2016年06月29日(水) 10時47分46秒

日産デュアリスの静粛性をアップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業から日産のデュアリスです。








オレンジのスイッチの日産純正ナビオーディオを装着された状態で入庫となって・・







JBLのツイーターを使ったベーシックパッケージの取り付けと・・







フロントドアに片ドア3面のフル防振と・・







リアにベーシック防振の施工を行なって頂いていました。




今回はもっと車の静粛性を上げたいという事で、2回目の入庫をして頂きました。






まず最初にお客様に運転して頂いて、自分は後部座席に座って、リアの左シートを倒した状態で


国道3号線を走行して、どこから強いロードが入っているか確かめました。




その後防振のプランを作って、さっそく作業に入らせて頂きました。






まずフロントドアのみにセメントコーティングを行なっていたので、リアドアにも施工しました。







ドア4枚が静かになった分、ハッチからのノイズの進入が気になるので、ハッチの鉄板側に


防振メタルを貼って響きを静めました。







次に気になるのがスペアタイヤの周りの鉄板の響きで、ここにも防振メタルを貼って響きを静め・・








更にラゲッジのサイドの内張りを外してメタルを貼り、タイヤハウスからのロードノイズの


進入を防ぎました。







他にはどこから入って来るか分からない嫌な響きは、リアのシートの下付近の鉄板の響きです。



一番響く中心にピンポイントでメタルを貼って、鉄板に芯を作って響きが入り難くしています。





最後にフロントのフェンダー周りの防振を行い、プラスチック内側のカバーを外して、メタルを


貼って響きを静めました。







それからカバーの更に内側の車内との壁の部分にも防振メタルを貼って、走行テストを含めて


数日間かかってデュアリスの防振の追加作業は終わりました。







さすがにここまでやるとドアの開け閉めの音も変わり、かなり高級車になった感じがします。





入庫前の走行テストで93・5デジベルだったロードノイズは、この作業の後で同じ条件で


走って90・5デジベルで、ちょうど3デジベルのダウンで・・






1デジベルステップのイコライザーで3クリックずつ下げたぐらいの下がり方です。






防振作業は気になる場所を少しずつ施工して行く方が多く、1デジベルを3回に分けて


下げる場合がほとんどでしたが、さすがにここまで一気に施工すると『ガツンと下がった!』


という気がしました。





ただ入庫時にはフロントのフル防振とリアのベーシック防振がしてあったので、その時点でも


普通よりも1デジベル以上下がっていて、これはもう普通のデュアリスを完全に超えた特別な


1台と言えるでしょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります