2016年11月07日(月) 11時56分06秒

ホンダ・ステップワゴン カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

 

今日ご紹介する1台は、昨日の宇部店の完成車からホンダのステップワゴン・スパーダです。

 

1週間お預かりでスピーカーの取り付けと、レカロシートの取り付けの作業で、周りを何度も

行き来するからと広い範囲にマスキングをしていました。

 

 


ちょうど同じ時に隣には日産セレナが入庫していて、2台が体積が大きいので宇部店のピット

が狭く感じます。

 

 

 

 

ホンダ純正のギャザーズの大画面ナビを装着した状態で入庫して、フル防振とアウター

バッフルを製作するスピーカー交換を行ないました。

 

 

 

 

 

ドアの内張りを外すとかなり広い範囲で何も貼って無い状態で、外板裏に防振メタルと防振

マットを貼り合わせた上でサービスホールを塞ぐ防振を行います。

 

 

 

 

ステップWGNでは防水シートにゴムが貼ってあって、これでロードノイズの進入を防いで

いますが、手前で2段ノイズの進入を防いでいて、更にここでブロックすればかなり静か

になります。
 

 

本来は音質アップが目的の防振ですが、ピュアディオの防振はゴムや樹脂の使う比率を減ら

しているので、音がブーミーになったり、ロードノイズがこもった様な感じにならず、またゴム

の臭いが車内にこもる事が無いと好評です。

 

 




外した内張りは裏側に下処理を行なって、表にはアウターでややスラントしたバッフルを製作

します。

 

 

 

 

 

 

インナーバッフルに比べてユニットが前に出て、音質以外では水滴がかかる場所から離れる

のでユニットの寿命が延びます。

 

 

このナカミチのSP-50Sのミッドは90年代からお使いで、もう20年ぐらい使用されていま

す。
 

 


ピュアコンで効率良く鳴らすとユニットにかかる負担が少ないので長寿命になり、前のお車か

ら外す前に試聴して問題なくて、ステップワゴンに装着しても低音は新品当時より伸びる様に

なっていて、正直こんなに長くコンディションが下がらないと新しい物が売れなくて普通は商売

になりません。

 

 

 


ピュアディオの推奨ユニットをピュアコンを使ってアウタースラントバッフルで鳴らすとこんなに

良い音で長持ちの見本みたいな例で、未だに劣化を感じていません。

 

 



そしてピュアディオの推奨ユニットはミッドとツイーターがバラバラで買えて、片方が調子悪く

なればそちらだけ買えるというメリットがありますが、何と同時に買われていたツイーターのS

P-10Sも健常でなっています。

 

 

古くなると段々レベルが下がって来るのが普通ですが、今の時点で全く問題無く鳴っていま

す。


この長寿命の要因はピュアコンにあって、普通のメーカーはネットワークのミッド側のコイルの

巻きが多い状態で固定で、ツイーターのレンジを広げてどんな車でもマッチングした様に聴こ

えさせようとしています。

 

 

 


ピュアコンではミッド側の上限周波数をコイルの巻き数を変えて自由に選んで、綺麗に聴こえ

るギリギリの所までミッドで高域の下の方を鳴らします。
 

 

 

 

するとツイーターの下限周波数を上げる事が出来て、無理して中音域に近い所まで鳴らす必

要が無くて、その結果狭いレンジで音に艶を出して、なおかつ長寿命という事が可能になりま

す。


つまり1個のネットワークで多くの車に対応させようとすると、一定以上音質は上がらず、ユニ

ットにも負担をかけて寿命が短くなるというデメリットがあります。


ただしコイルの巻き数を自由に変える方式は単価が安くて良い音が出て、プラス長寿命にな

るので、業界的にはタブーな領域に入って行っていると言ってもいいでしょう。



低音は出すぎるぐらい出ていると判断しているのは何度も生演奏で聴いた事のあるアーティ

ストさんのCDを再生して判断していて、

 

 

 

グローブボックス下のピュアコンのパーツをあれこれと交換して音を調整しました。

 

 

 

 

 

棚にある沢山のコイルやパーツを持って来てあれこれ交換して音を合わせるのですが、SP

-50S・10Sのパーツは専用の値で、最後の1人の方が使わなくなるまでは20年前のスピ

ーカーのパーツでも規定の数をストックしています。

 

 

 

 

最後にイコライザーを調整して音を整えますが、最初は高音域を2ヶ所1クリックずつ上げて

いましたが、出庫の前には高音域は全てフラットにしてメモリーしました。

 

 

 

 

新素材や新構造を競っている今のスピーカーには無い、90年代のコストをしっかりかけて

基本がしっかりしているスピーカーの素晴らしいサウンドを体感出来た、とても有意義な

仕事でした。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。