2016年11月04日(金) 13時56分12秒

トヨタ・ランドクルーザー100 カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

 

今日ご紹介する1台は、先日の札幌店の作業からトヨタのランクル100です。

 


 




エアコンの操作パネルとつながっている異型パネルのナビオーディオ付きのお車に、

オーディオを一式取り付けました。

 




 

 


純正の状態では高音がいっぱい上まで上がっていたので、かなりかったるい音がして

いたんでしょうね。

 




まずはMDプレイヤーとプリ部を延長してインパネから離し・・



 

 


元々あった部分にはナカミチのCD-700Ⅱを取り付けました。



 

 



高音がかったるい割にはランクルらしくコストがかかった外ドームのツイーターがミラーの

後ろに付いていました。



 

 

 


そこは鳴らない様にして、ダッシュの上にワイドスタンドを製作してJU60ツイーターを

取り付けました。



 

 

 

 


次にドアの内張りを外して、外板裏のベーシック防振と、サービスホールを塞ぐ防振を

行ないます。



 

 

 


外板は何も貼ってない部分が多く、高い響きの部分にメタルを貼って、低い響きの部分には

マットを貼って響きを静めます。



実はマットは2種類あって、低音用のマットと中音用の特性の違うマットがあり、メタルと合わ

せて3WAYで防振していて、ドア全体でスムーズに音が静まる様に工夫しています。

 

 

 


外した内張りの裏には下処理をした後にセメントコーティングを行ない、片ドア3面のフル防振

の状態にしました。


 

 

 



最初はスピーカーネットがよれた感があったスピーカーグリルは・・

 




 

 

 

 


アウターでスラントしたバッフルをワンオフで製作して、ピュアディオブランドのZSP-LTD15

を取り付けて、音も見た目もリフレッシュしました。



 

 

 


リアはキャンピングカーの様な作りにしてあって、ベット下の空間を利用してパワーアンプと

チャンネルディバイダーを取り付けて、ウーファーボックスに25センチのサブウーファーを

取り付けたらフルシステムの出来上がりです。


 

 




音質アップと快適性もアップして、他とは別格なランクル100に仕上がっています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります