2016年06月17日(金) 11時11分49秒

日産・エクストレイル カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台はで始まるこのブログも、今日は同じ車種が入れ替わりで2台入庫した


札幌店の作業をご紹介します。





まず最初に黒いエクストレイルが入庫となってベーシックパッケージの取り付けを行った後に・・








直ぐに赤いエクストレイルが入庫して全く同じ作業を行いました。






ここであらかじめご説明すると、サウンドピュアディオはディーラーの下請け仕事を


行なっていない『ダイレクト販売』という方式を取っているので、それぞれのお客様から


直接受注を受けているので、ディーラーから立て続けに仕事が入った訳ではありません。






ダイレクト販売のメリットは中間マージンが発生しないので、同じ販売価格でも手間をかけて


質の高いパーツを使う事が出来るからで、下請け仕事のメリットはエンドユーザーに直接営業


努力をしなくても仕事が入って来るという部分で、20数年前にピュアコンの仕組みを考案した


時に、多くのパーツを棚にストックして最もマッチングするという手間とコストのかかる手法を


続けるために、ダイレクト販売のみという会社の方針を決めました。





ベーシックパッケージの取り付けは、まず日産純正のナビゲーションを取り外して、真裏に


ピュアディオブランドのPSTケーブルを直接接続して、音信号を取り出します。






純正のスピーカーケーブルの末端から信号を取り出すトレードインスピーカーの方式に比べたら、


かなりの高音質になります。





取り出した信号はグローブボックス下のピュアコンに送り、現行エクストレイル専用のピュア


コンで、周波数幅とインピーダンスとレベルをコントロールして、ドアの純正スピーカーと


ダッシュの後付ツイーターに送ります。






ナビ裏⇒ピュアコン⇒ダッシュと全てPSTケーブルでひいて来ているので、純正やトレードインと


比べると、ほとんどロスの無い状態で伝送して来ています。






純正のツイーター位置は使わずに、スタンドで角を付けてピュアディオブランドのATX-25


ツイーターを取り付けました。






1日違いで同じ作業を行って、最初の黒いエクストレイルはパイオニアベースの日産純正で・・






次の日の赤いエクストレイルはクラリオンベースの日産純正で、それぞれ微妙にプリや内蔵


アンプの音に違いがあるので、それぞれに別々なイコライジングを施しました。







見た目はダッシュにツイーターが乗っただけですが、エクストレイルの純正スピーカーの特性と、


純正ナビオーディオのそれぞれの特徴を最大限に活かしたシステムが完成しました。








普通は「スピーカーを交換しましょう。」とか、「ナビを交換しましょう。」という物を換えない


と音が良くならない様な提案しか出来ないショップばかりで、仮にそれで交換してもクセの強い


本来の音楽と違う音しか再生出来ないというのが現状です。





サウンドピュアディオは今ある物を最大限に活かして、無駄なコストをかけずに、しかも生演奏


や生の声に近いセッティングが出来るという方式が多くの方に支持されている理由です。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。