2016年12月09日(金) 11時02分23秒

スバル・インプレッサ スピーカーの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

 

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からスバルのインプレッサです。

 






カロッツェリアのサイバーナビを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの

取り付けを行いました。





作業はまずサイバーナビを取り外し、真裏から音信号を取り出して、ピュアディオブランド

のPSTケーブルにつなぎます。





PSTケーブルには24金メッキの端子を取り付けて、酸化と抜け防止のために銀入り

ハンダで固めてあります。





今回はベーシックパッケージのみの取り付けなのでドアの内張りは外しません。



ドアの16センチスピーカーはそのまま使用して・・



ダッシュのスコーカーはフィルターに手を入れて使用します。





付属の下限周波数を決めるフィルターは黒く小さな物で・・





それを取り外して大型で下限周波数を広げた物に交換します。





下限周波数を広げるとドアスピーカーの上限と重なってしまうので、ピュアコンを通して

フルレンジのドアスピーカーの上限に制限をかけてちょうどのつながりに変更します。




更に後付けのATX25ツイーターの下限とスコーカーの上限が重ならない様に、スコーカー

のフリーで鳴っていた上限に制限をかけて、ドア低音⇒ダッシュ中音⇒ツイーター高音の

フロント3WAY構成に変更します。





このインプレッサの3WAYベーシックは、以前デモカーで所有していたXVを使って実験して

いるので、音の完成度には自信があり、また多くのイベントでも来場者の方から高評価を頂

いています。






今回のインプレッサの作業はデモカーと違ってドア防振が無かったので、ドアスピーカーの

音圧がやや違うために、XVで使った値と少しレンジの違うユニットの聴き比べを行なって

良い方を選びました。





最後にサイバーナビのイコライザー調整を行って音を追い込み、インプレッサの作業は

終了しました。





3WAY6スピーカー構成のうちの4つのスピーカーは純正を使用しているので、値段が

リーズナブルな割にはかなり極めたシステムになって、インプレッサは出庫されました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。