2017年03月17日(金) 12時52分57秒

マツダ・アテンザ カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業から、マツダのアテンザです。






スカイアクティブDのクリーンディーゼル車です。





はるばる帯広市から起し頂きました。





マイナーチェンジ後のマツダコネクト付きのお車に、フルシステムの取付を行いました。





マツダコネクトの車両アンプからピュアディオブランドの高級ケーブル『SKY3』を使って

信号を取り出しています。





SKY3はグローブボックス下のピュアコンを経由して、ドアスピーカーとダッシュのツイーター

に送られて、超低ロスで音信号を送っています。





ドアはフル防振の施工を行った後アウター・スラントのバッフルを制作して、ピュアディオ

ブランドのZSP-MIDを装着しています。





ツイーターはワイドスタンドを制作して、JU60を取りつけました。






リアのラゲッジにはピュアディオチューンのチャンネルディバーダーを取り付けて、フロント

用のパワーアンプと、ウーファー用のモノラルアンプに分配して合計5個のスピーカーを

鳴らします。



ラゲッジの3品をチューニングするだけで、井川が2日間かかりっきりになる労力がかかって

います。


ウーファーは左サイドを作り込んで、ピュアディオブランドのZSP-SS25を取り付けました。





全ての結線が終わって音を鳴らして、マツダコネクトの音調整はフェダーを前に振って純正

のリアスピーカーはほぼ鳴らない様にして、残響音程度に鳴らして、トーンはプラスマイナス

ゼロでもバランスが取れている状態にピュアコンとチャンネルディバイバーで調整しています。





マツダコネクトを使用しながらも限界まで極めた音チューンを行って、他には無い特別な

アテンザが出来上がりました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります