2016年08月18日(木) 13時08分21秒

マツダ・デミオ カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からマツダのデミオです。








オンダッシュのディスプレイ付きのマツダコネクトの状態で入庫となって、ベーシックパッケージの


取り付けと、ベーシック防振の施工を行ないました。








フロンドドアに16センチとダッシュにツイーターの2WAY構成のツイーターは上を向いてガラスの


反射があり、音のイメージが変わっているので取り外します。








裏に下限周波数を決めるフィルターが付いていて、高音はここを直列に通るので良い音にはなりません。








下からピュアディオブランドのPSTケーブルを引いて来て・・







スタンドを使って角度を付けたピュアディオブランドのATX-25ツイーターで音質をアップ


させます。








ツイーターのグリルだった所はお客様がディーラーでベースモデルのツイーター無しの車様の


フタを買って来られて、見た目をスッキリさせる事が出来ました。







次にドアの内張りを開けてベーシック防振の施工を行ないます。






新型デミオではベーシックでもマツダコネクト付きのお車では純正スピーカーを使用せず、


JBLのGXシリーズの16・5センチスピーカーに交換しています。




そのため価格が88000円と消費税と高くなっていますが、車両アンプをコストダウンして


いる部分をスピーカーのユニットを交換する事でリカバーしています。





今回は差額を払われてISP-130をインナーで取り付ける事になりました。






外板裏の何も貼ってない部分に防振メタルと防振マットを貼り合せて、普通のベーシックでは


車両配線をそのまま使うところを、車内からPSTケーブルを引いて来て、ISP-130に


つなぎます。








そのケーブルの大本は車両のマツダコネクトのアンプの根元から取り出して、一度グローブ


ボックス下のピュアコンを経由してスピーカーまで届いています。





今回の取り付けではツイーター・ミッド共に全てPSTケーブルを使っています。





グローブボックスの下のピュアコンではツイーターとミッドの周波数幅とインピーダンスとレベル


を調整していて、今回の組み合わせは初めてだったので野田君が何度も組み合わせを変えて


試聴していました。







今まではマツダコネクトにJBLのGXスピーカーとISP-130のアウターしか組み合わせ


例がなく、マツダコネクト車以外でのISP-130のインナー取り付けのデーターも使えない


状態でした。




野田君もかなり参って電話がかかって来たのですが、「ISP-130の中高音が伸びすぎて


ツイーター音域まで入っているから、ブラックボックスを交換するか、測定器を使ってカスタ


マイズするかのどちらかにしないと。」とアドバイスしました。





今までだとカスタマイズが必要だと宇部店か福岡店でカスタマイズしたブラックボックスを


送らないと対応出来なかったのが、福岡の測定器のうちの一台を周波数を連続可変出来る


高い物に替えたので、レギュラーなモデルを1台送っているのいで、現在は即日対応可能


になっています。





そうしてピュアコンのマッチングが取れたらマツダコネクトの音調整・・ と言いたいところ


ですが、このデミオのマツコネのみバス・トレブル・フェダー・バランスの4つが全て真ん中の


時が音が良いので、そこは全く動かさずにピュアコンのみの調整で音を追い込んでいます。







1・5リッターのディーゼルターボのお車で、走りは抜群なのですが、オーディオはいまいちと


いうところから、走りもオーディオの音も抜群という特別なデミオが仕上がりました。






ただこの音はデミオの実車を買って、高度な測定器も買って、多くのパーツをストックして


そこからあれこれと探し出してという、お金と手間がかかる部分を避けて通ったら実現して


いないと思います。

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(1)

  • この集団は凄い。”マツダ・デミオ カーオーディオの音質アップ”

    クルマネタなので、興味ない人はスルー推奨。このブログでは書いてないけど、実はカーオーディオのマニアだったりします。今のシボレー4WDはフロント2Way+サブウーハー、オリジナルネットワークで組んだ、コテコテのアナログ仕様。安室奈美恵のライヴDVDが完璧に車内でステージされたらそれで良い!そんな仕様(…

    R-MAGIC

    2016-08-18 18:49:54

リブログ一覧を見る