2016年04月23日(土) 11時07分24秒

マツダ・CX-5 カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からマツダのCX-5です。





先日のブログでリアが少し写った時に「ちょっと違うな。」と思っていたのですが・・





フロントを見たらかなりカスタマイズされていて、個性的な1台に仕上がっています。






外見と同様にオーディオもかなりこだわられていて、メインのデッキにナカミチのCD-700を


使用して、その上にサイバーナビの1DINのタイプを取り付けられている、ピュアディオの


お客様の中では最上級にあたる組み合わせです。






ただ5月にサイバーナビがモデルチェンジした時に1DINのモデルが無くなるという噂も


あるので、もしそうなれば将来的にこの組み合わせは出来なくなるかも?




この1DINモデルは以前フェラーリの純正で採用されていたのですが、現行のフェラーリは


メーターパネルとナビが一体化になって、それで1DINのモデルが不要になったからではと


思われます。





続いてスピーカーの紹介ですが、ドアにアウター・スラントのバッフルを製作して、ドア内は


方ドア3面のフル防振の施工を行って、ピュアディオブランドのZSP-MIDを装着しています。






ZSP-MIDのグリルにはPマークは付いていませんが、加工してLTD15用のPマーク


が取り付けてあります。





ダッシュ上にはワイドスタンド製作して、JU60ツイーターが装着してあります。







グローブボックス下にはピュアコンのブラックボックス4連装の物が取り付けてあります。




半分しか写っていませんが、四角いシールが貼ってあるのが左のユニットで、シールの貼って


ないユニットが右に2個あります。





ボリューム操作はCD-700側で行いますが、サイバーナビでCDを再生した時と差が出ない


様にセッティングを行います。






こだわりのルックスとこだわりのオーディオを装着した、特別なCX-5に仕上がりました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります