2017年01月05日(木) 12時22分53秒

トヨタ・ノア カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

 

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からトヨタのノアです。

 






オーディオレスの状態で入庫となって、サイバーナビの取付と、スピーカーの取付と

ドア防振の作業を行いました。





まずはドアの内貼りを外して防振作業を行います。





防水シートを外して外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合せて、余分な響きを無くします。





かなり広い範囲に何も貼ってなく、スピーカーの音が濁るだけでなく、音は前に出て

こないし、外からのロードノイズも進入して来ます。





スピーカー裏に工場でマットが貼ってありますが、無いよりはましなぐらいで、ベーシック

防振の追加でガッツリ振動がダウンします。





続いてドアの内貼り裏のプラスチックに下処理を行って・・






厚い部分と薄い部分をランダムに作りながらセメントコーティングを行います。






サービスホールの穴を埋める防振を行った後に、アウター・スラントのバッフルを

組み付けた内貼りを取り付けて、ドアと金属リングでつないだ後に内側をセメント

コーティングで固めます。



ここのセメントコーティングの粗目が細かい音表現を可能にしています。



そしてバッフルにピュアディオブランドのZSP-LTD15を装着したらドアの作業は完成です。





ダッシュにはワイドスタンドを製作してJU60ツイーターを取り付けて・・






グローブボックス下にブラックボックス4連のピュアコンを取り付けてフロント2WAY

の現行でピュアディオ推奨の最上級のシステムが組み上がりました。





ナビはカロッツェリアのサイバーナビの大画面タイプを装着しました。





ジャンルの違うCDを何枚か再生してスピーカーを慣らして、それからイコライザー

調整を行って音を整えたら出庫の準備です。






ピュアディオではナビオーディオを装着された状態で入庫される方が多いのですが、

今回は新車のオーディオレスの状態から、一からシステムを組ませて頂きました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります