2016年04月28日(木) 10時57分58秒

カーオーディオにいい車

テーマ:カーオーディオについて

最近お客様からの質問で多いのが、「車を買い替えようと思うのですが、音のいい車は


何ですか?」という内容です。




音が良い条件は

1 スピーカーのレイアウトが最初から良い場所にある

2 ドアの響きが良い

3 走行時のロードノイズが少ない

などが上げられます。


1に関しては改善出来る場合もあるし、構造上無理な場合がありますが、ここに関しては


注文書に印鑑を押す前に相談して頂ければ最初からレイアウトの良い車をお勧めします。




2と3は防振作業で改善出来る場合が多く、当店のデモカーで同じ様な車種だとちょっと


乗ってみて確認する事も出来ます。




ここまではよくある相談ですが、最近の傾向としてガソリン車で燃費を向上させるために


極端な充電制御というか、言い方を変えれば『発電制御』されている車があって、新しい


車に大型のアンプが付いているシステムを載せ変えたら「前の車よりも音が薄くなった。」


と言われるケースが出て来ました。




この原因は過去に販売されていた車は加速時やエンジンの回転数を上げている時に


主に発電していて、それが現在の車では加速時に発電を止めてオルタネータの負荷


を無くし<て燃費を上げ、減速時にオルタネーターを動作させて負荷をかけて、


どうせ減速するのだからブレーキで熱になるだけの無駄なエネルギーで発電する


から低燃費で良いことだらけみたいにも思えます。




ただし、自分の様にせせこましくチョロチョロの運転していると無発電の時間と発電している


時間が合わなくなり、気がついたらバッテリーがガタガタという事になる場合があります。





そんな現在の車でカーオーディオで常に良いコンディションで音楽を聴こうと思うとシステムを


消費電流の少ない物で良い音を出すというベーシックパッケージの様な考えが必要となって


来ます。




しかしサウンドピュアディオのお客様で10年とか15年かけてフルシステムにバージョン


アップされたお客様がお車の買い替えとなると、『オーディオの音が良い車』を求められる


様になります。





そんな音の良い車を最近長時間運転する事があって、そのお車はトヨタのベルファイアの


ハイブリット車です。







短い距離ならバッテリーだけのEV走行が可能なお車で・・






電圧は自分が乗っていた1時間半はほぼ13・9Vでした。







宇部店のお客様で、もう17年お付き合いして頂いていて、今回のベルファイアで4台目の取り付け


となり、PAー2002を2台使ったフルシステムのシステムの移設を行なっています。






新車を購入されて宇部店に持ち込まれたのですが、ピットが混んでいてお客様の希望


される納期で仕上げる事が出来ないので、福岡店まで移動していいという事で、1時間半


移動して作業して、フルシステムを10日で仕上げて自分が運転して再び宇部店へ乗って


帰りました。




その時に聴いた音が明らかに電源が安定している音で、「これはひょっとして?」と


サイバーナビのシステム確認画面を出してみたら13・9Vを常に表示していました。




ここまで読まれて全てのハイブリット車がフルシステムを付けてオーディオの音が良くなる


と思われたらそれは少し違っていて、ハイブリット車でも電装品用のバッテリーに常に有り


余る電源を供給している訳ではないのでお気を付け下さい。






それと以前のブログで三菱のアウトランダーPHEVがカーオーディオの音に一番良いと


書いていて、それに影響された方が購入されて宇部店に入庫になりました。







自分のアウトランダーと同じパールホワイトで、リアのバンパーとハッチにキズ防止の


金属プレートが付いている部分は全く同じです。







サイドのキズ防止のラバーは自分は付けていなくて、ドアのエッジモールを付けている


部分が違っています。





現在ドア防振の作業とリアサイドにウーファーボックスを製作していて、自分の車より早く


フルシステムが完成します。








自分のアウトランダーは6月12日にきららドームのモーターフェスティバルが終わるまでは


ベーシックパッケージの状態を維持しないといけなくて、それが終わったらピットの作業


と作業の合間の時間を使うので、おそらく1ヶ月ぐらいは乗れない時期があるでしょう。




電源関係のユニットが多いので作業には手間がかかっていますが、「札幌店はどうやって


作業していたんだろう?」と思い、分からない事は札幌のスタッフに聞きながら作業を


進めています。




ドア防振はうちのアウトランダーで分かっているので、そこはサクサクと作業は進んでいます。





お客様は「どんな音がするんだろう?」と今から楽しみにしておられますが、自分は札幌


店でのフルシステムの音を聴いていて、「おそらく今までに聴かれたことの無い未体験


ゾーンの音がしますよ。」と言っています。




現在軽自動車の燃費問題で三菱自動車は叩かれていますが、お客様はアウトランダーPHEVを


買われた事は全く後悔されておらず、購入を勧めた自分としては一安心しているところです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。