2017年04月19日(水) 11時54分52秒

トヨタ・ヴォクシー カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は、先日の札幌店の作業から、トヨタのヴォクシーです。





カロッツェリアのサイバーナビを装着した状態で入庫となって、スピーカーの取り付けと

ドア防振の施工を行ないました。





まずドアの内張りを外して・・





防水シートを外して、外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合せます。






外板裏はほとんど何も貼ってないので、広い範囲で響いていて・・






スピーカー裏は特に響くからか一枚マットが貼ってありました。





純正マットの下に追加でマットを貼って響きを抑えて、サービスホールを塞ぐ防振も

行なって密閉度を上げました。



(スピーカー裏の部分のマットは表面に加工がしてあるので、画像処理でその部分が

見えない様にしてあります)


16センチのスペースに13センチのインナーバッフルを製作して、金属シートを加工して

レインガードにしていますが、このガードが札幌店と宇部店・福岡店で微妙に違います。


雪解け水が長い時間ポタポタ漏れる環境と、ゲリラ豪雨でバケツをひっくり返した様な雨

とで、これまでの経験を元に工夫しています。



スピーカーはピュアディオブランドのZSP-LTD15をインナー取り付けして・・





純正グリルの奥に黄色いコーンがあるのが分かります。






ダッシュ上にはワイドスタンドを製作して、以前からお使いだったJBLの08GTIの

ツイーターを取り付けました。





ツイーターの根元まではSKY3の前のモデルのケーブルをひいて来ていて、太さは

SKY3よりも太くて、価格も今よりも高い設定でした。



酸化しにくい構造で、車を買い替えても使えるので、長い目で見れば納得出来る価格です。



全ての結線が終わり音が出る様になったらピュアコンのコイルの巻き数を変えて音を

合わせます。



この年式のヴォクシーはドアスピーカーが下の方にあるので、コイルの巻き数を少なめ

にして中音の上の方の音ヌケを良くします。



巻き数を減らし過ぎると今度は音が薄くなってしまうので、何度か巻き数を減らして増や

してを繰り返して、ここが一番マッチングしている!という巻き数を探します。





コイルの巻きが決まった後にサイバーナビのイコライザーを調整します。






セッティングが終わり車を外に出して、足元のブルーのキズ防止シートを外して、

ヴォクシーは納車されました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。