2017年03月10日(金) 11時54分49秒

日産ノート スピーカーの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業から、日産のノートです。

 

 

 

 

オレンジのボタンの日産純正のナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ベーシック

パッケージの取り付けとドア防振の施工を行ないました。
 

 

 

 

まずはドアの内張りを外して外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合せます。

 

 

 

 

白い工場装着のマットもありますが、その隙間にメタルと黒いマットを貼り合わせて、ドア

全体の響きを静めます。

 

 

 

リアドアは外から軽くたたくとビンビン響くので、音質よりは静粛性アップのためにベーシック

防振を加えました。

 

 

 

ドアの面積は狭いものの、逆に工場装着のマットが貼ってないので、ベーシック防振は

有効です。

 

 

 

フロントドアにはセメントコーティングを加えて、手前で取りきれなかったロードノイズを落して、

スピーカーの音でプラスチックがつられて振動しない様にして、音質を高めています。
 

 

 

 

最後に前後の内張りを組み付けたら、ドアの作業は完了です。

 

 

 

次にナビオーディオを手前に引き抜いて、裏から音信号を取り出してピュアコンに送ります。
 

 

 

 

グローブボックス下には現行ノート専用のピュアコンを取り付けて、周波数幅とインピーダンス

をコントロールして純正のドアスピーカーに送り、こもりやすい高音域はあらかじめカットして

あって、低音域はインピーダンスをやや上昇させているので、軽くてぼわぼわした音が、シャ

キッとキレの良い音に変わっています。

 

 

 

ピュアコンのツイーター側の出力は、インピーダンスと下限周波数とレベルをコントロール

した後に、ダッシュ上に取り付けたピュアディオブランドのATX-25ツイーター送ります。

 

 

 

音が鳴る様になったらあれこれと違うジャンルのCDを再生してスピーカーを慣らして、自分

が直接会って生声や生音で聴いた事のあるアーティストさんのCDを再生して、イコライザー

調整に入ります。
 

 

 

 

このイコライザー表示はクラリオン製で、現在は1台だけですが、過去には3台のデモカーに

付いていた内容で、なれた手つきでスイスイと調整しました。
 

 

 

 

セメントコーティングが乾くまでの時間がかかったので1日半の作業時間がかかましたが、

入庫した時とは別格の音質と静粛性になったノートが完成しました。
 

 

 

 

 

追伸

当日はピュアディオのデモカーのノートは2台セットで福岡店にあり、宇部店でデモは出来

ませんでしたが、取り付け実績から確実に良い音が出るのは間違いないと入庫して頂きま

した。

 

 

 

デモカーで同じ車種を2台買うというのは開業以来初めてですが、デモカー選びはある意味

賭けで、テレビでは販売ランキングで51・6%アップと報道されていて、予測通りの動向に

なっています。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。