2017年05月13日(土) 15時12分03秒

スズキ・ハスラー スピーカーの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は、先日の札幌店の作業からスズキのハスラーです。





純正スピーカーにカロッツェリアの1DINデッキが装着された状態で

入庫となって、ベーシックパッケージの取付を行いました。





トップグレードなのでダッシュに最初からツイーターが付いていますが、上向き

なのとツイーターの質感が悪いのと、中低域をカットするフィルターが粗末なの

で別なツイーターで高音を鳴らす様にします。





ツイーターはかなり前に購入されていたベーシックパッケージ用のJBL製ツイーター

を移設して来て取付ました。





そしてインパネは一度外して、デッキ裏から音信号を取り出して・・





グローブボックス下に前のお車から移設して来たピュアコンのブラックボックスを取り

付けて、ドアスピーカーの上限周波数を決定するコイルは新しくハスラー専用の物を

取り付けました。





ノーマルではフルレンジで制限無く高音域まで鳴っているドアスピーカーも、上限周波数

を制限する事によってこもり感を無くして、コイルを通す事でインピーダンスもやや上昇し

て、音に重みが出ました。





ピュアディオではオレンジのハスラーのデモカーを持っていて開発していて、

福岡店⇒宇部店⇒札幌店と移動しながらデモし続けて、今後は札幌店の代

車兼デモカーで固定となります。



札幌店では多くのハスラーのユーザーの方を魅了しています。



今回のベーシックパッケージの移設ではツイーター用のケーブルは新しいPST

ケーブルを取り付けました。



実はこれまで非公表だったのですが、ATX-25を発売した後にこれまでのフル

レンジ仕様のPSTケーブルに加えて高音域の性能を重視した主にツイーター用

のPSTケーブルを開発して性能を上げていました。

20年以上お付き合いのあるお客さんからは、「ATX-25は音が良いけど、

ツイーター以外に何かしてますよね?」とバレていました。


新車を買われた機会にJBLツイーターでも高音重視のPSTケーブルに交換して、

同じ商品でもこれまで以上にスッキリしたサウンドになりました。


ただ会社的には良い事ばかりではなく、オリジナルケーブルの発注は工場に

2000メートル単位でしなくてはならず、これまでのフルレンジPSTの100

メートルロール20巻に加えて、高音重視の100メートルロール20巻の40巻

4000メートルの仕入れを一度にしないといけないというリスクが発生します。


それでも1年ぐらいで次の生産を行わないといけないぐらい売れているので、

かなりの人気商品となっています。



全ての結線が終わったら最後にデッキの音調整を行います。


デッキに内蔵のオートイコライザーや・・





オートタイムアライメントの機能は使わずに、手動でイコライザーの

セッティングを行います。





ダッシュにツイーターが乗っただけの見た目の変化ですが、音の雑味が減り、クリアー

なサウンドに変身しました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。