2016年09月04日(日) 23時06分23秒

ホンダ・シャトル カーオーディオの音質アップ 前編

テーマ:日々の雑想

 

今日ご紹介する1台は、現在の札幌店の作業からホンダのシャトルです。





先代ではフィット・シャトルと呼んでいましたが、現行型ではハッチバックのフィットにセダンが

 

グレイスでワゴンがシャトルと別名になっています。





ただドアの構造はフィットと同じに見えて、今回はシャトルとなって初めての入庫だったので、

 

フィットの手順書を見ながら差異を調べました。





構造・音の響きともフィットと全く同じで、フィットの手順書を元に作業しても問題無い事が

 

分かりました。



早速ドアの作業に入り、外板裏のベーシック防振とサービスホールを塞ぐ防振を行い・・





内貼り裏の吸音材を一度はがして、下処理を行って・・





セメントコーティングを行って、方ドア3面のフル防振の状態になりました。





ドアの表にはアウター・スラントのバッフルを製作して、JBLの508GTIのミッドを

 

取り付けました。





インパネ部分は現在バラバラで、青いSKYのラインケーブルがひいてあるので、

 

パワーアンプなどをこれから取り付けます。



ナビはカロッツェリアの楽ナビが付いていて、楽ナビも年々音が良くなって来て、段々

 

サイバーナビの音に近くなっています。



まだまだシャトルの作業は続いて、後日の後編でこれから先は掲載します。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります