2016年11月18日(金) 16時02分29秒

ホンダ・リッジライン カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

 

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業から、ホンダのリッジラインです。

 


 

 

 

 


ホンダの車でも日本で未発売のモデルで、平行輸入されたピックアップトラックです。



 

 

 


カロッツェリアのサイバーナビが装着された状態で入庫となって、スピーカーの取付とドア

防振の施工などを行いました。



 

 

 


まずはドアの内貼りを外して、ドア防振の作業にかかります。



 

 

 


防水シートを一度はがして、外板裏へのベーシック防振と、サービスホールを塞ぐ防振を

行います。


 

 

 



外板裏は広い範囲に何も貼ってなく・・


 

 

 



スピーカー裏にも何も貼ってありませんでした。




ここに防振メタルと防振マットを貼り合せた後にサービスホールを塞ぎます。
 

 

 



外した内貼りの裏には粗目を付けて下処理を行って・・



 

 

 


ランダムに厚い薄いを作りながらセメントコーティングを行います。


 

 

 



方ドア3面のフル防振とドアにアウタースラントのバッフルを製作して、ピュアディオブランド

のZSP-LTD15を取り付けました。



 

 

 


ノーマルの内貼りと比べるとかなりカッコ良くなりました。




 

 

 


ダッシュの上のガラスの手前には純正ツイーター付いていましたが、この場所はグリルの

抜けの悪さやガラスの反射の影響で音が悪くなるので使わず・・



 

 

 


ワイドスタンドを製作してJU60ツイーターを取り付けます。



 

 

 


JU60ツイーターは現在のピュアディオ推奨ツイーターの最上級モデルで、その高性能を活

かすためにピュアコンのブラックボックスは4連装で複雑なスロープを作る必要があります。



またリッジラインの入庫が初めてなので、ピュアコンのパーツはあれこれと交換して、音の

つながりを探りました。


 

 

 


あまり台数がない特別な車だからこそZSP-LTD15とJU60の極めたッスピーカーを取り

付けて、シンプルな構成ながらレコーディングスタジオっぽい透明感のあるサウンドに仕上

がり、特別な一台が完成しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります