2017年02月27日(月) 16時23分43秒

ダイハツ・ミライース カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は本日納車のお車からダイハツの白いミライースです。

 

 

 

 

 

あえて白いと書いたのは今日の宇部店のピットは3台とも白い車が入庫していて・・

 

 

 

表に白いインプレッサがスタンバイしているので、出庫のミライースを含めて入庫車が

5台とも白という不思議な状態になっているからです。

 

 

 

ミライースのシステムは2013年に最初の取り付けをして頂いていて、トーンコントロール

の無い純正デッキをカロッツェリアの1DINタイプに交換して・・
 

 

 

ツイーターはJBLのPシリーズの25ミリ外ドームタイプをダッシュ上に取り付けて・・

 

 

 

ドアにはアウター・スラントのバッフルを製作してJBLのP560の13センチミッドを

取り付けていました。

 

 

 

Pシリーズの音にも耳が慣れて来て、もっと上の音を目指そうとダッシュのツイーターを

ワイドスタンドを製作してJU60を取り付けました。

 

 

 

それから少し時期をずらして、今回の取り付けではドアスピーカーをピュアディオブランドの

ZSP-LTD15に交換しました。
 

 

 

 

スピーカーが変わったのでピュアコンのパーツを変えてマッチングを取らないといけなくて、

音を聴きながらコイルの巻き数を変えてLTD15に合わせました。
 

 

 

 

交換が終わってマットを閉じたら、こんな感じで全く足元の邪魔にはなりません。

 

 

 

最後にデッキのイコライザーを調整して、音を追い込んでから納車に準備にかかりました。

 

 

 

ピュアコンというシステムは音を細かく合わせられるだけでなく、予算に合わせて何段階

にも分けてシステムアップする時に、今ある物と新しく付けた物のマッチングをその度に

ピークポイントに合わせる事が出来て、なかなか便利なシステムだと思います。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります