号はグローブボックス下のピュアコンにつなぎ、ドアスピーカーと

ダッシュ上に付ける後付けツイーターに分配します。





ピラーの中まではPTSケーブルでひいて来て・・





これまでお使いだったJBLの25ミリ外ドームツイーターを自家用車から移設して来ました。





全ての結線が終わったらエージング用CDでスピーカーを慣らして、調整用CDを

使ってイコライザー調整を行いました。





タクシーなので野田君が後ろの席に乗って音を確認して、前のツイーターの音は

後部座席までそこそこ届いていたそうです。



ノーマルに比べたらかなり快適なタクシーで、昨日から開業されているそうなので、

札幌市内にグレイスのタクシーが止まっていたら、ダッシュのツイーターを確認の上、

是非ご利用下さいね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります