2017年01月18日(水) 12時44分51秒

ダイハツ・ムーヴ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

 

今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業から、ダイハツのムーヴ・カスタムです。

 

 

 

オーディオレスの状態で入庫となって、カーオーディオ一式を取り付けました。





デッキは以前に乗られていたお車から移設して来たアンプレスのナカミチのCD-700KK

で、2DINスペースがナビありきの高い位置に付いているので、上段に取り付けると使いに

くいので、下段に700KKで、上段小物入れにしています。
 

 

 

 

オーディオレスのためにパワーアンプ用のRCAケーブルをパネルを一度取り外してひいて、

ケーブルの銘柄はピュアディオブランドのSKYです。

 

 

 

 

SKYのケーブルはラゲッジルームまでひいて、両サイドにアンプとプロセッサーを組み込ん

で、真ん中に25センチウーファーを組んだボックスを製作しています。

 

 

 

ウーファーはピュアディオブランドのZSP-SS25で、存在感をあまり感じない控えめなサウ

ンドが魅力です。

 

 

 

フロントドアは外板裏のベーシック防振と、サービスホールを塞ぐ防振と、内張り裏のセメント

コーティングの片ドア3面のフル防振を行なっています。

 

 

 

セメントコーティングはもっと綺麗に塗る事は可能なのですが、規則性を持たない状態で厚い

薄いを作る事で重たくならない割りに振動の消える効果を高めています。

 

 

また成分の配合に関しては、山口県の産業振興の設備を借りて、X線照射などを行なって

高い効率の組み合わせを探っています。




ドアにはアウター・スラントのバッフルを製作して、以前からお持ちだったイギリスのB&W

製のユニットを取り付けています。

 

 

 

 

ツイーターはダッシュ上にワイドスタンドを使って、JU60ツイーターを取り付けています。

 

 

 

ムーヴの純正ツイーターの位置はとんでもなく高い位置に付いていて、これでは音のつなが

りが悪いので、この位置は使えませんね。

 

 

 

以前からお使いの商品と新しく購入された商品を融合さる事が出来るのも、パーツの組み換

えが自由に出来るピュアコンがあるからこそ出来る技で、ムーヴ・カスタムのフルシステムは

完成しました。

 

 

 

追伸

ピュアディオの代車のステラ・カスタムはムーヴ・カスタムと双子ですが、リアのバンパーに

付いているセンサーが表示部も無いのに付いていると以前に書いた事があります。

 

 

 

 

車関係のお仕事をされている方から、これは後ろに障害物がある時にブレーキとアクセルを

踏み間違えた時の『誤発進抑制装置』のセンサーと教えて頂きました。


 

そうだったんですね。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります