2017年03月13日(月) 14時12分17秒

スズキ.スペーシア スピーカーの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業から、スズキのスペーシアです。

 

 


ベーシックパッケージの取り付けとベーシック防振の施工のWパッケージの作業を行いま

した。


スペーシアは他のスズキ車よりも高い位置にドアスピーカーが付いているので、低音より

も中音域の方が耳に入ってきやすく、低音域が薄く感じるので、他の車種よりはピュアコン

のコイルの巻き数が多い物を使います。

 

 

 

純正のツイーターも付いていますが、ここは真上を向いてガラスの反射で音を聴く様にな

るので、スタンドを使って角度を付けたATX-25に交換すると、驚くほど音の表現力が

変わります。

 

 

 

ドアの外板には何も貼ってなくて、外に音は漏れるし、ロードノイズも入りやすいので、

防振メタルと防振マットを貼り合せて、音質アップと静粛性アップを図ります。

 

 

 

一度は組み立てて音が鳴ったのですが、以前からお使いだったナビを移植した物が

調子が悪かったので、交換する事になりました。

 

 

 

急遽ナビヲ替えないといけなくなったので、店頭から何か持って来て鳴らさないとという

事になり・・

 

 

ディスプレイからケンウッドの物を持って来て、それで音を出して調整しました。

 

 

 

スペーシアはフラットで鳴らしても問題なく、逆にあれこれいじった方が生音から外れて

来るので、ほとんどの機能をフラットにして、お客様はケンウッドのナビでいいという事

だったので、そのまま装着しました。

 

 

 

スペーシアの音が決まったら直ぐに福岡店に移動しないといけなくて、その日は代車が

足らないからアウトランダーだ代車に出ていて、他にはBMWのお客様に3シリーズが代車

に出ていて、「じゃあNV200でいいから。」と言ったら、NV200はノアのお客様に代車に

出て、もう乗る車が無いので厚狭駅から新幹線で福岡に向かいました。

 

運良く13時48分発のこだまに乗れて、これに間に合わなかったら1時間待たないといけ

ないところでした。

 

 

福岡店に着いたら完成車が2台あって、そのうちの1台がスペーシアで、やや上にスピー

カーが付いているので、こちらもピュアコンのコイルの巻き数が多めです。

 

 

 

ナビオーディオはカロッツェリアの楽ナビが付いていて・・

 

 

 

ツイーターは宇部の青いスペーシアと同じピュアディオブランドのATX-25を使ったW

パッケージです。

 

 

 

イコライザーをあれこれと操作して、ほぼフラットでも十分音楽が楽しめる鳴りで、最終的

に1バンド1クリック動かした所で調整画面を閉じました。

 

 

その日の完成車の調整は宇部店2台の福岡店2台の合計4台で、そのうち2台がスペー

シアとは、「こんな日もあるんだな。」と思って、その日の仕事を終えました。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります