2016年11月02日(水) 11時36分56秒

日産ステージア BOSEサウンド車の音質アップ

テーマ:日々の雑想

 

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業から日産のステージアです。

 







日産純正のナビオーディオ付きの状態で入庫となって、ピュコンとピュアディオツイーターを

装着するベーシックパッケージの取り付けを行いました。



 

 


純正オーディオは標準仕様ではなく、BOSEのプレミアムサウンド仕様で、簡単にスピーカー

交換が出来ないタイプの車両でした。





デッキの横にはコントローラが付いていて・・





シート下にはサウンドシャキットのユニットが装着されていましたが、これは取り外します。



以前札幌店でサウンドシャキットを装着されている車にベーシックパッケージを取り付けた

事があって、バーチャルな方向と生音の方向の別なベクトルになって、両立する事が無理

で、それからサウンド車キットなどのバーチャルな方向の物は外して頂く様にお願いしてい

ます。

 

 


ステージアのフロントスピーカーはドアに16センチ丸型と・・





ミラー後ろにツイーターが付いています。



このツイーターは向きとユニットの質感とフィルターの性能が悪いの使わず・・

 




ダッシュ上にピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けました。




 

 


ツイーターの直ぐ近くまではピュアディオブランドのPSTケーブルをひいて来て、車両アンプ

からピュアコンを経由して、全てPSTケーブルで低ロスで伝送しています。





車両アンプから取り出した音信号はグローブボックス下のピュアコンで周波数幅とインピーダ

ンスとレベルをコントロールしてドアスピーカーとATX-25に分配して、ステージアのBOSE

車にATX-25の組み合わせは初めてだったので、ユニットを何種類か交換して音が一番生

音に近くなる物を選びました。



基本的に同じ年式の日産車のBOSE車は特性が近くて、こちらから電話で「この車とこの車

の中間ぐらいが出るはず。」とアドバイスしてユニットを選びました。
 

 

 



ステージアのオーディオは、サウンドシャキットを使ったバーチャルな音と全く逆方向の、自然

で滑らかなサウンドに変身しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります