2016年07月01日(金) 14時54分34秒

トヨタ・アクア カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は、先日の宇部店の作業からトヨタのアクアです。









6月22日のブログで同じ色のアクアを紹介したばかりですが、掲載した日の午後に


来店されて、「あれっ?前に取り付けしたアクアが戻って来られたのかな?」と思ったら、


別な女性のユーザーの方のお車でした。









トヨタ純正のナビオーディオを装着されて入庫となって、ベーシックパッケージの


取付を行いました。







ナビのモデルはNSZNーW64Tです。








女性の車とあってまだドアのキズ防止シートが外してなくて・・







冬に腰が冷えてはいけないと注文装備でシートヒーターが付いていました。







ドアスピーカーは今回も2WAYタイプのお車で、耳を近づけたらかすかに高音が


鳴っていましたが、ユニットの質とフィルターの質の関係で滑らかな高音とは言えま


せんでした。








ダッシュ上にピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて、スムーズで


生の音に近い高音を再生します。







グローブボックス下のピュアコンはアクアの2種類の値の2WAYの純正ツイーターを


鳴らなくして2WAYにするタイプの物を装着して、帯域制限無く鳴っていたドアスピーカーの


上の周波数に制限をかけて中低音のみを鳴らして、インピーダンスをやや上昇させて音に重み


を持たせます。








最後に純正ナビの7バンドイコライザーを調整して、音を整えてから納車となります。








このナビオーディオにはダイナミック・ラウドネスという機能が入っていますが、


音が整っていない時は入れていた方が良く、音が整ってくると逆に無い方が音が素直に


なります。






トヨタ純正のナビでも種類が多く、その1台1台に合わせてセッティングしていますが、


全く同じ組み合わせだと同じ調整パターンでいいという事になります。





ベーシックパッケージは商品を取り付けるだけでなく、最後のセッティングまで含めて


パッケージだと考えています。


いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります